スペイン野球記2

地中海の風                 ~セミプロ野球(FCバルセロナ)の後半戦の記録~
  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●モロッコ記(1)

2005年11月27日 | モロッコ記
                               ▲機内の中でバルサ…

11月23日(火)

1. バルセロナ→マラガ→アルへシラス→タンジェ

機内といえばやはり普通クラシックが定番ですが
ちょっとイケイケなテクノ系音楽が流れているのは
スペインのローカルな航空会社だからでしょうか? 
私もイケイケモードにバルサのユニフォームで便乗。
日本だったら「変な人…」で片付けられてしまいますが
バルセロナ出発ということで最初は恥ずかしながらも
バルサ!バルサ!の歓迎モード。旅の景気付けもちょっとGetです!

朝6時45分、まだ暗がりの中、バルセロナを出発。
飛行機で飛ぶこと約1時間半
南スペインの町でピカソ生誕の地として有名な
「マラガ」に着きました。
ここの街は半年振りです。
前回は、海峡越えはできませんでしたが、
今回はスペインのイベリア半島を挟んで
ジブラルタル海峡の向かいにある国モロッコに渡ります。
飛行機でひと飛びはしません。
やはりアクセス&行くまでのプロセスも大切なので
マラガからモロッコへの玄関アルへシラスまで
バスで約1時間半、そしてアルへシラス→タンジェは
フェリーで行くことにしました。(高速船行き€30フェリー帰り€10)

コメント   この記事についてブログを書く
« ●モロッコ記 | トップ | ●モロッコ記(2) ~ジブラルタ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

モロッコ記」カテゴリの最新記事