フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて

フィリピン・タガイタイの景色と日々の出来事を綴ったブログです。

我が家の近隣散歩から

2021年09月24日 08時02分19秒 | 過ぎし日の思い出

  本日ののほほん生活記


 2021.09.24. (金) 午前5時50分 曇り 気温 22.3 ℃ 湿度 72.1 % 北北東 2.5m 軽風②









ドゥテルテ大統領は22日、外出時に義務付けられていたフェイスシールドについて、着用義務の撤廃を命じた。
ただし、公共交通機関内、商業施設、公共施設といった混み合う施設内、会議や集まりなど「3密」の場面や
場所では引き続き着用を求めるとしている。 大統領は技術グループや医療専門家の意見を参考にしたとし、
「私は専門家ではないが、そうした助言を受けている。3密の空間を除いて今後はフェイスシールドをしなくても
構わない」と発言。フェイスシールドを必要とする場面に関するガイドラインの作成を命じた。(岡田薫)
                                    2021.09.23.(マニラ新聞から)






 私は関東平野の、ど真ん中、利根川の支流が流れる、農村地帯で、生まれ育ちました。私の家は、


農家では無く、只小学校のお友達の家は、殆どが農家の家で、下校時に、お友達の家に、寄り道するのが、


好きでしたね、家屋の隣には、家畜小屋が在り、牛馬を飼っていたのです。畑を耕すには、牛の方が、


持久力が在り、向いて居ると、聞いて居りました。馬は瞬発力は、在るけど、直ぐにバテると、其の牛馬に、


会えるのも、楽しみでした。 又家屋の中階には、養蚕地域でも在り、お蚕様も、飼っていましたね、


家の近くには、桑畑も、多かったのです。桑の葉を食べ、毎日大きくなるのが、分かるのです。桑を食べ無く、


成ったお蚕様を、紙の仕切りの着いた、枡の中に、一匹ずつ、入れるのですが、やがては、繭を創り出すのです。


年に2回、春繭と、秋繭を、出荷するのです。大きく育った。桑の樹には、秋には、実がなり、色づくのですが、


緑の実が、やがては、ドドメ色に、熟すのです。紫が濃い、ドドメ色の果汁は、甘ぃて美味しいのです。 


口の中を、ドドメイロに染めながら、頬張る、学校帰りの、おやつでしたね、6月の田植え時期と、


秋の稲刈り時期は、学校は、農繁期休みに、成るのです。猫の手も、借りたい時期、お友達は、子守や、


お茶汲み、畑にお茶を、運ぶのです。子供でも、此れくらいは、で来ますからね、終戦後の、復興時期でも在り、


貧困からか、抜け出し、生活に、余裕が、出てきた頃、でしたので、耕運機を(マメトラ)を、購入する家も、


増えたのです。 其れに比例して、牛馬が消えて、行きましたね、其の懐かしい牛馬が、移住先の、タガイタイには、


居るのです。(笑)  私の近隣散歩の、楽しみも、草を食べる、牛馬に会えるからでしょうね、あの幼き頃への、


郷愁でしょうか、タガイタイは、標高約6百m~7百mの、高原です。日中の暖かさに、対しての、夜間には、


寒さに震える事の在る、此の温度差が、高地特有の、気候ですね、此の気候に在った、果物栽培が、盛んです。


 中でも、パイナップルが、多いのです。廻りを見廻せば、パイナップル畑ばかり、タガイタイの名物はと、聞かれたら、


此のパイナップルと、マホガニー地区に、屠殺場が在る、環境からか、牛の骨付き脛肉の、煮込み料理(ブラロ)と、


スタミナの着く、山羊肉料理が、有名なのです。私が好きだった、草を食べる牛や、山羊も、煮込まれて、食卓に、


並ぶのでしょうね、そして、ココ椰子の、椰子の実(ブコ)の、果肉を、ふんだんに使った、ブコパイも、有名ですね、









 本日の起床は、午前4時30分頃でした。何となく、目が覚めたのです。起きてからは、いつも通りの、体調管理の、


我が身の、計測ですね、体重やや重め、血圧脈拍正常、体温何時も通り、サボン(軍鶏)の、連呼を聞きながら、


脳裏の覚醒、熱湯を沸かし、台所で、隠遁の術をかます、ゴキちゃんの探索、見付けたら、熱湯を浴びせるのですが、


寒いのか、見当たりません、仕方無く、ネスカフェを溶かし、夜明けのコーヒータイム、コヒーを啜るのです。(笑)




 フォトチャンネル  マニラ新聞

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 思い出の復旧作業他 | トップ | 親戚のバランガイでの誕生会 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Tomy)
2021-09-24 08:42:41
おはようございます
今年納期は、集中豪雨の時期は短かったですが、雨はよく降りましたね~
それもあと1か月ほどで、乾季に突入です
台風の季節なので、乾季に入ってもたまに大雨はありますが・・・
乾季に入りホリーウイークが過ぎると、いよいよクリスマスシーズンっていう気持ちになります
そのころには、外出制限も緩んでほしいですね
せめてホーリーウイークには一時帰国と思っていましたが、それもまだ難しそうです
Unknown (タガイタイ.ダニエル)
2021-09-24 09:58:58
 トミーさん・お早う御座います。

 少し様子が、変わって来た感じもする、
今日この頃です。間違いなく季節は、
動いて、居るのですね、クリスマスは、早いですから、町の様子も、変わって来ますが、
長いコロナ禍、今年はどうなのでしょうか、
ホリーウィークも、近づきますね、
愈日本への帰国のですか、
予定が、延び延びでしたからね、
長く成りましたね、早くコロナ禍から、
抜け出したいですね、m(_ _)m

コメントを投稿

過ぎし日の思い出」カテゴリの最新記事

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 310 PV
訪問者 192 IP
トータルトータル
閲覧 3,751,226 PV 
訪問者 903,316 IP 

文字サイズ変更

ブックマーク

  • RSS1.0 RSS2.0