咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

濃厚カキそば@麺屋 白鷺

2017-12-27 21:00:00 | ラーメン
今日は代休。
咲ちんは冬休み中ですが部活に行くので朝昼兼用のごはんを食べさせて送り出します。
それから私もお昼ごはんにしようと近所のこちらへと行ってきました。



雪の舞う中訪れたのは「白鷺」さんです。
今月の限定メニューを食べにきましたよ。

ちょうど開店時間の11時半に到着。
中に入るとすでにお客さんがひとりおられました。
お店はいつも通りイケメン店主さんと刺青のお兄さんでの営業です。
後客は3名でした。

お冷やが出たところで早速注文。
もち限定の『濃厚カキそば』(950円)です。
10月にも限定で出てたのですがより寒くなった今だとどう感じるか食べ比べです。



予約でチャーシューのお持ち帰りもできるようになったんですね。
これで一杯やりたいものです。



7分くらいで出てきました。
カキそばですがカキの身はトッピングされてませんよ。
それはなぜかというと後でわかりますよ。

それではスープから。
泡立つスープは超濃厚煮干しそばかと見紛うセメント色。
口に入れるとなんともクリーミーでコクのある味わい。
広島産カキの身をミキシングして鶏白湯とブレンドしたスープはまさにオイスターチャウダー。
一杯あたり3~4粒分ののカキの身を使っているとあって滋養にあふれてます。
なのに生臭さは全然ありませんのでカキの苦手な方でもいけるのでは?



麺はエッジの利いた中ストレートの細麺です。
小麦感が程よく感じられます。
なめらかにスープがコーティングされてたまりませんな。



トッピングされた具材は豚肩ロースチャーシューに小松菜、地海苔、刻み玉ねぎ、針生姜醤油漬です。
今回はレモンスライスがなくなったのが残念です。
低温調理のチャーシューは相変わらずうまいこと。
地海苔はスープに溶かしていただくとトロトロとなり磯の風味と相まっていいですね。
そして針生姜醤油漬、これが口直しにいい仕事しています。







カキの旨み満載のスープに引き込まれるようにぐいぐいと食べ進めます。
気づけばスープも飲み干してごちそうさま。
冬の味覚カキをこのような形で使うアイデアと仕事ぶりに感服です。
やはり店主さん只者ではないですな。


お店の詳細:
住所 金沢市安江町19-6
電話番号 非公開
営業時間 11:30~14:30、18:00~21:30
定休日 日曜日

なお年末年始は12月31日から1月4日までお休みです。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豚キムチらーめん@らーめん ... | トップ | みぞれ煮干しそば@とんこつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事