なでしこBLOG

短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場

あの頃:ゴミと原発は    

2012-10-22 20:07:41 | 短歌・俳句
忘れぬぞ    
前月の  出し忘れたる  資源ゴミ      2ヶ月分を  束ねて出せり        多種多様   ダンボールあり  雑誌類     紙パックなど   ペットボトルも ...



1年前も、今も、資源ゴミ出しは、月一と決まっている。

     
忘れると、さらに1ヶ月先。     


あわてそうに。


原発のゴミは、放射線。


どうにも処理が困難。    


地下・地表・空間。どこをとっても、保管は無理。     


自然も人間も、DNAの秩序を破壊。


半減期を繰り返す力で、ゼロに。それまで、ほぼ永久。       


コメント

太陰暦:九月八日

2012-10-22 07:12:07 | 自由日記
穏やかな  日の出時迎え  ナギの空       
鳥たち目覚め  歓迎の声           










<夕暮れに>     
犬を連れ  散歩する女(ひと)  出会うこと
たびたびありて  あいさつワンと       


飼い主は   犬にひかれて   散歩する      
日に一回は   約束だワン       





上弦の  月が雲間に   見え隠れ      
東に月を   日は西の山     



<棚からボタ野菜が>        
ピンポーン   ご近所の女(ひと)  たくさんの    
ほうれん草の   間引き菜を持ち          


このあいだ   花をいただき   お礼にと       
まあいいですか  どうもありがと









 





コメント