ぶちぶちワンコの日記

ダルメシアンと暮らすOLの徒然なる日記

トイレの話⑤

2017-01-21 21:53:39 | うちのワンコ
小さな声で話す”大”の話。
お世話する立場から言えば、多分オシッコよりも色んな意味で楽と言えば楽かも。
健康体なブツで有れば。
リカさんは、若い時はお腹が弱くて大変でしたが、なぜか晩年は健康見本みたいなのを排出してくれましたので、処理そのものは楽だったし、心配もしなくてよかったので助かりました。

何より、オシッコは待ったなしで出ちゃいますが、大の方は出るまでに数秒の猶予が有る。
出すにも力が必要なので、その点は老犬にとってはしんどい面も有るかもしれませんが。
だから、大をがんばれなくなってきたら、足腰が弱ってきているな~のサイン。
出かかっても、スンナリ出ないと、”もういいですわ~”と早々に戻ってくる。
寒ければそれにさらに拍車がかかる。
歩きながら、走りながらポンポン落としていっていた頃、まだ走れたから元気だと思っていたけれど、すでにもうトイレの姿勢がしんどかったのかもしれません。

一番大変だったのは、まだ歩けるけれど危なっかしい時期。
イケると思っていたら、急にガクッとなったりするのが、見えない誰かに急に襲われた様に思えていた様で、物凄く神経質に攻撃的になっていたので、支えてあげたくても、威嚇し、噛みつこうとするので、それはもう大惨事状態。
踏んづけるわ、動き回るわ、転ぶわ。

”ワタシ介護認定受けましたから、ヘルパーさんよろしく”
と言ってもらうまでが一番大変でした。

介助を頼まれる様になってからは、オシッコの時と同じようなお手伝いをしていたのですが、1点違う事が有ります。
それはシッポを持ち上げる事。
普通勝手に上がるもんなのですが、この時期一時的に上がりにくくなってたんですよね。
(寝たきりになった時には復活してました。)


6歳頃:シッポ上げるのにも力がいるなんて、この頃には思いもよりませんでした。

すでに両手両足塞がっているのに、さらにシッポの面倒まで・・・
それはまさに飼い主と愛犬との究極のバランス芸。
誰にも自慢できないけれど(笑)
元気な時にチャレンジしたら、もしかしたら組体操もどきもできたかも



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 足跡 | トップ | トイレの話⑥ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ふふふ〜 (kenとアビーのママ)
2017-01-22 20:51:44
ken君も大の方が簡単だったかも。。。
でも家の場合は秘密の必殺技。。。。
ゴールドフィンガーーでした😁

おしっこは。。。大型犬の場合は量も多いから
大変かもね〜。

この写真リカしゃんかっこいいね!!
何だかモデル犬みたいですね〜😘
あら~ (ララのママ)
2017-01-23 11:13:18
写真のリカさんしっぽがシャキーンとカッコ良く上がっていますね。

歩きながら落とし物の時期ありました。しかも等間隔に。その次に来たのがよろけて踏んづけて、転んで滑ってもう大変なことに。。

自力で起き上がれなくなってからは、いつもの時間にオリーブオイルを付けた綿棒でちょっと刺激するとブツが出てきました。そうそう、小よりは楽でしたね。
*確かにショッポ持ち上げ必要

それぞれ、あの手この手を使い日々対応ですね。

今思うと老化現象はお座りの形が崩れてきたのが始まりかしら、、
こんにちは(*^^*) (みなみママ)
2017-01-23 13:48:59
リカさん?

こちらの画像 本当にリカさん?


お姫さまらしからぬ
とても勇敢なナイトみたいです


いわゆる  宝塚の男性役みたいな


今どきな言い方であれば

鬼カッコいい~!


おトイレのお話
引き続き勉強になります。
うちのも 時期が来れば 色々試行錯誤しながらヘルパーさせてもらう立場になるのだから
心づもりを決めて
リカさんの飼い主さんの体験されてきたことや 皆さんの体験を参考にしていきます。


m(__)m
kenとアビーのママ様へ (りか)
2017-01-23 21:04:23
ゴールドフィンガー、いつかするかも・・・と思ってましたが、やらずに終わりました。(笑)

一時はモデルもしたんですよー
こういう構図のでは無かったですが・・・
人間のベッドにもぐっているのとか、ショッピングカートにのせられるとか、なんかヘンテコリンなご依頼ばかりでしたが。
ララのママ様へ (りか)
2017-01-23 21:14:03
等間隔の落とし物・・・そんなところも同じ!
リカさん、リード持って立ち話していたら、時計の文字盤の様に、ぐるりと円を描いて12時、3時、6時・・・と。

寝たきりになってからも、出そうな時は”起こせー”と吠えられましたが、寝ながらしてもらった方が、こちらとしては楽なんで、そのままどうぞ~、ですがイヤだったみたいですね。

お座り・・・そうですね真っすぐ座れなくなりましたよね。
腰が細いからそこが弱りやすいんですかねぇ。
みなみママ様へ (りか)
2017-01-23 21:20:04
やれば、できるコ(笑)。
ぐーたら生活で、中々、全身ピシッとなる事も少なかったですが。
これぞダルっな貴重なお写真。

お散歩の時もこれぐらい威風堂々と歩いてくれたら、飼い主も鼻高々だったんですけどね。
現実はフガフガ地面に鼻くっつけて、腰かがめて、外股開きで、ガシガシと・・・
お久しぶりです (ロッキーまま)
2017-01-23 22:53:31
女子大好きなロッキー
リカさんに会ったら きっとほれてたやろな!
トイレの話、なるほどとおもいました。
確かに 今のロッキーは、あるきながら
ポンポンおとしています。
しっぽは水平。 そのうちしっぽのお世話も
しなければいけないのですね。

そして チッコ。 気がむいたときに
ちょこっと足をあげることがありますが
基本歩きながら・・・
毎日の散歩道には、ロッキー画伯による
オシッコアートが連日、絶賛開催中です。
ロッキーママ様へ (りか)
2017-01-24 21:50:05
リカさんの落ち着きの無い性格のせいかと思っていましたが、きっと、しゃがんで力を入れるというのが、しんどいなーということだったんでしょうね。
もしくは意図していないけれど、動いたら出た~とか。

オシッコも終わったと思って抱き上げたら、力が入ってジョーとか。

ロッキー君。お元気そうで何よりです。
寒いけれど、がんばって1日でも長く歩きましょうね。
いい写真ですね (パオンママ)
2017-01-25 11:30:20
凛としてとてもいい写真ですね。
パオンもなくなってから、間もなく一年になろうとしています。
パオンママ様へ (りか)
2017-01-25 20:12:39
多分唯一の凛とした姿の写真です。

1年・・・早いですね。
体が思う様に動かなくなっていく等、日々変化していく彼らの様子をお互い語っていたのはついこの間の様ですのにね。
リカさんも3カ月になろうとしています。
早いというか、まだというか。
寒い日は特に犬肌が恋しいです。

コメントを投稿

うちのワンコ」カテゴリの最新記事