小説家、精神科医、空手家、浅野浩二のブログ

小説家、精神科医、空手家の浅野浩二が小説、医療、病気、文学論、日常の雑感について書きます。

天皇制メリット・デメリット

2022-08-16 03:02:04 | Weblog
天皇制メリット・デメリット。

天皇制には、メリット・デメリットがある。

もちろん今上天皇に限らず歴代天皇は、どこの馬の骨ともわからない人である。

それをもってして天皇制をうんぬんする気は全くない。

日本共産党は好きだが。

日本共産党のように、何でも唯物論でものを考えるのは、趣きが無い。

天皇制のデメリットは、フランス革命のように、国民が自分でものを考え、行動し、革命を起こそうと思えない、甘えを作り出してしまうことである。

(これは日本は鎖国していて、ヨーロッパは陸続きで、ヨーロッパでは一国の情報がすぐに他国に伝わった、という面もあるが)

今の天皇制はあっても、なくても、どうでもいいものと思っている。

僕は、それを日本の伝統の破壊とは思っていない。

なぜなら、僕は、今の天皇制はあっても、なくても、どうでもいい、ものだと思っているからである。

「天皇制は命がけで守るべきもの」

と思っている日本人が、はたしているだろうか?

しかし、もし天皇制をなくしたら、どうなるか、ということを考えると・・・・。

これは実験できないことである。

太平洋戦争の時、天皇は神であり、宗教だった。

宗教にもメリットとデメリットがある。

本当の信仰心はたいへんな力を発揮する。

しかし人は、宗教から離れた時、自分でものを考え出す。

頼れるものがなくなるから。

オウム真理教にせよ、統一教会にせよ。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« アドバンス | トップ | 他人の気持ちを理解する方法 »

Weblog」カテゴリの最新記事