ダンポポの種

備忘録です

思い出の扇風機

2018年08月09日 23時50分10秒 | 日記・雑記


32.1℃でした。(K田辺観測、きょうの最高気温)
曇り空の一日でした。うちの近所では、雨は降りませんでした。
真夏日なのですが、先日までの猛暑日のことを思えば、断然過ごしやすくて、楽です。

きょうは、午前中は向日市の親戚宅を訪ねて、夏業務しました。
一旦帰宅してから、午後は宇治市小倉へ出かけてきました。遠方業務です。
きょうの業務予定は無事完了。
業務先への移動にはek号活躍中!


◎思い出の扇風機を処分…
   



1992年製(平成4年)の扇風機です。
私が、下関で過ごした学生時代に買った扇風機です。
それ以来、今日まで、26年間にわたって毎年(夏)使い続けてきました。

今年の夏も使うつもりだったけれど、スイッチ・オンすると モーターから異音が生じるようになりました。
「そろそろヤバイかなぁ。モーターが破裂したり、火を噴いたりするのもマズイし…」

下関で買った 思い出の扇風機ですが、思い切って、処分することにしました。
先日、うちの地域では粗大ごみ収集日だったので、ひと思いに、収集場所へ出してきました。
「長いあいだ、ありがとう。さようなら~」って。

   ◆     ◆     ◆


大学1年生、下関で初めての夏-。
私の部屋(アパート)にエアコンは付いていなくて、扇風機も持っていなくて、うちわ だけが頼りの(?)生活でした。そりゃ無理ですわ。
「うちわだけじゃ、さすがに暑いな…。扇風機を買おうかなぁ」
アパートから片道30分ぐらい歩いて、ベスト電器の店まで買いに行ったように記憶しています。大売り出しの広告が出た日だったかな。
お目当ての扇風機1台を購入し、レジ会計を済ませたら、店員さんが「お車までお運びします」と言ってくれました。
「あっ…、あのう、歩いて来たので」って。
扇風機一式が入った商品箱を抱えて、また30分かけて 歩いて帰宅しました。歩いて買いに行った…っていうのは、今でも印象に残っています。
帰宅して、さっそく組み立てて、扇風機スイッチ・オン!
暑苦しい部屋の中に、ぷわ~っと風が吹きました。めっちゃ涼しかったことを、覚えています

   ◆     ◆     ◆


私が学生時代に下関で購入し、使用した、電気製品は、ことごとく壊れた…という印象があります。
テレビ、ラジカセ、ミニコンポ、洗濯機、掃除機。
どれも新品を買ったのだけれど、下関に住んでいるときに壊れてしまいました。
自分は電化製品との相性が悪い人間なのだな…と思ったりもしました。
「下関での滞在時間が長すぎたのでは?」
「今は、その話とちゃうねん
そういう持ち主のもとで、この扇風機は〝長寿命〟の頑張りをしてくれました。
優秀な扇風機でした。
長いこと、おおきにー。
(*^^*)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 遠方業務に出動 | トップ | なぬっー! 緊ですか!? »

コメントを投稿

日記・雑記」カテゴリの最新記事