おっさんの記録箱

古寺巡礼記の紹介と山野草の写真記録
御朱印の記録 (御詠歌の御朱印が自慢)
低山登山の記録(山なんか大嫌いだぁ~)

2013/04/13【序品窟経塚】友ヶ島

2013年04月13日 | 【山なんか大嫌いだ】

2013/04/13【序品窟経塚】友ヶ島

野奈浦桟橋⇒小展望台⇒神島眺め場⇒深蛇池⇒蒲浦海岸⇒閼伽井跡⇒虎島⇒序品窟⇒砲台跡⇒役行者像⇒観音窟上⇒野奈浦桟橋

最高標高92m 17379歩 距離8.0㎞
地図 標高-距離

神島の 海を隔てて 法螺の音が 響き届けよ 剱池かな

友ヶ島 大蛇封じる 大岩に 聴かせ鎮める 錫杖の鈴
深蛇池 法螺の音聴かせ 大岩に 封じる岩を 守る毒蛇

  

【第一番 序品窟経塚】友ヶ島-虎島
法螺の音と 海を渡りし 友ヶ島 虎島ここは 一の経塚
葛城の 序の経塚 加太の海 二十八塚 結び納める
葛城の 二十八塚 巡る旅 終わってみれば 始まりの地か
結願の 一の経塚 ひとり座し 経塚巡り 思い廻らす

虎島の 下りし絶壁 巡り着く 白波の立つ 観念窟に
竦む足 観念窟へ 下りられぬ 見下ろす崖に 覗き見下ろす

 

イワタイゲキと思ったら違っていた。。。ジシバリ? 菊のような花 分からん

友ヶ島の修験道の聖地

① 序品窟 第1番 経塚

② 観念窟

③ 神島 剱池

④ 深蛇池 封石

⑤ 閼伽井跡

⑥ 役行者像

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 葛城28宿経塚巡行No.1 (... | トップ | 2013/04/16【金剛山】1112m »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イッコ)
2013-04-14 00:07:15
幼い頃、何度も友が島に行ったことがあります。
砲台跡は知っています。
でも経塚なんて全く知りませんでした。
あるんですねー。
とても興味深いです。
Unknown (Unknown)
2013-04-14 00:58:17
おかえりなさい。
地震、大丈夫だったようでさ良かったです。
しかし団子さんは、断崖絶壁も平気なんですね~。
足元は崖っぷち?(゜m゜;)
観音窟まで5メートルしかロープがないって…
どう降りるんでしょうか(´∀`;)
すんません! (ミロク)
2013-04-14 00:59:51
また名無しの権兵衛、私ですぅ(>_<)
イッコさん おはようさんです (団子)
2013-04-14 02:48:20
確かに 私も3度ほど来ていますが
野奈浦桟橋から灯台方面です。
実際 この虎島で出会ったのはひとりだけでした。
それも砲台だけで 経塚の存在は知らないようでした。

結構アップダウンできつかったですね。
次回は 虎島を海岸沿いに行って観音窟を目指したいです。
あの崖を下りるには 30mのロープが要ります。
ミロクさん おはようさんです (団子)
2013-04-14 02:54:53
いやいや
平気じゃないですよ。
滑ったら 落ちて下も岩だらけですから
頭打ってあの世逝きです。
行者さんは トビ足袋姿ですから
たぶん滑らないんだと思います。
斜面は 45度を超えていると思います(笑) 
船からだとすぐ行けるんですけどね。。。。
漁船をチャーターしてまで行くきはないですね(笑) 
ロープ5mとは (アンニョン)
2013-04-14 17:36:17
序品窟と観音窟ですか。
第1経塚は序品窟にあるんですか。
観音窟、写真を見た感じでは、滑ったらあの世ですね。
45度の斜面を下るのに、5mのロープとはきついですね。
その先は3点支持で下って行くわけですか。
30mのザイルとなるとロープワークも難しいですね。
それに1万円ほどします。
前鬼さん こんにちわ (団子)
2013-04-14 18:15:06
体重を支えるので無く
とにかく転げ落ちない程度に支えられたら良いんです。
アンニョンさんは スキーやるから45度も平気でしょうが
私なんか恐怖感はなくても
下りる気は起きませんでした。
下から廻り込む方法を真っ先に考えましたよ(ニッ!)
まぁ 落ちたり滑ったら下まで一気ですね。
下は石がゴロゴロしてますので あの世逝きです。
怪我で済むことは無いと思います。

第一経塚は 序品窟のことです。
軍手必須です。
波で浸食された岩を掴みながらあがったりおりたりします。
その上 上の方は砂岩のもろいので
ぼろぼろ小石や砂が落ちますので
カメラをぶらさげていたら
カメラの上に落ちてきますので注意(笑) 

自分撮りした経塚が これで石寺跡と2ヶ所になりましたので
今度は 自分撮りした経塚巡りも良いかなと思っています。(笑) 
始まりの地 (ke-n)
2013-04-15 09:14:41
団子さん、おはようございます。

無事に葛城の巡行を終えられ、お疲れ様でした。
ここが始まりの地、海に浮かぶ島から始まるのは
どことなく浪漫めいたようなものを感じることでしょうね。
磯場を歩くのも面白そうです。

観音窟への降下はとても恐ろしそうですね。
継ぎ足すロープを持参しても単独なら、
とても視覚的に降りて行けそうに見えません。

序品窟に差し込んでくる光がとっても神秘的です。
ke-nさん おはようございます (団子)
2013-04-15 10:01:55
満願して 何かスゴイエネルギーが宿したのか
今朝 夢で左手にもの凄いエネルギーを感じて
スプーンも溶けるように曲がって
病気も治す 神の左手となった夢をみました(大笑) 

今度は 短期間に一気に巡ろうかと思っています。
右手にもエネルギーを注入せんと(笑) 

観念窟 観音窟になってましたね。
観音様じゃなくて 同じく石碑があるだけなんですが
気になります。
しかし 5m下のロープの端から見た下の写真みても
今更ながらに ぞくっとします。

役行者もこうしてみると偉い奴ですね。
こんな島から 大峰まで
よくもまぁ 色々行場にしたもんですね。
夢じゃ無いですが
エネルギーを感じますね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【山なんか大嫌いだ】」カテゴリの最新記事