♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

2015-04-12 10:29:00 | 映画は行


絶賛!!ではないけれど面白く観ました
アカデミー賞の他のノミネート作品はあまり観てないけど・・・

バットマンを演じたマイケル・キートンが演じるし
マイケル・キートン自体のストーリーでもあるような作品だそうですね。
バードマンの声、ふと思ったけど
クリスチャンのバットマン風にしてるのかな~なんて思ったり。
色々な俳優さんの名前も出てきたり
ちょっとクスッと笑える

内容も落ち目のスターが奮闘する姿があり
マイケル・キートン頑張れ!と素直~に感情移入しました。
なので、この勢いでオスカーも獲って欲しかったな~なんて
思いもしました。
でも、他の作品も観てたら、ああ、この人にも獲って欲しいと
思うんだろうな~
マイケル・キートンも良かったけど
エドワード・ノートンもエマ・ストーンも凄い。
あの台詞の量
ずっとカメラが回ってる感じなので。

可愛いエマ・ストーンの顔じゃないシーンもありました

ラスト近くはドキドキ。

そしてラストのエマ・ストーンの表情で
ぬおっ!!でした

劇場で観て良かったな。家で観てたら又違った感想だったかも

コメント (8)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
« ☆4月4日で7歳のにゃんこ☆ | トップ | マジック・イン・ムーンライト »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2015-04-12 12:09:46
おお!
早速観られてきたんですね♪
前評判もすごい良いし、daisuki-johnnyさんも”絶賛!”まではいかなくても結構に満足された感じ☆
地元の映画館では公開していないので、街まで足を延ばそうかなって思ったりもしてます。
けんさんへ♪ (daisuki-johnny)
2015-04-12 21:52:17
観てきました~♪
アカデミー作品賞ですが観終わった後は
正直、この作品?と思いましたが
不思議と(失礼)じわじわときて
面白く観ました♪
やっぱり劇場で観るっていいですね。

けんさんも、お時間取れればいいですね~~♪
でも、派手な作品でもないので
けんさんは又違った感想かも!
まだ、書きたい事もあるのですがネタばれに
なりますので(笑)
ウズウズしてます(笑)
ですよね (あんこ♪)
2015-04-14 08:57:24
いくら画面が大きくなったとはいえ、家の生活感満載wの中で観るのと映画館のスクリーンで観るのでは感情移入も大きく変わる気がします。
飛行機の中でも違うな~

撮り方が独特とか聞いたような・・・
私も観たいと思ってます♪
あんこ♪さんへ♪ (daisuki-johnny)
2015-04-14 21:09:23
そうですよね、集中力が違うので観入ってしまいます♪
でも、私も皆さんも時間が無かったり色々な事情も
あったりで映画館へ行くのも大変だったりしますね。
でも家で観るのも、もう1度観れたりしていいですよね。
私は夜、電気消して観るのが好きなんですが
必ず寝てしまって~~(笑)

撮り方が、役者さんと一緒になってカメラも付いて
歩いてる感じもあるので
最初、慣れませんでした

あんこ♪さんの感想も楽しみ~~です!
絶対 (タケヤ)
2015-04-15 19:34:16
バットマンを意識していますよね~(笑)
僕も観たいなあと思ってマス。

今日は出張先のホテルなんですが
(映画を)観に行こうかなあと思って
ましたがあきらめました。

なぜ?なんとなくです(笑)
タケヤさんへ♪ (daisuki-johnny)
2015-04-15 21:03:26
お疲れ様です!♪
明日は映画観よう!と思っても
急~に、いいや、今度にしよう・・・って事も
ありますよね~

バードマン、凄いタイトルですよね。
映画の事や俳優さんの名前も出てきたりして
ちょっと笑えたり、フムフム。。と思ったり♪

タケヤさんの感想も楽しみにしています!
バードマン (iina)
2015-05-01 08:54:19
「バードマン」は、夢かうつつか幻かを、いったりきたりしつつ展開しました。ラストは、バードマンになったのでしょう・・・?

「セッション」の次に「パッション」を、ブログにアップするなんて・・・。
「パッション」は、キリストの受難を扱ったものではないのですね。

「セッション」も見ましたが、鬼教師を怪演したJ・K・シモンズが、アカデミー賞・助演男優賞を受賞したのは、納得です。

iinaさんへ♪ (daisuki-johnny)
2015-05-01 21:17:22
冒頭から、ん?でして本人の妄想?と思いながら
観ましたが・・・
ラストは観てる方々にも想像してください。なラストでしたね!

セッションのJ・K・シモンズの!観てる側も、あの空気の緊張感が伝わってきました
私もオスカー納得でした!

セッションに続き、パッション(笑)
偶然にもそうなり、
私も笑ってしまいました

コメントを投稿

24 トラックバック

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(11) 嘗て、傑作自虐ネタ映画『その男 ヴァン・ダム』があったが
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (風に吹かれて)
舞台裏の悪戦苦闘 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/birdman 監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ  「21グラム」 「バベル」 かつてスーパーヒーロ
映画:バードマン Birdman 中年の悲哀を全面に出しつつ、噂に違わぬ 超・快?怪作! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
来年のアカデミー賞レースに向け、是非に今回観ておきたかった1本。 日本公開のタイトルは「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」とな? NYに着いた翌朝ー番に早速チェック! はじまった瞬間に気付く。 「何か違うわ、これ 」 タイトルのロゴの出方と....
映画:バードマン Birdman 中年の悲哀を全面に出しつつ、噂に違わぬ 超・快?怪作! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
来年のアカデミー賞レースに向け、是非に今回観ておきたかった1本。 日本公開のタイトルは「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」とな? NYに着いた翌朝ー番に早速チェック! はじまった瞬間に気付く。 「何か違うわ、これ 」 タイトルのロゴの出方と....
映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 (FREE TIME)
映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を鑑賞しました。
翔べ! ~『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 (真紅のthinkingdays)
 BIRDMAN OR  (THE UNEXPECTED VIRTUE OF                    IGNORANCE)  かつてアメコミヒーロー映画 『バードマン』 に主演し、一世を風靡したもの の、今は落ちぶれつつある俳優のリーガン(マイケル・キートン)は、再...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)  (心のままに映画の風景)
ヒーロー映画「バードマン」で一世を風靡したリーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、そのイメージが払拭できず、鳴かず飛ばずの俳優人生を送っていた。 自分が脚色を手掛けた「愛について語るときに我々の語ること」で再起を懸けようと、ブロードウェイの舞台に...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (Akira's VOICE)
悪夢も視点を変えればハッピー。  
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 監督/アレハンドロ・G・イニャリトゥ (西京極 紫の館)
【出演】  マイケル・キートン  エマ・ストーン  エドワード・ノートン  ナオミ・ワッツ 【ストーリー】 かつてヒーロー映画『バードマン』で一世を風靡した俳優リーガン・トムソンは、落ちぶれた今、自分が脚色を手掛けた舞台「愛について語るときに我々の語ること....
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 (或る日の出来事)
ユニークだなあ!
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』は二兎を追う (映画のブログ)
 グッとくる題名だ。  『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』。原題は"Birdman: Or (The Unexpected Virtue of Ignorance)"。  映画監督に限らない。創作に携わる人は誰もが「予期せぬ奇跡」を目指していよう。それをもたらすのが無知であることに...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)/BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE) (我想一個人映画美的女人blog)
今年のアカデミー賞作品賞ほか最多4部門で受賞のアレハンドロ・ゴンザレスイニャリトゥ監督作品。 「アモーレス・ペロス」や「21グラム」「バベル」「BIUTIFUL ビューティフル」 全編1カットに見せる手法?という驚異の撮影スタイルで描き出し緊迫感の継続....
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」:エマ・ストーンとエンディングの素晴らしさ (大江戸時夫の東京温度)
映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」は、オスカー受賞もうな
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 そして彼はバードマンになった (はらやんの映画徒然草)
タイトルだけを見てヒーロー映画と思って、この作品を観に行くと痛い目にあうことだろ
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (だらだら無気力ブログ!)
アカデミー賞受賞してなかったら、多分観に行ってなかっただろうな。
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」□監督・脚本 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ□キャスト マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、       アンドレア・ライズボロー...
バードマン あるいは(無知がもたらす予知せぬ奇跡)見に行った~。(;´∀`) (ペパーミントの魔術師)
いつもはサブタイトルを何かつけるんだけど、タイトル長すぎ~。(^_^;)・・・ってそれはどうでもいい。 アカデミー賞の授賞式を見ていた時に妙に印象に残ってしまったのは、 司会をやってたひとがこの映画をパロって、ブリーフ一丁で舞台に出てくるのを通路から撮ってた...
バードマン (もののはじめblog)
  あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)  かつて「バードマン」というアメコミ原作の映画に主演し、ヒットを飛ばしたもののその後がパッとしなかった映画俳優が再起を賭けてブロードウェイで芝居をするというストーリーを、ほぼワンカットと見間違うようなカメラワ...
バードマン (映画的・絵画的・音楽的)
 『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を渋谷シネマライズで見ました。 (1)本作(注1)は、本年度のアカデミー賞作品賞を獲得した作品ということで、映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、レイモンド・カーヴァーの詩が掲げられ、そしてタイト...
映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』感想 ザ・ドラム・ムービー (映画を観たからイラスト描いた)
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』Birdman or The Unexpected Virtue of Ignorance2014年/アメリカ/120分監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ出演:マイケル・キートン/ ...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『バベル』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督 の新作でマイケル・キートンが主演を務め、本年度 アカデミー賞の作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞と 4つもの受賞歴を誇るブラックコメディー映画 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 が公開されまし...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (銀幕大帝α)
BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE) 2014年 アメリカ 120分 コメディ/ドラマ PG12 劇場公開(2015/04/10) 監督: アレハンドロ・G・イニャリトゥ 製作: アレハンドロ・G・イニャリトゥ 脚本: アレハンドロ・G・イニャリトゥ 出演: マイケ...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (いやいやえん)
【概略】 映画シリーズ4作目を断って20年、今も世界中で愛されているスーパーヒーロー“バードマン”。だが、バードマン役でスターになったリーガンは、その後のヒット作に恵まれず、私生活でも結婚に失敗し、失意の日々を送っていた。再起を決意したリーガンは、ブロー...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (Birdman: Or (The Unexpected Virtue of Ignorance)) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アレハンドロ・G・イニャリトゥ 主演 マイケル・キートン 2014年 アメリカ映画 119分 ドラマ 採点★★★ 平均寿命から考えると、人生の折り返しってのをとっくに過ぎてしまったミドルエイジ真っ盛りな私。ただまぁ、下の子がまだ小さいってのもあってか、さ...