♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

レヴェナント:蘇えりし者

2016-04-25 23:32:12 | 映画ら行


まず
あの大自然の寒さの中、キャストの皆さん撮影に参加した皆さん
本当よく頑張ったなあ~
大変だったろうなあ~

レオナルド・ディカプリオ
演技も良かったわ~何も喋れなくても、苦しさも充分伝わってくるし
目が物語ってます。。。これまでも何度も素晴らしい演技を
観て来ましたが今回でやっと!!おめでとう
悪役のトム・ハーディも、良かった!

ネタバレです


予告で何度も観た
熊との戦いが!ここここわ~~~っ!!
予告より、半端無いくらいの恐ろしさと緊張だった!!
それで瀕死状態になっちゃうグラス(レオ)・・・

息子がトム・ハーディに目の前で殺されちゃう・・・
レオは動く事も喋る事も出来ないから
死んでしまった息子の側に寄るグラスの姿に涙
その悲しい演技も良かったし
そして生き埋めにされて置き去りにされちゃうんだから・・・

あらっ!!メイズ・ランナーに出てた
リーダー格を演じ、いつの間にか来てたあの子じゃないの!
(記憶に新しいから直ぐわかった

瀕死状態からの中盤はグラスのサバイバル満載で
観てても、こちらまで寒くなるシーンもあるしで・・・
川に入らないといけないわ、生のお魚を食べるわ
生のお肉は食べないといけないわ、
お馬さんの・・・(涙)あのシーン・・・も熊同様
どうやって撮ったのでしょう・・・
かなり・・・生生しい・・・見たくないシーンですが
驚きでもありました。。。

アカデミー賞撮影賞にも輝いた映像もいい
ゼロ・グラビティ、バードマン、今回と3年連続なので
こちらの映像も楽しみでした
自然の映像が美しかった色もいいですね。
暗く(明るい所だと良さが半減すると思う!)
大きな映画館で観れたら・・・という作品でありました。

ラスト、レオの顔のアップで終わるというのが
又、なんともグッときます。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« メイズ・ランナー | トップ | オン・ザ・ハイウェイ その... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2016-04-26 02:11:53
先日コメントに観てらしたと書いてあったのでレビュー楽しみに待ってました♪
でも、ネタバレの手前で断念(笑
はっきり分からないけど明後日の水曜日に観てきたいなと思っています。
明後日を逃すと二週間ほど遅くなりそうだし。
ただ、明後日行けないのもそれなりに幸せなんだけど(照
けんさんへ♪ (daisuki-johnny)
2016-04-26 20:25:32
映画って行ける時に行かないと
後で用事が出来たり時間が合わなかったり
ありますね。
明日行けるといいですね!
でも行けなくても幸せで~~
たまに近況が聞けると嬉しくなりますよ~
映画の感想が無かったら、うふふって事ですね

私にとっては、ちょっと厳しいシーンもありましたが
大自然の映像も素晴らしいから
映画館で観て良かったなと思いました。

拙い感想ですが・・・
いつもありがとうございます
がーーーー (タケヤ)
2016-04-27 22:57:32
これも観たんですね!

絶対GW中に観るぞーーーー!
というワケでレビューは読んでません。
ごめんなさい(笑)
タケヤさんへ♪ (daisuki-johnny)
2016-04-28 20:33:24
アカデミー賞の3本、それぞれジャンルが違いますが
どれも観て良かったです♪

早いもので、この間お正月だったのに
もうゴールデンですね!
タケヤさんの感想も楽しみ~♪
キャプテンアメリカ?も公開ですね。
タケヤさん観るのかな?
役者魂 (もののはじめのiina)
2016-05-14 11:01:31
瀕死の状態から這いずり山したら、追う者から逃げるために極寒の河に這入るは流されるは・・・不屈の魂をもちつづけるのも大変です。

それにしても、役者さんは大変です。



もののはじめのiinaさんへ♪ (daisuki-johnny)
2016-05-14 20:43:32
役者さんって本当に凄い職業だと思います。
演じる事なんて絶対無理ですし(笑)
それに加えて太ったり痩せたり

この作品は観てるだけでも寒さが伝わってくるし・・・
役者さんにしてもサバイバルのような感じでしたね!

コメントを投稿

17 トラックバック

レヴェナント:蘇えりし者 (あーうぃ だにぇっと)
レヴェナント:蘇えりし者
映画:レヴェナント: 蘇えりし者 The Revenant イニャリトゥの執念がまたもや結実した傑作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
当ブログは2年前の年末映画ベスト10で、同スタッフの「バードマン」 を3位にいれていた。 サブタイトル=「中年の悲哀を全面に出しつつ、噂に違わぬ 超・快? 怪作!(12/18アップ)」 オフビート系な映画にもかかわらず、ここまで心を掴まされるとは、驚き!....
レヴェナント 蘇えりし者 (Akira's VOICE)
そして彼はクマになった。
レヴェナント:蘇えりし者 (風に吹かれて)
圧倒的な自然 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/revenant 実話を基にした映画 原作: レヴェナント 蘇えりし者 (マイケル・パンク著/ハヤカワ文庫)監督: ア
「レヴェナント:蘇えりし者」絶対不死身、ディカプリオ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[レヴェナント:蘇えりし者] ブログ村キーワード  “アカデミー賞最多12部門ノミネート、監督賞・主演男優賞・撮影賞 受賞!”「レヴェナント:蘇えりし者」(20世紀フォックス)。実在した伝説のハンター、ヒュー・グラスの実話を基にした“サバイバル・ドラマ”。とに...
レヴェナント:蘇えりし者 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(11) 極限という言葉が最も当てはまる映画。
レヴェナント 蘇えりし者/THE REVENANT (我想一個人映画美的女人blog)
「アモーレス・ペロス」 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督が、 実話を基に”復讐のためだけに過酷な状況を生き抜く、決して諦めない男”を描く。 原題のレヴェナントには、「帰...
レヴェナント:蘇えりし者  監督/アレハンドロ・G・イニャリトゥ (西京極 紫の館)
【出演】  レオナルド・ディカプリオ  トム・ハーディ  ドーナル・グリーソン 【ストーリー】 アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラスは狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死の重傷を負うが、同行していた仲間のジョン・フィッツジェラルドに置き去りにされてしま...
レヴェナント 蘇えりし者 / The Revenant (勝手に映画評)
レオナルド・ディカプリが、アカデミー賞(主演男優賞or助演男優賞)ノミネート5度目にして、初めて主演男優賞を受賞。これで彼も、無冠の帝王を脱したわけですね。 初めてのアカデミー主演男優賞のレオ様の重厚な演技が光っているそんな話題作ですが、同じく今回のアカ...
「レヴェナント:蘇りし者」 映画圧を感じる (はらやんの映画徒然草)
今年のアカデミー賞を総なめにした「レヴェナント:蘇りし者」を観てきました。 アレ
神の手~『レヴェナント:蘇えりし者』 (真紅のthinkingdays)
 THE REVENANT  19世紀、雪深いアメリカ北西部。ヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は 原住民の妻との間にもうけた息子ホーク(フォレスト・グッドラッグ)と共に、狩猟 団の一員として原野を旅していた。  レオが6度目のノミネートにし...
レヴェナント 蘇えりし者 (映画的・絵画的・音楽的)
 『レヴェナント 蘇えりし者』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)主演のディカプリオがアカデミー賞主演男優賞を受けたというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、夜、横になっている主人公のヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)が、先...
レヴェナント:蘇えりし者 (to Heart)
THE REVENANT 上映時間 156分 映倫 R15+ 監督 アレハンドロ・G・イニャリトゥ 脚本 マーク・L・スミス/アレハンドロ・G・イニャリトゥ 音楽 坂本龍一 出演 レオナルド・ディカプリオ /トム・ハーディ/ドーナル・グリーソン/ウィル・ポールター/ルーカス・ハース 1823...
レヴェナント (もののはじめblog)
レヴェナント 蘇えりし者 実話を基に”復讐のために過酷な状況を生き抜く、決して諦めない男”を描く。(156分) 瀕死の重傷を負いながら生存本能を糧に、追う者と追われる者が交叉する強靭な男のサバイバル・ドラマ。 息遣いが荒くなる。 極寒の未開の地で凍った川に入...
「レヴェナント 蘇えりし者」 (ここなつ映画レビュー)
レオナルド・ディカプリオは年を取ってから(失礼!)の方が好きなので、彼がオスカーを受賞した事は、心からおめでとうを言うよりほかの気持ちは無い。むしろ遅い、遅過ぎた、という気持ちがある程だ。というか、何もこの「レヴェナント~」で獲る必要があったのか?とい...
レヴェナント:蘇えりし者 (銀幕大帝α)
THE REVENANT 2015年 アメリカ 156分 アクション/ドラマ/アドベンチャー R15+ 劇場公開(2016/04/22) 監督: アレハンドロ・G・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がも......
レヴェナント:蘇えりし者 (いやいやえん)
【概略】 狩猟の旅の途中、ヒュー・グラスは瀕死の重傷を負う。彼は仲間に置き去りにされた上、最愛の息子の命を奪われてしまう。 アクション 復讐の先に、何があるのか。 ......