♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

推理作家ポー 最期の5日間

2015-01-06 23:17:46 | 映画さ行


wowowで鑑賞
エドガー・アラン・ポーの死は謎のままなのですね。
最後は題名の通りですが、涙は出ませんがちょっとポーが可哀想になります。

ポーの小説の通りに連続殺人が起きていく様は
サスペンスとして面白く観れましたが・・・
犯人に驚きがなくて
誰?状態ほどでもないけど誰?でした(表現が変ですが・・・
たまにありますね、犯人がイマイチ薄い人。。

何度もそこまで犯人を追い詰めて
よし!と思うのに逃がして失敗するのだ。
もう~~~~又か!って思いながら観てました

いや~それでも刑事役のルーク・エヴァンスが~~~


かっこいい(爆)
なので、それだけで作品的に☆が一つ多くなる感じ(笑)
この人は・・あっ!ドラキュラZEROの人だー・・・
ドラキュラ観れば良かったと
凄く後悔しながら観てました(笑)

んっ?何々?
「ゲイであることをカミングアウトしている」
・・・そうなんだ
今は自由ですからね

コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« シン・シティ (2005) | トップ | 天使にラブソングを・・・ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2015-01-08 12:37:24
まだ観てませ~ん。
犯人薄いんですか。
2時間サスペンスみたいに俳優だけ見て犯人分かっちゃうのもあれだけど、犯人といえばある意味準主役ですからね。
やっぱりインパクトある人じゃないと☆
けんさんへ♪ (daisuki-johnny)
2015-01-08 21:05:17
おおっ!私、けんさん観てると思ってました。
何かと勘違いしてたかも~

そうそう(笑)犯人この人でしょ?って
解る2時間サスペンス(笑)
私もサスペンスが大好きなもんで
いつも頭ん中は犯人はこの人?とグルグルで
そしてハズレます(笑)

ホント!ホント!!
犯人はインパクトあって欲しいですよね!
ストーリーは中々面白く観れたのですが・・・
私には薄かったです・・・

コメントを投稿

3 トラックバック

推理作家ポー 最期の5日間 (風に吹かれて)
不幸な有名作家公式サイト http://www.movies.co.jp/poe5days監督: ジェームズ・マクティーク  「Vフォー・ヴェンデッタ」1849年、アメリカのボルチモアで、密室で惨殺さ
推理作家ポー 最期の5日間 (だらだら無気力ブログ!)
ルーク・エヴァンスの存在が良かった。
「推理作家ポー 最期の5日間」 ミステリー好きのための (はらやんの映画徒然草)
劇場で見逃したので、レンタルで観賞。 主人公は「モルグ街の殺人」などの作品がよく