咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

比内地鶏ラーメン+海老ワンタン@自然派ラーメン 神楽

2018-03-07 21:30:00 | ラーメン
未消化の代休がたまっていて今日はその消化日。
今月中にまだこんな日が数日あるのですが年度末で忙しくなってくるので果たして無事消化できるのか?
天気はいいけど風が冷たい中、午前中は洗濯をしてこちらへとお昼を食べに伺いました。

寺町のビブグルマンな名店「神楽」さんです。
ありゃ、お店の外観撮り忘れました(>o<)"

開店8分前に到着してポールポジションゲット。
そしたらスーツ着たリーマンの団体さんがやってきてにぎやかに。
あと1分遅かったらと思うとひやっとしました。

定刻より2分速く開店。
店主の宮本さんに挨拶して中へ入ります。
いつものカウンター左奥の席へ。
ここは黒板メニューが見やすいので好きなんです。
目の前には鶏油の入ったグラスがありました。



今日は黒板にある20食限定の『比内地鶏ラーメン』(780円)狙いです。
これに新トッピングの海老ワンタン(200円)をつけてもらいます。
〆のごはん(200円)てのも気になりますが我慢しましょう(^_^;)
無添加餃子が持ち帰りのみになったのは残念ですね、ってめったに注文しませんでしたが(XoX)





開店と同時に満席中待ちとなり立って待つ人が出るほどの盛況ぶり。
春の陽気に誘われたのか私と同じく比内地鶏目当てなのか。

注文から5~6分でお目見えしました。
鶏油から漂う香りが鼻腔をくすぐります。

手を合わせていただきます。
清湯のスープは比内地鶏を丸鶏から炊いてとったものを醤油味にしてあります。
比内地鶏の力強い味わいがコクのある醤油と合わさって奥深いものになっておりしばし余韻に浸るほど。



麺は中太のストレート麺。
もっちりつややかな麺はしなやかでスープをしっかりと受け止めています。
食べに来るたびに改良が加えられている麺は自家製麺時代に比べても決して劣ることはないと思います。



デフォのトッピングはチャーシュー、メンマ、海苔、かいわれ、ねぎです。
チャーシューはいつもながらおいしいですね。
今日は持ち帰りの切れ端チャーシューがなかったのが残念でした。



海老ワンタンは巾着包みにしたものが3個。
つるっとしたワンタンの皮の食感を楽しんでかじります。
するとすり身の餡の中に入っている大きめに刻んだ海老の身がまた歯触りよく楽しめます。



スープの一滴も残すことなくごちそうさまでした。
スープもワンタンも見事に完成されたもので正直「おいしい」という言葉しか出てこないほどでした。
食べ終えると店主さんと目が合ったので思いのまま感想を述べるとうれしそうに目を細めていらっしゃいました。
やはりこちらは名店という範疇を超えていますね。
店を後にするたびに「また来よう」と思わせる素晴らしさを感じさせます。
まさしく”神”が”楽”しませてくれるお店ですよ(^0^)/~♪


お店の詳細:
住所 金沢市寺町1-20-10
電話番号 076-280-5010
営業時間 11:30~14:15、17:30~20:00(スープ切れ次第閉店)
定休日 月曜日、第1・3火曜日
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 濃厚甘えび中華そば+味玉@... | トップ | 尾道ラーメン@ご当地ラーメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事