踊り子亭・本館

日々の独り言に加え、ロスコロ話やペンギンちゃんの出産&育児など~・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新モノきたー!

2007年08月11日 18時12分51秒 | クワガタ飼育日記
こんにちは、踊り子です

え~、今日からお盆休みです~

あー、仕事きつかったぁ

なんせ、この暑さでしょ?

先日の名古屋は、今年一番の暑さを記録したらしいし、へろへろですよ

さてさて、久々のクワネタでーす。

去年から頑張っていたオオクワの養殖(?)に、ついに成功しました

とりあえず、現在♂♀一匹ずつ孵化して元気な成虫になりました
(画像はとりあえず♂のみで)

まだ、身体を乾燥させている状態なので、餌とかは食べないみたいですが、脱走が心配になって、掘り起こしちゃいました(苦笑)。

だって、去年・・・、それで一匹脱走させて、探すの大変だったんですよね。
下手すると、死んで発見んとか、悲しすぎる・・・。

とりあえず、3年前に購入したオオクワのカップルが、計8匹の卵を産みました。

2匹が成虫に。
3匹が蛹に、残りの3匹はムシャムシャまだ土食ってます

まだまだ夏は始まったばかりですね


PS,色々飼育を手伝ってくれるぺんぎんちゃんに感謝x2です
コメント (2)

キショ可愛い?

2006年10月15日 17時54分22秒 | クワガタ飼育日記
こんばんは、踊り子です。
え~、風邪が治りません・・・
咳が止まりません
仕事がいっぱいです
休日出勤が多いです
もう、くたくたです・・・

愚痴のいっぱいな踊り子でした・・・

って、おい
本題はどうした

え~、前置きが長くなってしまいましたが、クワの幼虫のケースを掘りx2してました

4匹だと思っていた幼虫が、計6匹に
もしかしたら、まだ小さいのがいるかも?


で、一番最初に発掘した幼虫が、すっげーデカくなってました
私の第一声は・・・『きしょい~』でしたよ
まるで、カブトムシの幼虫みたいでした
ぬう、やるな?オオクワの幼虫よ・・・。
来年の夏が楽しみな踊り子でした


コメント (4)

初物 パート2

2006年09月11日 00時59分59秒 | クワガタ飼育日記
こんばんは、踊り子です。

さっき、クワ達に餌&加水してました
で、今年もオオクワの幼虫の産卵に失敗したかな~?とか思いながら、飼育箱の中を覗いていたら・・・。

『こ、この白い物体は…オオクワの幼虫やんけー』

めちゃ、びっくりしました
オオクワの産卵は、静かにしていないと、すぐに中断しちゃって難しいって聞いてましたから、今年も絶望しつつ、観察していたんです。
大きさ的には1センチくらいかな?
も~、すっげー感動
ちょっと・・・、いや、だいぶ幸せな気分になりました
こわくて、飼育箱の中はいじれませんが、マットは発酵マットだし、加水は多少しているので、運が良ければまだ幼虫がいるかもしれません。

まだ、クワ達の夏は終わらないので、これからが楽しみです
あ~、もう、♂でも♀でも良いから、無事に育ってくれ~
コメント (7)

初物

2006年06月01日 19時44分44秒 | クワガタ飼育日記
こんにちは、踊り子です。

今日の名古屋は31度まで上がったそうな・・・
エアコンの壊れた営業車で外回りはキツかった・・・
早く車を修理して欲しい・・・

今期、早めのコクワを採取しました。
相変わらず、会社の敷地内です。
夜間の電灯にフラフラ呼ばれて、気がついたら朝ー
脱出不可能な、部品箱の中に~
って感じでしょうか、クワ君?

♂なんだけど、24ミリしかなくって、超小さい(笑)。
繁殖させたクワ♂の半分で、♀よりも小さいんです。
でも、さすがワイルド(野生採取)
元気いーじゃねーか~
ゼリーの喰い付きが、まさにワイルドでした。

今年は、オオクワの繁殖1本にしぼって、コクワは飼育のみにしようと思ってます。
これ以上増えたら、面倒見切れませんからね
自分がしっかり手のかけれるキャパ内で飼育することが大切だと思います

後、現在越冬のケースのまま飼育しているので、ダニ君がケース内に繁殖しちゃってます
今週末にでも、キッチンペーパー飼育に移行しようかな。
コメント (5)

地の底から甦るヤツら・・・

2006年05月01日 20時24分25秒 | クワガタ飼育日記
こんばんは、踊り子です。

いやー、今日は暑かった
名古屋は28度くらいでしたが、東京は30度とかだったらしいですね
急に夏が来たみたいです

今日、夕方に用事があって仕事中に家に帰る事になると、ペンギンちゃんが玄関で、悲壮な表情でオロオロしていました。


どうしたのか聞いてみると、我が家のクワが冬眠から目覚めてひっくり返ってる!ピクリともしない!との事

私も用事を忘れて、クワルームへ直行
すぐにケースを開けて、ペンライトで照らすと・・・

ババーン

雄々しい姿のコクワ♂が『何見とんじゃ、われ~

な~んだ、元気に這い上がって来たじゃねーか~
どうやら、他のケースも調べてみると、計2匹目覚めて、さらに一度登ってきた形跡もあるので、もうだいぶ目覚めてきてるみたいですね。
室内の温度計も25度に・・・。

オオクワにいたっては、ケース内に空間を作って、いつ出ようか窺っている様です。

ケース内に餌のゼリーを入れて、少し加水して一先ず終了。
やっと夏が来た!って感じですね。
これからが、また大変だけど楽しい季節です
コメント (3)

越冬準備終了

2005年11月04日 01時54分35秒 | クワガタ飼育日記
こんばんは、踊り子です。
延ばしX2だったクワガタの越冬準備がやっと終わりました
とりあえず、朝寝坊した私は、4時ごろに手持ちの産卵木14本ほどをバケツに水を入れ、浸しました。
それから6時間を過ぎたくらいに、1ケースに2~3本ほどの加水した産卵木をマットに埋めました。
オオクワのペアはとりあえず、一緒のケースに
ケースの端と端に入れたのに、すぐに寄り添っているところが、微笑ましかったです
残りのコクワは♂が6匹、♀が6匹です。
♂は3匹ずつ、♀は4匹と2匹に分けてケースに入れました。

後は、毎日めんどくさがらずに、加水と完全冬眠まで、餌を与えることで準備は終わりです。

来年の春まで、楽しみでもあり、恐怖でもあります
去年の失敗を繰り返さないように、加水X∞です!

それでは、クワの無事越冬を祈って
おやすみなさい
コメント (6)

コクワ、越冬準備・・・

2005年10月08日 00時51分31秒 | クワガタ飼育日記
こんばんは、踊り子です。
そろそろ涼しくなってきて、越冬の準備が必要になってきました。
去年は、越冬に失敗して、号泣・・・。
ホントに悲しくなりましたよ
今年は、失敗しない為の、準備と心得を色んな上級者さんのご意見を元にカキコ。

『コクワ・完全越冬計画!

準備その1
必要なものといえば、
①ケース
②マット
③ゼリー
④産卵木

①のケースは、補充済み。
②のマットは初期に購入したマットがたくさん残っているので、在庫分でOK。
③のゼリーは冬でも20度付近になると、這い上がって来て、餌を食べる時があるらしいので、一応忘れずに。
④の産卵木は、個人的に超重要!
しっかり加水した産卵木を入れておくだけで、クワ達の生還率は格段に向上するはず。

心得その1
それは・・・
越冬中も、こまめに霧吹き!
ですね。
前回は、色んなHPで簡単に越冬すると書いてあったので、油断してました。
冬は乾燥が激しいので、油断しづに、こまめに見てあげようと思います。



コメント (9)

クワの安全なダニ駆除方法

2005年10月02日 11時42分05秒 | クワガタ飼育日記
こんにちは、踊り子です。
さっそく、安全なダニ駆除対策をしたいと思います。

その前に、ダニというのは一体どこからやってくると思いますか?
家の中にいるダニが、ワザワザやってくるのでしょうか?それもあんなに大量に・・・。
それも、実際あるそうです。
それよりも、実は、ショップで売られているマットに
最初から、卵が混入されている
という事実は、あまり知られていないようです。
また、人間自身が媒介して、クワに移ってしまうということもあるそうです。
だから、クワの世話をする時は、必ず石鹸で手を洗ってから、世話をしましょう。

また、他のHP等で紹介していた方法ですが、個人的にお勧めできません。
例えば、
①柔らかいブラシでブラッシング
②流水で短時間にブラッシング
③マットを換え2週間ほど、餌を絶つ。

でしょうか・・・。
①はクワが弱ることは無いでしょうが、あまり大きな成果はみられません。
間接に入ったダニを駆除するのは大変ですし、かなりの手間です。
②は①より効果はありますが、水を嫌うクワには過酷な条件です。
短時間とはいえ、確実に弱らせ短命になりました。
③これは一番過酷かも・・・。
餌を絶つ事によって、マットに餌の汁等がこぼれるのを防止して、ダニの卵が孵るのを防ぐ為だと思いますが、1週間くらいで私はかわいそうになって、止めました。
あまり効果はなく、さらにクワがヘロヘロで、一番最初に死なせてしましました(泣)。

上記の方法は身をもって、失敗でした。

そこで、考えたのが

【キッチンペーパーで単体飼育&餌は与える】
です。
簡単でしょ?

ダニの発生源である、マットを廃止して、しかし餌をちゃんと与える。
そして、もちろん定期的に加水。
これで、クワを飼育する条件はしっかりクリアー!
後は、ダニ達が餓死していくのを待つだけ。
時間は結構かかりますね。
クワの体の30%くらい付着した場合、1~2ヶ月くらいかかります。
早期発見の場合、2週間くらいで撃退することが出来るかも。

上級者の方には当たり前の方法かもしれませんが、クワ飼育を本気で始めたばかりの方は、良いダニの駆除方法というのは、知りたい知識だと思います。
一つの選択肢として、考えてもらえれば幸いです。



コメント

土(マット)を使わない、クワ飼育。

2005年10月01日 22時17分53秒 | クワガタ飼育日記
こんばんは、踊り子です。
今日は、マットを使わないクワ飼育をご紹介。
・・・と云っても、踊り子オリジナルというわけじゃありません。
お世話になってるコクワのHPで、ある方に伝授(というかパクッた)していただいた技です。

マットを使わないなら、何を使う?ということですが、今回は『キッチンペーパー』を使ってみましょう。
欠点は今のところ発見していないので、利点をご紹介。

①ダニ&コバエが湧かない。
②マット(この場合キッチンペーパー)の交換が楽。
③経済的

と云った処でしょうか。
それでは、細かい説明・・・。

①ですが、ショップに売られているマットは、マット内に『ダニ&コバエ』の卵が混入されているそうです。
それが、適度な温度やこぼれた餌の液等が、卵から孵って『ダニ&コバエ』の発生原因になるということです。
では、その発生抑えるには?
それは、混入されていないマットを使うのが一番。
針葉樹を混ぜた低価格なマット(4.5リッター200円弱)は、まだ発生しにくいという話ですが、結局発生しましたね(汗)。
そこで、伝授されたのが、『キッチンペーパー』なのです。
衛生的ですし、ケースの半分くらい、丸めて入れてあげればOK。
乾燥に気をつけて1日2~3回くらい加水してあげれば、問題なし!
今年の飼育は後半これでバッチリでしたよ。

②ですが、土の交換だと、飛び散りを考えて家の中ではやりにくいもの。
でも、キッチンペーパーなら簡単に取替え可能。
週2くらい(もしくわ汚れが気になったら)で交換でOK。

③安いマットだと先ほども書きましたが4.5リッター200円程度で販売していますが、ダニ、コバエの発生で交換すると結構お金かかります。
また、加熱という選択肢もありますが、食事をするためのレンジを加熱に使うのは、抵抗があります。
専用で飼うのも・・・ですし。
特売で4本98円という時に、まとめ買いですね。

以上の3点の利点から、こんな飼育方法もあるのだという選択肢として覚えておいても損はないかな~?

次回のお題は『安全なダニの駆除』でいこう・・・。






コメント

夏も終わりに近づいて・・・

2005年09月28日 22時09分33秒 | クワガタ飼育日記
こんにちは、踊り子です。
趣味の一つにクワガタ飼育をしています。
まだまだ、2年目のヒヨッ子ですが(汗)。
某コクワHPで、修行中。
また、そちらの掲示板の住人である○○さんを、クワの師匠と崇め、教えて君状態(爆)!
そのお陰で、元気に育てる事が出来るようになりました。

現在、コクワの♂が5匹(MAX50ミリ)♀が6匹(MAX33ミリ)。
コクワの幼虫が、確認されている分ですが、6匹(内一匹は実家の親が強奪・・・)。
また、身分不相応のオオクワが1ペア(♂68ミリ)。
そろそろ、冬眠準備?
コメント (4)