なでしこBLOG

短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場

本日の写真から  

2017-09-09 18:43:31 | 天変地異

農家さん  残り田からの  稲刈りに  

コンバイン連れ  一心同体   

              

 

各区域で、残っている田んぼの稲刈り。  

午前中から、早めに済ませたと。  

時々、曇り、時々にわか雨。  

 

 

 

 

コメント

試してガッテン

2017-09-09 18:21:24 | 秋の出会い

試し撮りに  成功です。

コメント

昼下がり

2017-09-09 15:22:38 | 自由日記

イタドリの葉   一部分だけ  葉緑素 

はがれ葉脈   だけの文様   

( なかなか味わいのある文様  。 )   

秋風の  吹くことあわれ   残暑には  

生き物たちが  ベッドの工夫    

  <  神社庁は >   

ご当地は  伊勢神宮の  おひざ元  

陛下と同じ  み心想う    

 

湿地帯などを、政府の声でコンクリートの壁で、自然破壊を辞さない政府。  

 

生き物と日本独特の湿地が失われて行く。  

 

もってのほか。  

 

自然破壊のツケは、人間に対して転変地変となって、しっぺ返しに合うよ  。  

 

壁面を、ブルドーザーで、破壊することの愚かさを、悔いるときが、

 

必ずやってくる。  

 

神社庁では、自民党と決別。

 

大歓迎よ!  

 

とっくに、住民の中には、決別してた人も多い。  

 

国家財政が、破たんしても、北に対して、オソマツな政策しかできない愚か者  。  

 

戦争は、アベノミクスの独裁体制を許すことでで起こる。  

 

自民党のウソと詭弁の塊を、ほかの政党は、真似してはならない。  

 

神社庁は、政府から決別し、国民と共に皇室を拠り所にして、世界平和の実現にまい進すべし。 

 

神社庁に対する日本会議の圧力の数々。

 

国民は知っている。  

 

安倍政権こそ、裁判に問われても構わないんじゃないの。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

太陰暦:文月十九日  

2017-09-09 10:14:25 | 秋の出会い

叢で  秋の虫たち  夜と朝  

鳴いて知らせる  腹時計なり   

   幼虫  。  

幼虫が  街の玄関   ヒョッコリと  

来訪されど   土の上へと   

 (  そっと、移動させました。 )   

   クサキリか。   ショウリョウバッタ  。   

   いずこへか、飛んで行った。  

  居た・居た  。     

叢で  なにかゴソゴソ  シッポとか  

姿が消えた  ヤモリの子供  

  ウラナミジャノメ蝶  。  撮らせてくれて、ありがとう  。  

昨日の   昼頃に写メ  その後は  

写真がうまく  入らないため  

(  本日の夜、プロバイダーさんに予約しました。 )  

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

あの頃; 角トラノオ・皇帝ダリアなど  

2017-09-09 05:10:19 | なでしこ千変万化
 
カクトラノオ・栴檀・皇帝ダリアなど  
夏と秋   花は連続   イノチでは  続く絆の   永久(とわ)の営み      カクトラノオ。    風に揺られて。      栴檀。   ......
 


1年前の記事。

 

皇帝ダリアは、  ひたすら天に向かって伸びてます。  

 

コメント