なでしこBLOG

短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場

緊張感の中で:太陰暦:卯月廿四日

2022-05-24 06:56:12 | 撫子の旅行

年月(としつき)の  過行く速さ  平等に  

過去になりゆく  記憶の彼方      

        

        

      

朝の街  静寂の凪  晴れ間とか  

ときどき空の   行雲流水   

 

東奔西走の日々が懐かしいとさえ思うのである。

目的を実現のため、旅行をしまくった。

時には、志摩や鳥羽・伊勢まで

時には、伊勢市のはずれまで

時には、熊野まで

時には、四日市まで  

時には、桑名まで

時には、上野や名張の山奥まで  

松坂の山奥まで

挙句の果てに、婦人会の旅行で、兵庫県の湊川、

裏日本の天橋立までも。

また、生長の家の重要施設まで

あげたらきりがないほどよ。

写真集 びっくり仰天

 

    

 

  

 

 

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« スーパーテレビ情報最前線・... | トップ | 古代むらさき  »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

撫子の旅行」カテゴリの最新記事