団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

千葉市職員や教職員向けのLGBT対応指針策定

2018年04月16日 | 日本再生

  昨日の川添さんの「社会主義化する日本」の警告通りの自治体が現れたようです。何と、性別をきめつけるような言葉を避けるのだそうです。
  完全に文化を破壊しようとしているようです。これこそ、中国などによる日本破壊工作でしょう。

   自民党の国会議員の平和ボケに、8日 (日)、第97回の「まだ、自民党にこんなのが居る」で、呆れ、そんなのを選ぶ地方の劣化に恐ろしくなりました。

  そこに、この千葉市のとんでもない文化破壊です。もう日本の再生なんて無理なのでしょうか 

  NHKより   4月5日

  千 葉市 職員や教職員向けのLGBT対応指針策定

 千葉市は、LGBTの人たちへの差別をなくそうと、性別を決めつけるような言動を避けることなどを盛り込んだ、職員や教職員向 けの対応指針を策定しました。

 この対応指針は、新年度のスタートに合わせて千葉市が策定したものです。

 この中では、性別などを決めつける言動を避けるため、「夫」や「妻」ではなく「配偶者」や「パートナー」、「お父さん」や「お 母さん」ではなく「保護者の方」、「ご家族の方」という表現を使うよう求めています。

 また公的な証明書類については、必要なものを除いて性別欄を廃止するとしているほか、市営住宅への入居など、親族であることを 同居の条件としているものは、同性パートナーも同じ扱いにするよう検討を求めています。

 そして教育現場では、児童や生徒からのLGBTに関する相談を本人の同意なくほかの教職員らと共有しないことや、男女でデザイ ンが異なる制服や体育着などは、本人が希望するものを着られるよう配慮することなどが盛り込まれています。

 こうした対応指針を定めている自治体は全国でもまだ少ないということで、千葉市は「職員や教職員が正しい理解を持つことで、誰 もが暮らしやすい街にしたい」と話しています。

  千葉市の市長って確か、朝鮮学校に補助金を出すなんて最後まで言ってた人じゃなかったでしょうか。サーチしてみるとありました。

   産経ニュースより    2017.5.12

  【朝鮮学校補助金】「グレーだけど白と判断もあった」熊谷俊人・千葉市長ツイッターで発言

  やはり、怪しそうです。

  ヘイトスピーチなどと同じで、完全に反日売国左翼・在日共のレッテル貼りに騙されているのじゃないでしょうか。それとも、真性の反日売国左翼・在日なのか。
  いずれにしても、「日本に住んで日本国籍を持ち、日本語を話すけれど日本人でない者」が多すぎます。どこまで汚染されているのやら。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国GM、成果給支払い延期... | トップ | 米政府、台湾の潜水艦自主建... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本再生」カテゴリの最新記事