小説家、精神科医、空手家、浅野浩二のブログ

小説家、精神科医、空手家の浅野浩二が小説、医療、病気、文学論、日常の雑感について書きます。

被災者にがんばれと言いながら自分は頑張らない平成天皇

2019-04-12 06:06:01 | Weblog
被災者にがんばれと言いながら自分は頑張らない平成天皇。

平成天皇(今はまだ、今上天皇)、は、東日本大震災の、家も、家族も、すべて、無くした、被災者に、見舞いに行って、「どうか。がんばって下さい」、と言った。

当然、その中には、病気の高齢の人もいた。

しかし、平成天皇は、豪華な、御用邸もあれば、衣食住にも困らない。

国民の税金で。

公務も、体力的に、つらければ、代わりに、皇太子がやってくれる。

なのに、自分は、がんばらないで、上皇。

おかしいんじゃないの。

それを、ありがたがっている、日本人も、おかしい。



車にはねられて、倒れている人に、「大丈夫ですか?」、としか、言えない人間。

大丈夫じゃないから、倒れているんだろうが。

ボケが。

こういう時は。

「意識はありますか?」

と、言うべきなのだ。

これは、他人を思いやる言葉を選ぶ能力の欠如なのである。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 経済学者の予測は科学技術の... | トップ | タブーをつくってはならない »

Weblog」カテゴリの最新記事