■財務アナリストの雑感■ シーズン8

会計士兼アナリストによる業界屈指の「脱力系」会計・財務・株式・金融ブログ。不正会計問題を受け、私も「覚醒」しました!

健康会計に思う

2008-04-23 | ケータイ投稿

経済産業研究所のHPに「健康会計・健康経営の実現・普及に向けて」
というコラムが掲載されておりました。
http://www.rieti.go.jp/jp/columns/a01_0236.html

明朗会計とは違いますので・・・。


2月に日経記事でも紹介されておりますが、
経済産業省では、個人、企業、保険者、社会における健康増進への取り組みを促す
仕組みとして、環境会計を参考に「健康会計」を検討
しているとのこと。
http://www.meti.go.jp/policy/kenkou_kaikei/index.html



「健康会計」の意義・メリットという資料を見ておりますと、
投資家にとって、
「従業員の健康増進、健康管理に積極的な企業かどうか、どのような活動を
しているのかなどの情報が、中長期な成長性の判断、投資先の選択に役立つ」
とありますが本当でしょうか。
http://www.meti.go.jp/policy/kenkou_kaikei/files/kenkou_igi.pdf
実証データもないのでしょうからあくまで仮説と考えるべきでしょう。



しかし、「これを開示するとかなり企業経営に影響が出てくるかも知れない」
という項目には思い当たるものがあります。


「健康会計」とか面倒な手続きも不要で、
例えば、有価証券報告書の「従業員の状況」の追加項目として開示させれば良い。



企業間の比較も容易であり、企業はその数値を改善させようと躍起になるかも知れません。



その最たるものは・・・・・
何だと思いますか?













 

 

 



 「退職者の平均余命」。

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 資源の往復ビンタ   | トップ | 任天堂 0.215%へのリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ケータイ投稿」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

エクササイズの基礎知識 (ダイエットエクササイズ Youtube動画集)
エクササイズの基礎知識これからエクササイズを始めたいあなたに、エクササイズの基本的な知識をご紹介! 痩せやすいカラダをつくるエクササイズのメカニズムや方法を解説したYoutube動画を紹介します。...