中野ブロードウェイ劇場

中野ブロードウェイはもちろん、たくさんの関心事やグルメ、他モリモリ発信してまいります。勤務地神田・中野ブロードウェイ在住

高田馬場を代表する鶏塩そば 三歩一ヽ( ´ー`)ノ

2015年03月31日 | 高田馬場・池袋・浜松町・木場・大塚

高田馬場でダチ公が美味いと言った塩ラーメンを食いに行く
喉が渇かない塩ラーメンを食ったことが無いが果たして・・・




三歩一ですね
食べログでも高得点を叩き出しております
ちょっと楽しみだ



自家製麺ですか
自家製麺てもっちりツルシコで喉越しがナイスな場合が多いから期待大ですね





豚は一切使用していないということをフィーチャーしております
ハラールですかね?
イスラム圏の集客を見込んでいるのだろうか?
んなわけないかw



店内はぴったし満席だったので外で並んでいたら消防車が
私の後ろにぴったりヘバリつきまして圧迫感がありました。
結局激安居酒屋半兵エのほうでボヤがあったようであります
大事に至らなかったようでホッとしましたばい



つーことで濃厚鶏そば



なかなか美味しいです
中野の藤丸に似てますかね
ちなみに三歩一は女性客多しです



同行者のつけそば



数口もらいましたがこれも旨いですね
麺はやはりモッチリして喉越しがグーでした








ラーメン食った後に飲みに行きましたね
カラオケも行ったでしょうか?
覚えていないんですよね(苦笑)
ちなみにやはり喉は渇きましたw



ここのベトナム屋台風のバインミーは何度もテレビで紹介されていましたね
パクチーがっつり食いたいです




夜ってほんと長いですよね
翌日仕事が無ければ本当に幸せ


人気ブログランキングへ←ポチッと押していただけると励みになります

コメント

ロマン。

2015年03月29日 | 日記









人気ブログランキングへ←ポチッと押していただけると励みになります


コメント (2)

BSジャパンのワカコ酒 最高ですね(゜∀゜)v

2015年03月27日 | 映画・TV・音楽・漫画・新聞・芸術・動画

私だけではないと思うがご多分にもれずワカコ酒にハマっております
ハイキックガールの武田梨奈さんではなく、ワカコ酒の村崎ワカコにハマっております
チョー可愛いんですけど(*^-^*)

そして飲みっぷりが素敵過ぎます
大ジョッキを片手でプルプルいわせずにグビグビですよ
さすがに私と同じ空手の達人であります






食いっぷりも素晴らしいです
広島出身のワカコは当然お好み焼きはヘラ食いです
豪快ですね





ワカコ酒はBSジャパンで全12回の放送で今夜が最終回です
ですがあまりにも好評なので地上波でテレ東で再放送決定ですよ
僕にとってワカコちゃんは理想の女性なのです


人気ブログランキングへ←ポチッと押していただけると励みになります

コメント

2014年12月に鑑賞した映画 後編( ̄∀ ̄)

2015年03月25日 | 2012年1月以降鑑賞した映画を記録する

2014年12月に観た映画・後編です

鑑賞作品は以下です
自分が特に気に入った作品でお勧めのみ★を3つ付けております


**************************

ヒューゴの不思議な発明 2011年  マーティン・スコセッシ監督  ベン・キングズレー エイサ・バターフィールド クロエ・グレース・モレッツ

1930年代、雪のパリ。モンパルナス駅の時計台に隠れて暮らす孤児ヒューゴ・カブレは、亡き父親が遺した壊れた機械人形とその修復の手がかりとなる手帳を心の支えとしていた少年だった。彼は駅の構内を縦横無尽に行き来して、大時計のねじを巻き、時にはカフェからパンや牛乳を失敬し、駅の中の人間模様を観察する毎日を送っていた。

**************************



**************************

キッチン 1989年 森田芳光監督 川原亜矢子 松田ケイジ 橋爪功

両親と祖父母を失い天涯孤独になった少女・みかげと、知人の雄一、雄一の母(実は父)・絵理子との交流、心の再生を描く。




**************************



**************************

清須会議 2013年  三谷幸喜監督 役所広司 大泉洋 小日向文世 佐藤浩市 妻夫木聡 浅野忠信 寺島進 でんでん 松山ケンイチ 伊勢谷友介 鈴木京香 中谷美紀 剛力彩芽

天正10年(1582年)。天下統一を目前にした織田信長が、本能寺の変で命を落とす。長男の忠信も討ち死にし、にわかに織田家の後継争いが勃発する。筆頭家老・柴田勝家と明智討伐の功労者・羽柴秀吉が後見に名乗りを上げ、それぞれ三男の信孝と次男の信雄を推して激しく対立する。

**************************


**************************

★★★

凶悪 2013年  白石和彌監督  山田孝之 ピエール瀧 リリー・フランキー 池脇千鶴 白川和子

スクープ雑誌「明潮24」に東京拘置所に収監中の死刑囚・須藤から手紙が届く。記者の藤井は上司から須藤に面会して話を聞いて来るように命じられる。藤井が須藤から聞かされたのは、警察も知らない須藤の余罪、3件の殺人事件とその首謀者である「先生」と呼ばれる男・木村の存在だった。木村を追いつめたいので記事にして欲しいという須藤の告白に、当初は半信半疑だった藤井も、取材を進めるうちに須藤の告発に信憑性があることを知ると、取り憑かれたように取材に没頭して行く。




ここのシーンはド迫力でしたね
ピエール瀧さんが日本の映画賞を複数受賞したのも納得です

**************************



**************************

ウォッチャーズ 2009年  モーガン・J・フリーマン監督  ミーシャ・バートン マット・ロング ジェシカ・ストループ

ペンシルベニア州の田舎町の高校のフットボールチームの元花形選手のマイクは今も町のヒーロー。シカゴの大学に通っていたマイクはクリスマス休みで恋人のエリザベスと一緒に久しぶりに帰郷する。そして、いとこのビリーから高校時代にマイクの恋人だったシェルビーが未だにマイクのことを忘れていないと聞かされる。付き合っていた頃は町で有名な仲良しカップルだった。そしてマイクとシェルビーは再会。シェルビーは今は町郊外のボウリング場兼ダイナーを経営しているという。マイクはシェルビーにエリザベスを紹介するとシェルビーは酷くショックを受けた。進学のために別れたこともありマイクを異常なまでに今まで愛し続けていたシェルビーはエリザベスを紹介されたことによるさらりおかしくなっていきついに、マイクと再び一緒になるためエリザベスを誘拐し監禁、さらに殺そうとする

**************************


**************************

そして父になる 2013年  是枝裕和監督  福山雅治 尾野真千子 真木よう子 リリー・フランキー 田中哲司 井浦新 ピエール瀧 風吹ジュン 國村隼 樹木希林 夏八木勲

野々宮良多(福山雅治)と妻みどり(尾野真千子)の間には6歳になる一人息子・慶多(二宮慶多)がおり、家族は幸せな日々を過ごしていた。
そんなある日、慶多を出産した病院から「重要なお知らせがある」と呼び出される。出生時に子どもの取り違えが起き、実の息子は慶多ではなく、斎木家の琉晴(黄升)だというのだ。
ショックを受ける良多とみどりだが、取り違えられたもう一組の家族、群馬で小さな電気店を営む斎木雄大(リリー・フランキー)・ゆかり(真木よう子)と対面した良多とみどりは、「子どもの将来のために結論を急いだ方がいい」という病院の提案で斎木家と交流を始め、病院を相手取って裁判を起す。
6年間愛してきた他人の子どもと、血の繋がった実の息子。子どもを交換するべきか、このまま育てていくべきか、葛藤の中で良多はそれまで知らなかった慶多の思いに気づく。

**************************


**************************

舞妓Haaaan!!! 2007年 監督 水田伸生 脚本 宮藤官九郎 阿部サダヲ 堤真一 柴咲コウ 小出早織 京野ことみ 植木等 伊東四朗

修学旅行で迷子になった際に舞妓さんに助けられたことがきっかけで、舞妓と遊ぶことを夢見続けている食品会社鈴屋食品の社員鬼塚公彦。実際にお座敷に上がったことはないが、舞妓を応援するサイトを運営しており、舞妓に対する情熱を持ち続けている。そんな中、人事異動により、「かやく工場」と呼ばれる京都支社に転勤となり、念願の舞妓遊びができると意気込むが…

**************************


**************************

悪の教典-序章-

『悪の教典-序章-』は先述の映画公開に先駆け、2012年10月15日よりBeeTVとdマーケット VIDEOストアにて配信された全4話からなるスピンオフドラマ。 また、10月19日にはDVDがリリースされた。三池崇史が監修、野本史生が監督を務めた。この作品では映画版の約3ヶ月前を描き、小説に収録されているストーリーを基に構成したオリジナルストーリーである。映画公開と配信が重なっていた時期には「特別授業」と題し、DVD未収録のプロモーション映像が公開されていた。

**************************


**************************

悪の教典 2012年 三池崇史監督 伊藤英明 二階堂ふみ 染谷将太 林遣都 浅香航大 水野絵梨奈 KENTA 山田孝之 平岳大 吹越満

不良生徒、モンスターペアレント、学校裏サイト、集団カンニング、淫行教師など数々の問題を抱える東京都町田市の私立晨光学院町田高校(実写版では晨光学院高校)に勤める蓮実聖司は、有能で人気者だが、裏では自分に都合の悪い人間を次々と殺害していくサイコキラーであり、一部の生徒や教師から疑われ始めていた。また、蓮実は自分を疑った者や邪魔に思った者を秘密裏に抹殺していた。
修学旅行が終わり、それぞれの生徒が文化祭の準備に勤しんでいた頃、蓮実は邪魔になった女子生徒を自殺にみせかけて始末しようとするが、手順が狂い殺人の嫌疑が掛かりそうになる。蓮実はそれを隠蔽するため、出し物の準備のため校舎に泊り込んでいた担任クラスの生徒全員を、同僚教師の仕業に見せかけて散弾銃で皆殺しにする決意をする。こうして一夜の血塗れの大惨劇が始まった。

**************************


**************************

ツーリスト 2010年 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督 ジョニー・デップ アンジェリーナ・ジョリー

傷心を癒すために、イタリア(ヴェネチア)旅行に来たアメリカ人のフランク(ジョニー・デップ)が、旅路で謎の上流階級の美女のエリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)と知り合うことで巨大な計画に巻き込まれてゆく。

**************************


**************************

ロシアン・ルーレット 2010年 ゲラ・バブルアニ監督  サム・ライリー ジェイソン・ステイサム ミッキー・ローク

病気の父と暮らす貧しい青年ヴィンスは大金がもらえる仕事があると聞いて、ある館を訪れた。 そこでは17人の男たちが輪になって目の前の人物を銃で撃つ、ロシアン・ルーレットの集団版が行われることになっており、さらにそのロシアン・ルーレットのプレイヤーの命に大金を賭けるギャンブラーたちもいた。 そして、ヴィンスはそのロシアン・ルーレットにプレイヤーとして参加した。

**************************



**************************

キャバレー 1986年 角川春樹監督  野村宏伸 鹿賀丈史 三原じゅん子 原田知世 真田広之 宇崎竜童 ジョニー大倉 尾藤イサオ 山川浩一 丹波哲郎 千葉真一 夏八木勲 永島敏行 志穂美悦子 薬師丸ひろ子 本間優二 原田貴和子 古尾谷雅人 渡辺典子 清水健太郎 室田日出男 原田芳雄 倍賞美津子

矢代俊一は、本物のジャズを求めるために大学生活と訣別し、港町の場末のキャバレー、スターダストでサックスを吹いていた。彼は時々、コンボを組んでいる三流プロの中村(ドラムス)、金(ピアノ)、浅井(ベース)がついて来れないほど燃焼した。上流家庭に育った俊一の自分だけの音を求める姿は、キャバレーのステージにそぐわず、それだけにどこか輝いていた。片隅の指定席で、俊一にいつも「レフト・アローン」をリクエストする男がいた。



**************************



**************************

フューリー 2014年 デヴィッド・エアー監督 ブラッド・ピット シャイア・ラブーフ ローガン・ラーマン マイケル・ペーニャ ジョン・バーンサル ジェイソン・アイザックス スコット・イーストウッド

1945年4月、連合国がナチス・ドイツに最後の攻勢をかけようとしていた。第2機甲師団第66機甲連隊に所属する、ドン「ウォーダディー」コリアーが車長を務めるM4A3E8シャーマン「フューリー」号には以下のクルーが乗り組んでいた:砲手のボイド「バイブル」スワン、装填手のグレイディ「クーンアス」トラヴィス、操縦手のトリニ「ゴルド」ガルシア。副操縦手は戦闘で死亡し、補充として新兵でタイピストを務めていたノーマン・エリソンが配属される。ノーマンは戦車の中を見たことも無く、ましてや戦闘に参加したことも無かった。デポでウォーダディーは武装SSに対して憎しみを抱いていることを顕わにする。

**************************


以上13作品


キッチンより

川原亜矢子さん
いわゆる美人女優の扱いだと思いますが、誰かに似ていると思うと映画にイマイチ集中できなかった
まいりましたね・・・










井岡一翔にそっくりなんです(笑)


人気ブログランキングへ←ポチッと押していただけると励みになります

コメント (2)

つけめん発祥地「中野大勝軒」 肉入りつけそば大盛りウマー( ̄∀ ̄)

2015年03月24日 | 中野駅南口・新中野・中野坂上

しずる腹黒い友達ネタは最高に面白いです



なわけで風格すら漂う中野駅南口の大勝軒でランチです
相変わらず寿司屋チックな面構えが素敵だ




いつもの肉入りつけ大盛り



途中から黒胡椒をいつも通り大量投入
かーなり旨い




つけめん発祥の地中野大勝軒
いつまでもここに存在し続けてほしいですね


人気ブログランキングへ←ポチッと押していただけると励みになります
コメント (2)