団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

★やはり日本の敵は財務省

2018年10月22日 | 財務省

  高橋洋一さんの衝撃の発言を、20日、第587回の「★ 財務省が国の資産を隠すのは天下りの為」で、取り上げました。
  その映像を何時ものちぢれ麺さんがアップしてくれていました。  

  偶然でしょうか、週末恒例の【討論】が、その消費税でした。高橋さんも出演。これは見逃せません。
  この天下り問題はでませんでしたが、やはり、財務省が国益より省益で動いていることが良く分かります。
  それにしても、省が残っても国が滅びたらどうするのでしょう。と言うか、国が滅びるなんて思いも付かないのでしょう。取り敢えず今所属しているところが繁栄してそのおこぼれを頂ければ良いのでしょう。人間なんてこんなものなのでしょうか。情け無いですね。

  面白いのは、消費税導入前の日本がやっていた税制である累進課税や法人税のアップこそが日本を救うことをあの大嫌いなクリン トンが証明し ていることです。

  1時間36分頃からその大嫌いなクリントンの経済建て直しの成功例と、1時間47分ごろから、それを何故財務省 がやらないか の話題です。


  やはり財務省が日本の癌であることだけは確かです。果たして、安倍さんは勝てるのでしょうか。

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
« “倒閣運動家”と化した記者た... | トップ | こいつら俺たちの島に勝手に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

財務省」カテゴリの最新記事