一歩前へ!

さもない暮らしの小さな幸せを発見して一歩づつ歩んでいけたら・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

富士の絶景が見たくて・・・塔ノ岳・丹沢山‐②

2013-06-02 17:01:59 | トレッキング

 

・・・前回からのつづきです。

 

さて、烏尾山付近では、こんな可愛らしい花を見つけました ↓

          

最初フデリンドウかと思いましたが、色が薄い? ネットで調べたらコケリンドウだそうです。

ブナの実もついていました ↓ ブナ枯れが発生しているそうなので、頑張って成長してほしいです。

          

 

そうこうしている内に、鎖場に来ました ↓ 慎重に下ります。

          

 

下れば やっぱり 登りがあります ↓ 

          

 

この右側の深~い谷に、鹿の親子がいました ↓ こちらを見るものの、逃げません。 ただ今お食事中

         

 

あっ! 向こうの山のてっぺんに、目指す尊仏山荘が見えます ↓

          

あと少しです。今夜は、あの小屋に泊まることになっているんです

 

 

着きました~ 塔ノ岳(1491m)山頂です ↓

          

 

そして、こちらが 今夜泊まる 尊仏山荘  ↓  

          

 

ただ今、13:00   のんびり歩いて14:00までに小屋に入ればいいな~と思っていたので、

じゃあ、ビールでも飲んで日没までゆっくりするか~     な~んて思っていたら・・・

 

 

約一名の声。。。「まだ時間があるから、丹沢まで往復して来よう!」 「明日晴れるという保証はないし、天気の良いうちに登って来ちゃおう!」

 

 

確かに、そう言われればそうだけど。。。

 

 

解きかかった心の糸を、もう一度締め直し、再度出発です。

13:40  リュックは小屋に置き、最小限の飲み物と食料、カメラを持って歩き始めました。

 

 

            

 

歩き出すと、なかなか気持ちの良い尾根歩き。 重たいリュックもないので快調です

 

ショッキングピンクが良く目立つ トウゴクミツバツツジ ↓

           

 

5月の丹沢で、一番有名な花 シロヤシオ(ゴヨウツツジ) ↓

           

 

そんな花達の紅白のトンネルの尾根道を歩きます ↓

            

 

           

 

             この花は、ヒメイチゲかな?  ↓

           

 

          オオバイケイソウは、まだ、つぼみです ↓

           

 

な~んて言ってるうちに、丹沢山(1567.1m) 到着です ↓

           

 

ここには、最近 建て替わった みやま山荘があります ↓

           

 

綺麗なトイレもあります ↓  どこも チップ制 100円です。

            

 

さらっと、一回りしたら戻ります~ まっててね~尊仏山荘~ビール~

 

           

 

           孤高のシロヤシオ ↓  気高く美しい

           

 

            ブナの林もキラキラして綺麗~~

           

 

16:00 無事 塔ノ岳 尊仏山荘に帰ってきました。  空身は楽で良いという事がよく分かりました(実際は不可能なんですけれどね)

 

 

 

ただ今の時刻 18:00  10分前   これから、日没ショーを見るために待機しています ↓

           

 

 

 

そして、現れたのが この光景   ↓    美しいというよりは、荘厳な感じ  思わずため息がでます。

      

 

 

反対側には、まんまるのお月様が ↓

         

 

 

日が落ちると、眼下には 街の明かりが光の星となって現れます ↓ 

         

 

それでは、お休みなさ~い。  小屋の消灯は、20:00です。まだまだ宵の口(笑)  でも、いつの間にか寝てしまいます

 

・・・つづく・・・

            

 

            

 

 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 富士の絶景が見たくて・・・... | トップ | 富士の絶景が見たくて・・・... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2013-06-03 09:36:12
苔リンドウですか。小さいのですよね。見たことがあったような。リンドウの姿は大小を問わず綺麗で可愛いと思います。
腐りの岩場なのですね。健脚でいらっしゃってもご用心の場所でしょう。
奈良公園の鹿もバンビの生まれる時期です。可愛い目をした雌鹿、でもこちらでは害獣になってるのかな?。
ゆっくりは出来なかったのですか。リーダーさんの判断ならですが。
トウゴクミツバツツジの綺麗なこと、ヤシオツツジもなのですね。直前のブログでヤシオツツジの綺麗な5枚の葉を拝見したところです。
孤高のシロヤシオ、こんなに大木になるのですか。
ここにおられる方だけの絶景、素晴らしい日没です。
Unknown (風花)
2013-06-10 01:28:25
鎖場があると記されている山は遠慮しています。笑
どちらにせよ、今年は山はやめておこうかと思っていますが、山に行ってきました。
登りはしませんが。
土日、「友人と南会津の「会津工人祭り」に行ったので泊まりは当然ながら夫の田舎、裏磐梯の義妹の民宿。温泉付きです。
山奥ですから山に登らずとも山の植物もあちらこちらに見られます。早朝に散歩してきました。
義妹の民宿に山に一緒に登ってくれそうな方が居候していました。強い味方になってくれそうです。
無理して行ってよかったです。
実はこの計画を立てた直後もケガをしたのです。笑
また楽しい山のお話し、聞かせてください。
kazuyoo60さんへ (こしあぶら)
2013-06-10 15:03:57
コケリンドウをご存知でしたか!
本当に小さくて可愛らしい花でした

そうですよね、ミツバツツジは、葉が三枚、ヤシオツツジ(ゴヨウツツジ)は、葉が5枚ですね。
風花さんへ (こしあぶら)
2013-06-10 15:09:33
裏磐梯でしかも温泉付き、最高にリラックスできますね
早朝散歩ができるという事は、ケガの状態は大丈夫そうですね。
居候している 山男? 山女? なんだかかっこ良さそう

コメントを投稿

トレッキング」カテゴリの最新記事