咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

週刊少年チャンピオン2014年51号

2014-11-25 08:50:00 | 週刊少年チャンピオン
井尾谷の名前なかなかカッコええねえ。


(新連載巻頭カラー)「兄妹 ~少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿~」
木々津先生の新作はまたも探偵もの。
ヒロインの蛍は苦労人でスペック高し。
それにしても失踪して自殺したと思われた兄がガイコツ姿で現れるのはビジュアル的にどうかと思うが。
話はきちんとひきこんでくれるので面白く読めそうです。

「弱虫ペダル」
真波のバイクがチェーン外れるメカトラ。
突き放すチャンスなのに待ってるパーマ先輩。
スポーツマンシップだなあと思う一方、その優しさが命取りにならなきゃいいけど。

「刃牙道」
愚地独歩ワンパンで倒れる。
まさかの噛ませ犬扱いかよ?

「実は私は」
委員長強制送還の上お尻ペンペンの刑に。
そのため美尻志願で獅穂さんの元へ弟子入り。
もうどこから突っ込んでいいのやら。

「毎度!浦安鉄筋家族」
バリントンはオリックスゥ~><
前田建設には吹いたw
やっぱ勇ちゃんはええ子やわあ。

「鮫島、最後の十五日」
初日の対戦相手は石川改め飛天翔。
彼もまた小さな体で土俵に立っていたため脳に障害が。
引退最後の一番に鮫島と戦う決意。
しょっぱなから展開が悲しいな。

「囚人リク」
スライスデビル沢田の一閃によりレノマの上腕動脈が切られる。
沢田はヘリを乗っ取って飛び立たせようとするが看守たちも屋上に到着して銃撃。
倒れたレノマはそのまま死ぬしかないのか、って準主役がこんなかたちで死なれると困るよ。

「侵略!イカ娘」
おまわりさんの一日を追跡するでゲソ
刑事ドラマみて警察官目指したとは蛍子くん困るよキミィ!

「ドカベン ドリームトーナメント編」
水島先生旭日小綬章受勲おめでとうございます。
うちの親より年上なのにまだ週刊連載を続けているというのはすごいとしかいいようないです。
山田太郎よりすごいよ。

「辻浦さんとチュパカブラ」
ライバルキャラ登場したね。
これで展開をどうもってくるか楽しみだな。

「黒虎」
祈殿とじいちゃんの連携プレーでプルートに一撃。
主人公どこ行った?

「チカカラチカ」
地下くノ一パンツ丸見えで登場。
こうも毎回パンツ見せられてもありがたみも何もない。
九十九さんのようなチラリズムが恋しいね。

「最強少女さゆり」
リコスの過去が垣間見えた。
もとからあのなりではなく獣人化したものだったのね。
回想シーンにウサ耳の子がいたけどバニーさんと関係あるのかしら?

(最終回)「テツねこ」
集中連載だったから詰め込みすぎ感は否めなかった。
正式連載できるかはアンケート次第かな。
お疲れさまでした。

「いきいきごんぼZ」
ええ話やったんかな?
イマキマキのもらい泣きは良かったよ。
で次回で最終回ですか。


次号小沢としお先生の新連載「Gメン」、久しぶりにコメディ要素が高そうな作品。
タップからニャロメロン先生の「ベルリンは鐘」が集中連載。
『マンガ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 終わりよければすべてよし | トップ | 週刊少年チャンピオン201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

週刊少年チャンピオン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事