富士山 山スキー

2007年05月22日 | mountains
5/20 富士山へ山スキーに行きました。
この日はブログでよくお見受けする方々も大勢登っていたようで、
今更自分も書くことはないのでは?とも思いましたが、書きます。
とりあえず人真似と思われるのもどうかということで演出?も入れて、書きます。

2ヶ月ぶりのスキー&お山です。
須走口から登ろうかと計画しているとお気楽さんも同日に富士山の吉田大沢を滑りに行くというのでご一緒することとなりました。
そしてTiCAさんチームも同日に登ることが判明。
計画的バッタリの可能性を秘めて5合目に到着です。

五合目駐車場に着くと、すでに到着しているYさん号。
でも、カーテン閉まって寝ていそう・・・・・。

「ここは一番爽やかな○○さんが・・・・」
「いえいえ、やっぱりリーダーの○○さんが・・・・」
などと、中学生の頃に綺麗な女性に話しかけるきっかけを作る時のような懐かしい押し問答の末(ダチョウの竜ちゃんのようなパターンもアリです!)、
チームの三人が揃ってスタードッキリ♪マル秘報告(って古くね?)状態で

おはよう ございます

とYさん号に近づいた。
するとマネージャー(?)うっちぃ氏が
「起こさないように言われていますので・・・・」
と遮る(ホントにこんな感じだったっけ??)。

うっちぃ氏に言付けをお願いし、我々はアポロチョコの先っぽを目指します。

6合目、7合目と単調な上り坂をえっちらおっちらと登っていきます。
詳細は他ブログを見てください。
ここでは割愛(手抜きじゃないよ 汗)

途中で装備無し、スニーカーで9合目まで登ってきたという気合の兄ちゃんが下山してきました。恐ろしい事するなぁと思いながら、登山は気持ちだということを改めて感じるのでありました。
凄すぎる!!
お気楽チーム隊はどんどこ登っていきます。僕もつられてどんどこ登っていきますが、9合目過ぎであえなく敗退。
MINMINさんは小柄な女性なのにドンドコ登って行ってしまいました。この人も凄い!

本八合目の富士山ホテルまで下山し、山頂まで行った3人を待つ。
寒いが待つ。ツエルトに包まり待つ。
気が焦って14時前に吉田大沢にドロップインして待つ。沢のほうが風が弱くて暖かい。14時過ぎにようやくお気楽さんが見えた!
お気楽さんにしてはずいぶん慎重に滑ってきたなぁと思ったら上はかなりのハードバーンだったらしいです。
MINMINさん、TAKUさんも降りてきて、時々ガスで見えなくなる斜面を降りていく。
25~30度ぐらいのほど良い斜面。表面はちょっとクラストしていましたが、なかなかgoodです。
左へトラバース後、5合目レストハウスが見えてきた時、レストハウスが斜めに傾いて見えました。他のブログを見ても、皆さん写真が傾いているようですので「富士山の錯覚」と名付けることにします。
そんなこんなで富士山スキー終了です。

写真を撮る余裕がなかったじぇい。

最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハズカシー! (TiCA)
2007-05-23 12:12:51
なんと、朝の駐車場ではこんなやり取りがあったんですね??
ほんと、すいませんでした~。
ココだけの話、明け方に駐車場についたときの某氏(仮にY氏)が寝不足でめっちゃ不機嫌でして、それでうっちぃに朝早く起こさないでねとメールしておいた次第です・・。
「スタードッキリ♪マル秘報告」ばりに寝起きを直撃されるのも困りものだけど、でもバッタリしたかったな~。


で、dalfourさんは14時前まで本八合目にいらしたんですよね?ということはかなりニアミスっているはずですね。私たちは8合目の下から2番目?あたりにいましたから。。うーん残念。
TiCAさんへ♪ (dalfour)
2007-05-23 21:52:44
ちょっと作りましたが、ほぼそんな感じのやり取りはありました(笑)
今回バッタリできませんでしたが、まだまだチャンスはありそうですね。今年に入って2度目のニアミスですし。
確率高める為にオリジナルのネームプレートでも作ってザックに吊るしておこうかな。「dalfour」って(笑)

で・・・、たぶんね、滑っているTiCAさんは視界に入っていたかもです。本8までの下山時に大沢の様子を見ていたんで。しかしこの日はいろんな人とニアミスしましたね。さすが富士山!
Unknown (MINMIN)
2007-05-23 23:28:12
>中学生の頃に綺麗な女性に話しかけるきっかけを作る時のような懐かしい押し問答の末

わぁ~、面白い表現。車の近くに私も寄っていきましたけど、そうか、男性だとこういう心境なんですね。わたしゃ、同性なのでこういう感覚とは違いますが。

大変お待たせいたしましたが、ツェルトに包まっていらしたのですね。ありがとうございました。
MINMINさんへ♪ (dalfour)
2007-05-24 10:31:33
ということは僕はその頃から成長しとらんということだなぁって、オイッ(笑)

先日はお疲れ様でした。
ツエルトってやっぱり便利ですね。
足の具合も気にならなかったので(というか兼用靴はギブスですね 笑)、あと一回どこかに行きたいです。
寝起き急襲! (お気楽)
2007-05-24 11:45:08
>「スタードッキリ♪マル秘報告」寝起きを直撃
これピッタシの表現だね~(笑)。
あそこでドアノックして動画撮影すれば完璧でしたが・・。
しかしマネージャー氏登場のタイミングも絶妙(爆)
危うく起してしまうとこだったかな・・(笑)
お気楽さんへ♪ (dalfour)
2007-05-24 22:29:23
マル秘報告っぽかったですね。
でも実践しちゃうとなると、ちょっと怪しすぎかもしれませんね(笑)
うっちぃ氏もマネージャーじゃないのにそれっぽかった所が僕のツボにはまりました。
たまにはこんな文章もいいですよね。あまり書きすぎちゃうと本気にされた時困りますが。
文字にすると・・・ (tomomi)
2007-05-24 23:52:54
そうですか、レディーの寝込みを襲撃しそうになっていたんですね(笑)
でも、2ヶ月ぶりのスキーが富士山なんて。
そっちの方が驚きです!
最後にニアミスでしたね。来シーズンはぜひ(^^)
tomomiさんへ♪ (dalfour)
2007-05-25 13:52:16
そうそうレディーの・・・って
そのうちの一人は女性っていうのも
富士山、斜度的には楽かなぁ?って思ったんですけれど、気候的に結構牙向いていましたね。
3000m以上は油断できません。
来シーズンこそどこかでバッタリですね。
Unknown (ぜいぜい)
2007-05-25 20:39:15
まず、この時期に富士山に登っちゃうんだから、スキー屋さんはすごいなあ。
読売新聞にも載っていたような。
でも、さえぎるもののない大斜面、気持ちいいんでしょうね。
ぜいぜいさんへ♪ (dalfour)
2007-05-25 23:34:14
こんばんは
本8合目から上はかなり怖かったですよ。
読売新聞ネット版を見てみました。
写真をみると富士宮からの登山者はめちゃくちゃ多そうですね。

>さえぎるもののない大斜面、気持ちいいんでしょうね。
それはそれは高度感もある富士山ですからきっもちいいです(笑)
ただ酸素が薄いんで滑りつづけると頭が痛いです。

コメントを投稿