小説家、精神科医、空手家、浅野浩二のブログ

小説家、精神科医、空手家の浅野浩二が小説、医療、病気、文学論、日常の雑感について書きます。

麻生太郎はウルトラバカ

2018-05-09 08:46:29 | Weblog
麻生太郎はウルトラバカ。

麻生太郎は、セクハラ問題に対して、「セクハラ罪はない」、と、開き直って言った。

なら。

同様に。

「いじめ罪はない」

「差別罪はない」

「暴言罪はない」

「パワハラ罪はない」

「村八分罪はない」

など無限に出てくる。

なので、麻生太郎の理屈によると、

人をいじめてもいいし、人を差別してもいいし、人に暴言を吐いてもいいし、人にパワハラをしてもいいし、人を村八分にしてもいい、ということになる。



「どの組織だって、改ざんはありうる」

発言。

この、おかしさ。

そりゃそうだ。

確かに、どの組織だって、改ざん、は、ありうる。

あっては、いけないけないことだけど。

しかし、民間機関では、「改ざん」、が、あったら、公的機関(司法)、に、よって、裁かれる。

しかし、その裁く側の、公的機関(政府)、は、絶対的な、正しさ、が、求められる。

裁く側の、裁判官が、頭がおかしかったら、大変なことになる。

この違いが、全くわかっていない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« パソコン買った。 | トップ | 日本人の右傾化について »

Weblog」カテゴリの最新記事