♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

ブリッジ・オブ・スパイ

2016-01-13 23:45:55 | 映画は行


あらすじ
アメリカとソ連の冷戦のさなか、保険関連の敏腕弁護士ドノヴァン(トム・ハンクス)は、ソ連のスパイであるアベル(マーク・ライランス)の弁護を引き受ける。その後ドノヴァンの弁護により、アベルは死刑を免れ懲役刑となった。5年後、アメリカがソ連に送り込んだ偵察機が撃墜され、乗組員が捕獲される。ジェームズは、CIAから自分が弁護したアベルとアメリカ人乗組員のパワーズ(オースティン・ストウェル)の交換という任務を任され……。

シネマトゥデイ

派手さはないけど面白かった。
ソ連のスパイ、アベルの冒頭のシーンから見入りました。
細かく、鏡でチェックして自画像を書いている・・・
アベルを演じた方、地味で静かに感情も出さない感じで
凄く良かった。
勿論、トム・ハンクスは、もう出てるだけで誠実な感じがあって
正義感があって弁護士として
正確に物事を考えられて役にぴったり~

ドイツのグレーな映像と雪で冷たい、寒い、重い感じが出てて
ベルリンの壁も出てくるし
その時の様子も再現されてるから緊張感もありました。

クライマックスの橋のシーン・・・

アベルを引き渡す時にドノヴァンに言った言葉。
その言葉を思いながら、ドノヴァンが見届けるシーン
切なかったなあ
二人の間にお互いを想う情もあって
あの贈り物・・・ジーン・・・ときた。

任務を成功させて帰って来た時の
今までのグレーな寒いイメージから暖かい映像になった事が印象的で
ドノヴァンが疲れ眠るシーンも、ほっとして
電車の中の笑顔も良かった。

凄い感動!ではないけど、じわじわ感動しました。
『映画(お出かけ)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« ♪映画音楽30/デヴィッド・... | トップ | 第88回アカデミー賞☆ノミネ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トム・ハンクスさん (あんこ♪)
2016-01-14 08:38:11
ほんと出てはるだけでじわっと感動するってわかります。本当はどんな人かわからないけどw
きっといい人よね!
これもCMで観て観たいな~と思ってる一つ。
暇なわりに時間が取れない(泣)
映画観に行きたいな~
Unknown (けん)
2016-01-14 11:51:46
おお!
観てらっしゃったんですね♪
先日スピルバーグとトム・ハンクスのそれぞれのインタビューをテレビで観たんだけど、お互いが相手を理解しリスペクトしていてすごいなって。
たぶんDVDになっちゃいそうだけど、楽しみです☆
でも本当はこういう映画ってそんなに派手じゃなくても映画館で観るべき作品なんだろうな~。
あんこ♪さんへ♪ (daisuki-johnny)
2016-01-14 20:30:29
トム・ハンクスさん♪表情でしょうかね~♪
目がいいのかな~♪
性格も良さそうですよね!

中々思うように映画に行く時間が取れないとき
ありますよね。
あまり時間を置いちゃうと、DVDでいいか~?って
諦めちゃったり。
何か観れればいいですね
けんさんへ♪ (daisuki-johnny)
2016-01-14 20:38:52
そうなんですか♪テレビでやってたんですね♪
いいインタビューですね~♪
お互い尊敬して信じてないといい作品も
出来ませんよね、きっと!素敵~

そうですよね♪
派手さはないかもしれませんが
実話というのが又心に響きますし・・・
劇場で観れて良かったです♪
見終わった後が、どんよりしない作品でしたよ~
保険 (もののはじめのiina)
2016-01-21 10:02:51
>派手さはないけど面白かった。
秀逸な作品でした。

たしかに我々でも、負けそうな賭けをするときに、一方にいかにも勝てそうな賭けをして負けを補おうと「保険」を掛けることがあります。

もののはじめのiinaさんへ♪ (daisuki-johnny)
2016-01-21 20:07:00
最後まで二人の命と一人の命の引き換えも
ドキドキしながら観ました。

面白かったですね。観て良かったと思いました。

コメントを投稿

16 トラックバック

ブリッジ・オブ・スパイ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(10) 安定した面白さはむしろ地味な作品の方が多いのでは。
ブリッジ・オブ・スパイ / Bridge of Spies (勝手に映画評)
事実に基づく作品。U-2撃墜事件でソ連に抑留されたフランシス・ゲイリー・パワーズの釈放にまつわる話を描いている。 U-2撃墜事件は、ちょうどベルリンの壁が構築されて時期にも近く、冷戦が最高潮の頃。それを理解しないと、アメリカでソ連のスパイを弁護するということ...
映画:ブリッジ・オブ・スパイ Bridge of Spy  よくも悪くも、スピルバーグ印(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
冷戦時代。 NYブルックリンで、ソ連のスパイが逮捕される。 裁判に際し、自由の国アメリカのイメージを世界に示すためにも弁護士をつける必要があり、トム・ハンクス(写真:右)が抜擢される。 期待されてもいない中、彼は真剣に弁護しようとするが、この時代の一般市....
ブリッジ・オブ・スパイ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
一触即発の緊張状態にあった米ソ冷戦時代に、実際に行われたスパイ交換をめぐる驚愕の実話をコーエン兄弟の脚本、スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演で映画化した緊迫と感動のサスペンス・ドラマ。共演は本作の演技で数々の映画賞に輝いた英国の実力派舞...
ブリッジ・オブ・スパイ (風に吹かれて)
交渉術は大事です 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/bridgeofspy 事実を基にした映画 製作・監督: スティーヴン・スピルバーグ 米ソ冷戦下の1957年。ニュ
ブリッジ・オブ・スパイ (C’est joli ここちいい毎日を♪)
ブリッジ・オブ・スパイ '15:米 ◆原題:BRIDGE OF SPIES ◆監督:スティーヴン・スピルバーグ「リンカーン」「戦火の馬」 ◆主演: トム・ハンクス、ピーター・マクロビー、アラン・アルダ、イヴ・ヒューソン、エイミー・ライアン、オースティン・ストウェル、マ...
ブリッジ・オブ・スパイ (もののはじめblog)
アメリカとソ連が冷戦状態にあった1957年。 スティーヴン・スピルバーグ監督×コーエン兄弟(&マット・チャーマン)脚本による実話の映画化。 イギリス秘密情報部員ジェームズ・ボンドを主人公にした007が創られたのが1962年であり、スパイ合戦していた時...
フツーの弁護士が、がんばりすぎ~~~(;´∀`)「ブリッジ・オブ・スパイ」~ (ペパーミントの魔術師)
正直なとこ私があんまし見るタイプの映画じゃない。(わわわわわ) でも、安定のトムハンクス。ヾ(・∀・;)オイオイ ジェームズ・ドノヴァンは、フツーの市民、フツーの弁護士、それも保険の。 それが、形式上は弁護士をつけなきゃくらいの気持ちで選ばれただけだった...
映画:「ブジッジ・オブ・スパイ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成28年1月21日(木)。 映画:「ブリッジ・オブ・スパイ」。 監督 スティーヴン・スピルバーグ 脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 音楽 トーマス・ニューマン ストーリー: アメリカとソ連が一触即発の状態にあった冷戦下の1950~60年代。 冷戦...
ブリッジ・オブ・スパイ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ブリッジ・オブ・スパイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)今度のアカデミー賞作品賞の候補に挙げられている作品というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「1957年 冷戦の高まり。 米国とソ連は、互いに相手の核の能力と意図を怖れていて、...
映画「ブリッジ・オブ・スパイ」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ブリッジ・オブ・スパイ(日本語字幕版)』 (公式)を公開初日の本日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー アメリカとソ連が冷戦下の1950~60年代。保険の分野で...
「ブリッジ・オブ・スパイ」 (ここなつ映画レビュー)
非常にきちんとした作品。更に言えば、トム・ハンクスの独壇場。きちんと真面目に職務を遂行する男。それがトム・ハンクス扮するジェームズ・ドノバンだ。ドノバンは、保険関係を担当している一介の弁護士だ。冒頭の日常業務の描写で、その後の出来事での彼の戦略を象徴す...
ブリッジ・オブ・スパイ(ネタバレあり!) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[ブリッジ・オブ・スパイ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2016年3本目です。 【あらすじ】 アメリカとソ連が冷戦下だった1950~60年代。 ソ連のスパイ・アベル(マーク・ライランス)の弁護人になったジェームズ・ド...
ブリッジ・オブ・スパイ  監督/スティーヴン・スピルバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  トム・ハンクス  マーク・ライランス  エイミー・ライアン  オースティン・ストウェル 【ストーリー】 アメリカとソ連の冷戦のさなか、保険関連の敏腕弁護士ドノヴァンは、ソ連のスパイであるアベルの弁護を引き受ける。その後ドノヴァンの弁護により、ア....
ブリッジ・オブ・スパイ (Bridge of Spies) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スティーヴン・スピルバーグ 主演 トム・ハンクス 2015年 アメリカ/ドイツ/インド映画 142分 ドラマ 採点★★★★ 私の世代的なものもあるのかも知れませんし、いつ見ても似たり寄ったりの服装にモジャモジャ髭と変わらない風貌のせいかも知れないんですけ...
ブリッジ・オブ・スパイ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ゲームにはまってしまい日記もそちらの記事に なってしまいましたが、久々に映画ネタをアップ したいと思います。 こちらは1月に観た映画、スピルバーグ監督の新作 で主演は『ター......