団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

米軍基地で偽造免許 中国人起訴

2018年04月17日 | 沖縄

  沖縄の中国侵略は想像以上のものがありそうです。何と、日本人に化けた中国人がアメリカ軍基地に潜りこんでいたようです。
  こうなると、アメリカ軍も情報がダダ漏れ状態なのかもしれませんね。それにしても、中国の沖縄占領作戦はどこまで進行しているのでしょうか。

  他の反日売国左翼・在日マスメディアが報道しない自由を行使しているようなのに、あのNHKの報道です。後で、中国からキツイお叱りを受けたのじゃないでしょうか。

  NHKより   4月5日  
  
  米 軍基地で偽造免許 中国人起訴

 名護市辺野古のアメリカ軍基地内の工事現場で働いていた中国国籍の20歳の男が、公安委員会の公印を偽造した日本人名義の運転 免許証を提出したとして、偽造有印公文書行使の罪で那覇地方検察庁に起訴されていたことがわかりました。

 5日までに起訴されたのは、中国国籍のチャン・チェンエ被告(20)です。

 起訴状によりますと、チャン被告はことし2月、名護市辺野古のキャンプシュワブのメインゲート内で、アメリカ海兵隊の憲兵隊員 に対して東京都公安委員会の公印を偽造した運転免許証を提出したとして、偽造有印公文書行使の罪に問われています。

 検察は、チャン被告の認否を明らかにしていません。

 捜査関係者によりますと、チャン被告はキャンプシュワブ内の工事現場で作業員として働いていて、偽造された運転免許証にはチャ ン被告の顔写真が印刷されているものの、名義は日本人男性になっていたということです。

 警察は、運転免許証を偽造したいきさつや、ほかにも免許を偽造していた人物がいなかったかなど、事件の背景について詳しく調べ ています。

  偽造免許があふれている恐れもありそうですね。果たして、芋づる式で多くの逮捕者が出るのか、それとも、中国の指令でもみ消しになるのでしょうか。
  個人の犯罪として終わらされるような気がするのは私だけでしょうか。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 西暦には297年間の水増し... | トップ | ★よくぞ安倍総理は放送法の問... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

沖縄」カテゴリの最新記事