なでしこBLOG

短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場

買い物ついでに  

2019-03-30 14:16:14 | 春の出会いシリーズ

街角の  庭で順番  待っている

コゴメザクラも   蕾はまだまだ  

   コゴメ桜  。  

街角の    コゴメ桜は    小さいが  

確実に伸び   4月いっぱい    

 

楽しみは  あとになるほど   増長し   

染井吉野が   散るころに咲く  

   

    <  自然からのメッセージ  >

ご皇室のお代替わりに際して、  

秋篠宮家には、問題の揺さぶりが絶えないほどに、

宮家の心が、バラバラで 宮さまは、痴呆の症状が出て

入院されたよ   。  

 

国民の目は確かだよ  。  

2人の姫も、自己チュウに陥っているし。  

 

国民の税金で、生活してることを忘れてはならないよ  。  

質素倹約は、天皇様のモットーであるはず。  

 

皇太子さまは、きっちり守っているから、

大嘗祭には、国税を使っても、国民は納得してるよ  。  

 

 

ところが、宮家は、建て替えに  数十億円から平気で使う  .

それでいて、勉強はソッチラケ  。  

眞子さまの起居のことも、新築の中に設計とか  。  

 

皇族を離れるはずの分まで、なぜ税金を使わせるのかと  。   

国民は、怒り心頭だよ  。  

 

食生活も、天皇家と皇太子さま一家は、質素倹約で、

肉類はほどほどにしていると。 

 

宮家は、秋篠宮さまが食べるから、止まらない・・・・とか。      

 

眞子さまが、皇族を離れるというなら、

さっさと、手切れ金無しで、一人で離れるが良いと  。  

税金持って離れてなおかつ皇族の仕事と称して、

金に執着するは、もってのほかと  。 

宮家は、とても皇族としての

継続的な仕事は無理よ  。   

 

 

宮家全体が、皇族失格と  。  

国民の多くは、そう思っているよ   。   

 

皇太子さま一家と、他の宮家の女子で支え合っていくがよいと 。  

 

京都の北朝の末裔たちも、範囲を広げれば、  

質素倹約と勉学に勤しんで、天皇家を維持できるはずだと  。  

昭和天皇さまと、歴代の天皇の御心を最も良く  

理会してるのが  皇太子さま家族ですね  。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世俗の国民でも、宮家ほどの無茶はしないよ 。   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 太陰暦:如月廿四日 lunar ... | トップ | 太陰暦:如月廿五日 lunar ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

春の出会いシリーズ」カテゴリの最新記事