これってやはり化石? 私のライフスタイル!

ひともすなるブログなるものを、われもしてみむとてするなり

カスタードプリンの卵と牛乳の割合は?・・・久々に作って思うこと

2019-05-23 | 食 手作りデザート おやつ
子供二人が学生の頃までは、冷蔵庫にゼリーかプリンのどちらかが必ずあった
 
どちらかをオーブンの天板一杯ぐらい一度に作っていた
 
最近は滅多に作らなくなった
 
ペックのアールグレイ紅茶が少し古くなっているのに気がついたので、久々にカスタードプリンを作ることにした
 
自分の定番レシピは、卵3個に牛乳500ml 砂糖は40〜45g
 
近頃の人はどんな分量で使っているのか気になって、クックパッドをみると、牛乳に対して卵と砂糖の割合がかなり多目である
 
試したい気もするが、カスタードプリンもゼリーも柔らか目が好みなので、好みから外れそうだ
 
結局定番レシピになった
 
耐熱ボウルに牛乳を入れて、紅茶を振り入れ、レンジで加熱
 
しばらく放置して、目の細かな濾し器で濾す
 
越した牛乳を計って、足りない場合は牛乳を足す
 
ここに砂糖を入れて溶かし、よく溶いた卵液を流し入れよく混ぜる
 
もう一度漉して、ラム酒を数滴
 
カップにカラメルソースをスプーンで入れて、上から卵液と牛乳を合わせたものを流し入れる
 
蓋をして、ヘルシオへ
 
スチームオーブンで蒸しあげて完成
 
今回は小ぶりなカップで8個
 
しっかり固まっている
 
スプーンでひと匙すくうと、アールグレイの香りが広がる
 
アールグレイのカスタードプリンはを初めてか食べたのは、横浜の馬車道通りにあった小さなレストラン
 
20年ほど前のこと
 
美味しくて、すぐに真似た
 
以来私のお気に入りのレシピになっている
 
大人の味のカスタードプリンだ
コメント   この記事についてブログを書く
« ピザ釜の温度を知りたい・・... | トップ | 今夜の一品は、リクエスト・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿