ダプール・バリ 神々の島の台所

インドネシア・バリ島から愛をこめて。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ますます熱い!ベノア湾埋め立て反対運動

2016-04-30 23:41:41 | ベノア湾埋め立て問題・Tolak Reklamasi
久々の「ベノア湾埋め立て反対」の話題です。
中には「反対運動はどうしちゃったの?」と思っていた方も多いのでは。
(問題の詳しい経緯は「ベノア湾埋め立て問題」というブログカテゴリーからご覧下さいね)

実は、この数ヶ月の間に、どんどん広がって盛り上がっているんです。
2月の時点で、正式に埋め立て反対を表明した Desa Adat(慣習村)は、なんと18カ所に増えました。
挙げてみましょう。

1. Desa Adat Tanjung Benoa – Kabupaten Badung
2. Desa Bualu – Kabupaten Badung
3. Desa adat Jimbaran Kabupaten Badung
4. Desa adat Kedonganan Kabupaten Badung
5. Desa adat Kelan Kabupaten Badung
6. Desa adat Kuta Kabupaten Badung
7.Desa adat Legian Kabupaten Badung
8. Desa adat Seminyak Kabupaten Badung
9. Desa adat Kerobokan Kabupaten Badung
10. Desa Adat Canggu Kabupaten Badung.
11. Desa Adat Berawa Kabupaten Badung
12. Desa adat Buduk Mengwi Kabupaten Badung
13. Desa adat Pemogan Kota Denpasar
14. Desa adat Kepaon Denpasar
15 Desa adat Pedungan Denpasar
16. Desa adat Sesetan Denpasar
17. Desa adat Serangan Denpasar
18. Desa adat Sanur Denpasar

デモも、今までのようにレノンの官庁街だけでなく、
クタ〜セミニャック、クテウェルの海岸、チャンディダサ、サケナン(セランガン)など
多くのエリアでそれぞれ大規模なデモが行われています。
中でも3月20日に行われた海上高速道路〜空港へのロータリーでのデモでは
23カ所の村から正装姿のバリ人数千人(もしかして1万人超えてたかも、というニュース。も)が参加して
道路も封鎖されたくらいでした。

では埋め立て反対運動の先頭を行く市民フォーラム『ForBali』のサイトやFBから
一部の画像をピックアップしてご紹介しますね。

まず、スカワティにも看板が設置されました!



次はシンガパドゥにForBaliの大きな旗が。



デンパサール・アートセンター近くのクシマン地区。



埋め立て反対を祈願して、なんとアグン山山頂へ!



先月、ラスベガスで行われたロカビリーの大イベント「VIVA LAS VEGAS ROCKABILLY WEEKEND」に出演した
バリのサイコビリー・バンド『The Hydrant』はこんなショットを撮ってきました。



デンパサールから東海岸へのバイパス沿いにあるクラマス村にも看板が。



こちらはチャンディ・ダサのメインストリートで行われたデモ。



ジャカルタ!



ウブドからも遠くないビーチ、クテウェル海岸でのデモ。



レギャンのメインストリートでもこんなに大規模なデモが。



在オーストラリアのバリ人コミュニティーからも。



再び、シンガパドゥ。バロン付き。



最後に、わがバトゥブランにもこんな看板が立ちました。
シンガパドゥとチュルクへの三叉路の、北側に設置されています。



こういう反対運動って、結果が出ないとどんどん萎んでいってしまいがちですが
これほどの盛り上がりを見せているということは
本当にバリ人自らが危機感を持っているということだと思います。

「私も反対です!」という方、ブログでも何でもいいので
どんどん拡散してください。
お願いします。



この記事についてブログを書く
« 子猫ちゃん里親募集中 | トップ | 今日はお料理教室でした »
最近の画像もっと見る