中野ブロードウェイ劇場

中野ブロードウェイはもちろん、たくさんの関心事やグルメ、他モリモリ発信してまいります。勤務地神田・中野ブロードウェイ在住

孤独のグルメで井之頭五郎が食べた池袋「楊」の汁なし坦々麺マジで旨かったっす!・・・デフォでもすごい辛いけどね(笑)

2016年12月21日 | 高田馬場・池袋・浜松町・木場・大塚

池袋でランチすべくお目当てのお店の開店前に付近をブラブラ
ロサ会館はボウリング、ビリヤード、ディスコ、レストラン、シアター、テニス、ゲームと何でもアリだったんだね
今はこの中で幾つ残っているのだろうか(笑)
ロサ会館に青春時代を重ね合わせる中年の星たちは多いのだろうな



紳士な私はロサ会館にてトイレを拝借(`・ω・)ゞ



池袋西口を出て芸術劇場の向こう側
裏通りのホテルサンマルコの突き当たり右は焼きとん酒場の「木々家」



突き当たり手前の雑居ビル2階に以前存在していたのが伝説の「BAR DADDY」
懐かしいですねヽ( ´ー`)ノ



そのすぐ隣にあるのが中国家庭料理「楊」である



テレ東の人気深夜ドラマ「孤独のグルメ」のあの飯テロである(笑)



多くの飲食店が紹介されていたがその中でも本当に触手をそそられる店は多くは無い
その中でも私が特に気になっていたのがここ「楊」なのであった
時は来た、って感じだね(笑)
井之頭五郎の喰いっぷりが本当に旨そうで旨そうで(笑)



当然そこで紹介されていた「汁なし坦々麺定食」を発注する

前菜にサラダが供された



スープも普通に美味しい



本命の汁なし坦々麺が到着
すげぇ旨そうだ



よーくよーくよーく丁寧に混ぜ合わせる



深みのある辛さ、すげぇ旨いっす



食後に杏仁豆腐




いやいや、辛くて旨くて大満足の汁なし坦々麺でありました
ようやくありつけたね、至福の時間でした
ちなみに辛さを調節できるのだが、辛さに強い私は辛くしようと思ったが初めてなので普通でとコールした
それが正解でしたね、最初はやはりもう少し辛くしてもらえば良かったと思ったのですがね
中盤から後半にかけて意に反して涙と鼻水が滲み出てきて止まらなくなってしまったのだ
普通に自律神経に作用するほどの辛さなのでこれから行かれる方は気をつけてね(笑)


「中国家庭料理 楊 2号店」

住所 東京都豊島区西池袋3-25-5

人気ブログランキングへ←ポチッと押していただけると励みになります
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中野駅北口前のビルは耐震性... | トップ | ボンジュールボンの「クロッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高田馬場・池袋・浜松町・木場・大塚」カテゴリの最新記事