年金暮し団塊世代のブログ

男寡になった団塊世代の年金の現実と暮らし向きをブログで。 今や仕事になった鳥撮り(野鳥撮影)の成果もアップします。

ドイツの白ワイン  (まとめの目次)

2009年12月21日 | ドイツの白ワイン

ドイツの白ワインの解説原文は1994年7月24日付)を2008年7月から2009年12月まで計24回続けてきました。  また、その後「ドイツワイン法概説」(@2003年春時点)も掲載しました。

これはそのまとめの「目次」で、個々の解説ページにジャンプするようにリンクを貼りましたので、手早く目的の部分に行けると思います。 ブックマークに入れておきますので、どうぞご利用下さい。


第1部「ワインのラベルを読む」
  (1)ドイツワイン概説
  (2)ラベルの内容
  (3)ワインの品質
  (4)ブドウの木の種類
  (5)ワイン畑名
  (6)生産地域
  (7)生産年、ドイツ語の意味
  (8)ワインを日本に持ち帰る

第2部「各生産地の有名な畑名と生産者名」
  (9)ワイン情報の入手
 (10)アール、バーデン
 (11)フランケン
 (12)ミッテル・モーゼル(1)
 (13)ミッテル・モーゼル(2)
 (14)モーゼル・ザール・ルーベル
 (15)ナーエ
 (16)ラインガウ(1)
 (17)ラインガウ(2)
 (18)ラインガウ(3)
 (19)ラインヘッセン
 (20)ラインプファルツ
 (21)ヴュルテンブルグ

 (22)特別記念フランケン・ワイン(1)
 (23)特別記念フランケン・ワイン(2)
 (24)特別記念フランケン・ワイン(3)

<その他>
 (参考1)定年祝いのフランケン・ワイン
 (参考2)ワインバー

<ドイツワイン法概説>  (2003年春時点) 
(1)ドイツワイン法の基本概念
(2)ドイツワイン法の成立
(3)ドイツワイン法の概要(1) 
   (概念、ブドウ畑・ブドウ品種及び栽培法、ワインの混酒・甘味付け)
(4)ドイツワイン法の概要(2) 
   (ブドウ摘果・収穫期規程 超地域での上級酒造りの規程 アルコール含有量の補強) 
(5)ドイツワイン法の概要(3)
   (添加の申告義務、添加剤と添加作業法、残糖・亜硫酸・硫酸及びその他の含有物質 )
(6)ドイツワイン法の概要(4) 
   (地理的表示事項、地域限定上級酒、肩書き付き高級酒) 
(7)ドイツワイン法の概要(5) 
   (限界値、上級酒と高級酒の検査、特定表示の禁止) 
(8)ドイツワイン法の概説(6) 
   (その他の表示事項と表記、EC諸国生産物を原料とした並級酒と弱発泡ワイン、表示法の一部改訂) 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ドイツの白ワイン (その2... | トップ | 再雇用の嘱託の契約更新 (2... »

コメントを投稿

ドイツの白ワイン」カテゴリの最新記事