団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

★米国防権限法が成立=総額80兆円、軍再建・対中警戒

2018年08月15日 | 中国

  トランプさんの中国叩きはいよいよ本物のようです。国防権限法という強力な法が成立したようです。
  何と、中国の中興通訊(ZTE)や華為技術(ファーウェイ)等の商品を使うことを政府省庁と取引する企業に全面禁止するのだそうです。
  これは、凄いですね。中国にとっては致命傷じゃないでしょうか。何だか面白くなりそう。

  時事ドットコムより     2018/08/14
  
  米国防権限法が成立=総額80兆円、軍再建・対中警戒

 【ワシントン時事】米国の2019会計年度(18年10月~19年9月)の国防予算の大枠を定めた国防権限法は13 日、トランプ大統領の署名を経て成立した。予算総額を約7160億ドル(約79兆5000億円)に増額し、オバマ前政権 下の国防費削減で規模が縮小した米軍の「再建」を急ぐ方針を打ち出した。

 トランプ氏は署名に当たり、「われわれは新兵数千人を採用するとともに、老朽化した戦車や航空機、艦船を最先端の装備に刷新し、米軍を質量共に強化する」と強調した。
 同法は、すべての米政府省庁と取引する企業に対し、中国通信機器大手、中興通訊(ZTE)や華為技術(ファーウェイ) など中国政府と関係のある企業の商品を使うことを禁止。安全保障に関するハイテク技術を中国などから保護するため、対米 外国投資委員会(CFIUS)の審査権限を強化することも盛り込んだ。

  しかし、トランプさんも徹底的にやりますね。靖国参拝すらできない国とは違い過ぎです。
  それにしても、アメリカも目覚めると恐ろしいものがありますね。何時までも頼っていると、手痛いしっぺ返しを喰らうのじゃないでしょうか。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ★「中国政府がウイグル族拘束... | トップ | ★★昭和天皇の決断 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中国」カテゴリの最新記事