■財務アナリストの雑感■ シーズン8

会計士兼アナリストによる業界屈指の「脱力系」会計・財務・株式・金融ブログ。不正会計問題を受け、私も「覚醒」しました!

稲盛和夫氏「人生の方程式」に思う

2017-01-19 | 会計・株式・財務
毎度ご覧下さり誠にありがとうございます。
しばらくブログを更新していなかったにも関わらず、昨日は久々に1300IP超えとなりまして、ただただ感謝です。

ということで、今回はこの「感謝」という言葉に大いに関係するお話を。
なお、オチはありません。

本日はこの本の出版記念講演会に参加してきました。
著者である井垣氏は、かつて稲盛和夫氏の薫陶を受けるなどして、現在では社員研修や自分磨きセミナー講師などでご活躍されているとのこと。
余りこのブログでは取り上げない自己啓発系のネタですが、かなり人生の本質・真理を突いていると思いましたので以下、講演内容を備忘を兼ねて書き記します。詳細は現物に記載されておりますので後ほどご確認下さい。

仕事の神様が“ひいき”したくなる人の法則
井垣利英
致知出版社


---------------------------------------------

■人生の方程式(稲盛和夫氏から伝授されたとか)

人生・仕事の結果=考え方 ✖ 熱意 ✖ 能力

このうち「考え方」はマイナス100からプラス100と振り幅が大きく、ちょっとでもマイナスに傾くと「結果」は物凄いマイナスになりうる。
従って、考え方はプラスであること、すなわち「プラス思考」であることが重要。


■本物の自信をつける方法

①これだけは誰にも負けないという何かをつくる
②自分との約束を守る(他人に信頼されるにはまず自分から)
③目の前にあることに全力を尽くす(小さな積み重ねが大きな差になる)


■プラス思考の5つの基本

① 「今知って良かったと思う。」そして、ここから先、どうするかを自分で考える。
② 「人は幸せになるために生まれてきている」
 もし自分が不幸ならば、全て自分が間違っていると思って下さい。そう思うと、解決しやすくなる。
③ 「すべてに感謝する」究極的には生きていることに感謝する。
  特に、一番当たり前だと思うことについて、一番感謝しなくてはならない。(「有難う」の反対語が「当たり前」)
 「プラス語」を言う。
  自分の発する言葉が自分の人生をつくる。マイナスの言葉を使うと自分がそれに洗脳されて、結果、不幸になる。自分の発する言葉を変える。
「因果応報」現在は過去の想いの結果。良いことも悪いことも、全て自分が蒔いた種。

今からプラスの言葉・考え方・行動を取れば、人生は好転する。


■一番大切なのは「ありがとう」と「笑顔」

①「ありがとう増量キャンペーン」 ~ぜひ、たくさん口にして言うように。
  「ありがとう」という言葉が、地球上で一番エネルギーの高い言葉。
   潜在的に「すみません」を沢山ため込む人と、「ありがとう」を沢山ため込む人とでは、出てくる現実が違います。
②いつも笑顔で人に接して下さい。
   笑顔には物凄い力がある。悲しいこと、辛いことがあったときに笑顔を心がけると、心の底から元気が沸いてくる。
   悲しいこと、辛いことがあったときこそ、笑顔を心がけて下さい

-----------------------------------------------------------------


どれも聞いたことのある話、知っている話ばかりだかとは思いますが、知っているだけではダメなんですよね。
すぐに行動に移さないといけない。これが難しいんですけど、出来ることからやっていきましょう。


ここまで書いて、ふとAKB48の大ヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」の歌詞を思い出しました。
「ツキを呼ぶには笑顔をみせること」
さすが、秋元康氏。ちゃんと人生の本質を掴んでいましたね。

そういえば、著者・井垣氏は名古屋のご出身。どことなくSKE48・松井珠理奈っぽい雰囲気がしたのは単なる偶然か。



ありがとうございました。
ありがとうございました。
ありがとうございました。
(さっそく本日より、増量キャンペーンを実施します)

  

コメント   この記事についてブログを書く
« 心のストレス引当金 | トップ | 「鬼速」証券マンの新規開拓... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

会計・株式・財務」カテゴリの最新記事