中野ブロードウェイ劇場

中野ブロードウェイはもちろん、たくさんの関心事やグルメ、他モリモリ発信してまいります。勤務地神田・中野ブロードウェイ在住

銀座~お台場紀行⑨ エピローグ

2009年08月16日 | お台場


とりあえずデックスに入り台場一丁目商店街を散策
懐かしい昭和30年代の風景がうまく再現されている




















ここで飲食街へ突入
腹ペコ&喉カラカラなのだ





























寿司に決めた(食べ放題だから)
店内は満席だ、海が見える眺めの良いカウンターに通される
ラッキーだな。











まずはビールで再開を祝して乾杯~












海老と鯛





カンパチ、穴子








帆立と鯵







炙りトロサーモン、雲丹、とろ、ミル貝、平目、烏賊














ここで冷酒に切り替える
白鶴 和風人(わふうじん)
キリリと美味い













赤貝、鯨のニンニクたたき、烏賊マヨの炙り、いくら、秋刀魚炙りポン酢、ホッキ貝










ここでまたビールをオーダー

















あと気に入った寿司を何度もお代わりした
この日のお勧めはトロですね。


上がりで〆てお店を後にする








思えば今日は仕事から始まった一日であった
本来の予定はこうだ
銀座で飲む⇒酔う⇒帰って寝る
であった


本当にK嬢に感謝だ
中野・神田・有楽町・新橋・台場
猛暑の暑く長い一日であった
しかしながら

内容の濃い、楽しい、たくさんの発見があった一日であった







またこんな一日を過ごせますように
そう願わずにはいられない

K嬢よ今夜もありがとう
感謝して今日という一日にサヨナラだ

アディオス




END
コメント (2)

銀座~お台場紀行⑧ 大道芸人SOBUKI現る

2009年08月14日 | お台場

とりあえず何を食べようか迷うがK嬢とブラブラして決めることにする
アクアシティーかデックスで食べようかとか言いながらまずはアクア建物内を彷徨う

















ここで外に出てデックスに向かうところで大道芸人の登場である









SOBUKIだ





いろいろなパフォーマンスを見せていただいたが目を逸らせないので写真はあまりない
最後の驚異的なパフォーマンスだけ撮影したのでとくとご覧あれ



地べたではない
ジェラルミンのケースの上に丸い円筒の筒を置き
その上に板を置いてその上にブロックを両端に2段づつ置いて
その上に板を置いてその上にSOBUKIが乗る
そこでバランスをとりながら2メートル前方から素人の観客が3本の刀剣を1本づつ投げる
それをSOBUKIが1本づつキャッチして3本一度にジャグリングするという
曰く世界でもこの芸ができるのは数少ないという



意味わかりますかね
間違えば死にます、正に命懸けのパフォーマンスだ

連続してUPするのでとくとご覧あれ
猛暑も手伝い既にSOBUKIは汗だくだ










1本目キャッチ成功、しかし
タイミングが早いよお兄さ~ん
笑いをとってるが本心であろう、正確に投げてもらわなければ命取りだ













3本目いったぁ~






ジャグリング成功だ





SOBUKIは世界で通用する大道芸人であることを小生が保証する
サンフランシスコでもこれほどの芸はそう見れるものではない
今回は幸運であった。




おひねりは2人合わせて1000円ちょうどであった







さぁデナーだ
デックスの中で食べよう、暑くて限界なのだ






CONTINUE






コメント

銀座~お台場紀行⑦ 最強のガンダム

2009年08月11日 | お台場

見よ、この雄姿
言葉にならない
飛行機とガンダムと大地








入道雲とガンダムと大地









ホテル日航東京とグランパシフィックとフジテレビとガンダムと大地








仁王立ち







無敵の小生もガンダムにはかなうまい
ゴキブリのように踏まれてペチャンコだ
ガンダムの足のサイズは3メートルはある







そういうことだフェルプス君







君では私には勝てない






小生のコードネームはフェルプスだ
ガンダムはなんでも知っている
恐るべしガンダム

小生も企業戦士ガンダムの異名を持つ豪の者だ
なんとか隙を見つけて最強の男がどちらなのか決めたい




ううむ






くわっ
目が光った







首が動いた









目から光線を出すかと思ったら
シュー

足もとから煙を吹きはじめた







かくして地球に平和は訪れたのだ

月とガンダムと大地も撮ったはずなのだが無い
ガンダム抜きでごめんなさい。








もう夕暮れ時だ








熱く長い一日だ、そろそろ建物に避難して美味い物でも探すか





CONTINUE









コメント

銀座~お台場紀行⑥ はるな愛登場

2009年08月09日 | お台場

お台場合衆国であちこちイベントを行っている。













親子でレッドカーペットに登場だ









大笑い
やるじゃないか、ガリガリガリクソンでは中笑いがいいとこだ








アクアシティーの2階デッキで渡辺直美みたいな体型の女性トリオが踊って歌いだした












ちなみに全員歌の上手さはかなりのハイレベルでたいしたものだ












ふっと下を覗くとビデオカメラで撮影している
AVか?








と思ったら
はるな愛だ
このトリオのスペシャルゲストで登場だったのだ









これまではどうぞ前に来てくださいと写真も撮り放題だったが突然ガードが固くなった。
ようやく撮れてもこんなもんですぐに制止されてしまう




そうした不穏な空気も一切お構いなしではるな愛さんはニコやかにファンと接する
小生も握手したかったが元来の恥ずかしがり屋なので無理だ、近づくことなどできない。













帰り道は分かっていたので先回りしてまた上から写真をゲット






はるな愛ちゃんは最高にいい人だ
小生が保証する。
また逢いたいのだ




ここでようやくK嬢と合流する
はるな愛ちゃんに逢えなかったことを悔やんでいた








ガンダムはもうすぐそこだ








でかい





CONTINUE
コメント

銀座~お台場紀行⑤ お台場上陸

2009年08月08日 | お台場

久しぶりのお台場だ
小生が初上陸した頃のお台場は人通りなど無い、ショップは軽ワゴンのホットドック屋台1軒のみであった。
無人の海を同僚3人で深夜2時に泳いだ記憶がある。
海水を飲んだら本気で死ぬと考えていた、当時のお台場は大腸菌群の海だ。
必死に顔をつけずに平泳ぎをしていたがいかんせん小生は泳ぎは不得意だ、
息継ぎの間に波がジョボッと押し寄せゴクリと海水を飲んでしまった。
後悔先に立たずという諺を噛みしめた一瞬でもある

ちなみに小生は今現在健康だ





着いたどー









相方はまだ居ない、とりあえずガンダムを目指すか
それにしても暑い









人波に任せる
みなお目当てはガンダムのようだ








やはり近未来都市だな







漫画、20世紀少年にあったなこんな絵
夜のシーンだったと思うが
浦沢直樹先生がきたかなここに。


















間違っても落ちるなよ球体君
オブジェは強くあらねばならない














翼よあれが東京の灯だ
日本は平和だ
ただそれだけで感謝なのだ。





CONTINUE






コメント