団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

中国旅行中はWHATAPPとWECHATを使うな

2019年01月15日 | アメリカ

  カリフォルニア大学が、理系の学生にChina良好中はWHATAPPWECHATを使うなと警告したそうです。
  一瞬何のことか分かりませんでしたが、どうやらLINE のアメリカ版とChina版のようです。流石アメリカ、大学も手を打つところが出てきたようです。
  いずれ全米の大学では当たり前になるのでしょうか。日本の大学どころか進出企業にはこうした警戒感も無く使い放題だったりするのじゃないでしょうか。

  宮崎さんが報告してくれています。それにしても、日本は何時まで平和ボケを続けるのでしょうか。

 宮崎正弘の国際ニュー ス・ 早読みより  平成31年(2019年)1月11日(金曜日) 通巻第5949号  <前日発行>

 カリフォ ルニア大学、中国旅行中はWHATAPPとWECHATを使うな
  工学部・電子、コンピュータ科学生に警告

 米国は中国旅行に「注意勧告」を出している。
 ファーウェイの孟晩舟がカナダで拘束され、中国は13名のカナダ人を拘束して牽制した。
孟晩舟がアメリカへ移送され、裁判に掛けられる事態を阻止する恐喝材料として人質としたのだ。

 これに呼応したシスコ(コンピュータシステムの大手)やUBS(ユニオンバンク・オブ・スイスランド)は社員に対して、中 国旅行を控えるように伝達したところ、中国からの抗議を受けて、警告は撤回したという。

 カリフォルニア大学ディービス校では工学部の電子・コンピュータ学科の学生にEメールで警告を発したことが分かった。
 内容は「中国に旅行中は慎重な行動を取り、もし拘束された場合は、米国大使館員がくるまで何事も喋らないこと、パスポート を常に保全し、また旅行中は、中国のWHATAPPとWECHATにアクセスしないように」とする注意である。

 大学側はこのEメール警告の事実を認め、「中国がコンピュータを学ぶ学生の機器にウィルスを仕掛けたり技術情報を盗む可能 性があるからだ」とした。
 
 同校はカリフォルニア州立大学の農学部から発展し、キャンパスは州都サクラモント市に西にあるディービス校外にあり、宏大 な農地、生物観測施設やワイン醸造工場を誇り、生物環境学では全米有数の名門とされる。

  日本は、平気でLINEを使っている平和ボケの国ですからこんな警戒感は無いのでしょうが、それ以上に、スマホ等のハードもこうしたソフトも海外の会社にやられてし待っている日本企業のだらしなさに呆れるしかないですね。
  兎に角、情報に対する危機感の無さは、やはりGHQによる洗脳の効果でしょうか。この期に及んでもChinaや韓国に進出しようとする金に目が眩んだ企業にそんな気概はないのでしょうか。
  世界の戦端を行っていた日本企業の面影は無さそうです。

本当に、情け無い!
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ★★東京五輪招致を実質的に取... | トップ | ★日立造船にも賠償命令 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ」カテゴリの最新記事