一歩前へ!

さもない暮らしの小さな幸せを発見して一歩づつ歩んでいけたら・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

富士の絶景が見たくて・・・塔ノ岳・丹沢山‐③

2013-06-10 16:35:10 | トレッキング

 

その①、  その② の続きです。

    

 

       

ただ今早朝 4:20分くらいです。  4:00くらいから空は白みはじめ、外に出てご来光を見るために待機していました

雲海から昇る朝日は、夕日のそれとはまた違う美しさがあります。 なんとなく力強いというか希望が湧いてくる感じ

 

 

         

          昨日歩いた表尾根には、雲海が滝雲として流れていきます。 

 

 

         

          反対側には、朝日を浴びた富士山がピンク色に染まっていました。

 

 

ご来光を仰いだら、お待ちかねの朝ご飯です(笑)

          

メニューはおでん  ほかほかの湯気があったかそう~ だって早朝の外は、ダウンを着るほど寒いのですから・・・

ちなみに昨日の夕飯はカレーで、この小屋では、夜カレー、朝おでん が定番らしいです。 でも、どちらも美味しかったです。

 

 

朝ご飯を食べたら、山荘から300mほど下ったところにある水場に水をくみに行きました ↓

           

 

綺麗な湧水がでています ↓ でも、けっこう遠かった。。。また、戻るのか。。。

           

 

 

きのう丹沢山まで行ってしまったので、きょうは帰るだけです。 きょうは、これからガスが出るそうで、昨日行っておいて良かったです。

           

              さようなら~富士山、また、来るね~  あ~名残惜しいなぁ~

 

    

           

雲海に突入するように、表尾根を歩いて行きます ↑  左側は大山の頭です。

 

 

           

木ノ又大日小屋 ↑ ここのコーヒーは美味しいらしいですが、まだ営業していませんでした(土日のみの営業)

 

同じ道でも、帰りは なんだか早く感じます。 もう 三ノ塔です。 あとは、下りばかりなので、ここでお昼にします。

           

最近買った、チタンのクッカーを使いたいために、今回はお弁当ではなく、岳食

沸騰したお湯を入れて15分待つと、散らし寿司の出来上がり! エビもシイタケも錦糸卵も入って、なかなか美味でした

色々な種類があるので、いくつか揃えておくと非常食用にも良いかなと思いました。

 

            

              林道には藤の花が綺麗に咲いていました ↑

 

 

ヤビツ峠の登山口に設置されている看板 ↓ 丹沢周辺は、ヒルが多いので要注意です!

            

 

拡大してみますと、ヤマビル対策が書かれています ↓ ご参考までに

            

 

塩が有効だそうなので、丹沢周辺に行かれる方は、塩を用意すると良いかもしれません。

もちろん長そで長ズボンは、言うまでもありませんが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (8)