中野ブロードウェイ劇場

中野ブロードウェイはもちろん、たくさんの関心事やグルメ、他モリモリ発信してまいります。勤務地神田・中野ブロードウェイ在住

希望の光を照らす 震災復興酒なのだ

2011年05月16日 | 日記

先日自宅の読売新聞の折込みチラシに「味ノマチダヤ」が目に飛び込んできた
言わずと知れた中野では最強の酒屋として全国に名を知らしめている大好きな酒屋なのだ

東北・北関東 応援!日本酒!



応援しないわけにはいかないので、もちろん向かったさ



実は前日にも訪問したのだが、目当ての日本酒が売り切れであった(゜ロ゜)
ガッカリしたので若い店員さんに聞いてみる

「再度入荷はあるのかねフェルプス君」
「すみません、明日の正午頃にもう一度60本は入荷する予定です」
「本当かフェルプス!?入荷してなかったらコナにするぞ」
「コナになるのも悪くない、やってみろ!」

んな会話があるわけないわな(笑)

そしてしっかり入荷していたので2本購入した

一ノ蔵酒造 花めくすず音






これはウマすぎて女殺酒地獄的な感じなくらいウマ~なのだ
(実はまだ飲んでない、すまん(o^-^o)。でも飲まなくても分かるのだ)
以前ブログで紹介した「すず音」をベースに、地元産の黒豆・紫黒米で色づけしているから安心なんだな
ピンク色の発泡清酒は大切な女性がもし!仮に!いたとしたならば!
飲みたいね~(*^m^*)


日高見 震災復興酒 希望の光 平考酒造






日本酒には偉大な力がある、それは生きているからだ
蔵元の杜氏が絶望した酒自身が、全廃を覚悟した醪自身が諦めずに生きた証がこの「希望の光」である
一升瓶の裏のラベルに記載されているように
このお酒はとても力強く生命力に溢れ、我々に勇気と希望を与えてくれたと

この酒が、東日本太平洋を照らす希望の灯台になるにちがいない


人気ブログランキングへ←ポチッと押していただけると励みになります

コメント (4)