♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

J・エドガー

2012-01-29 22:16:56 | 映画さ行



J・エドガー
面白かったです・・・そしてこのフーバーの姿に最後は切なかった

流石クリント・イーストウッドだ!と又思いました

ジョン・エドガーフーバーFBIの初代長官の物語
恥ずかしながら、この方の事は知らず・・・の鑑賞です。

母親の言う事や愛情はフーバーに影響を与えるのですね
本当に母親という存在は凄いです。
この「大統領も恐れた男」J・エドガーもそうでした。
母親役のジュディ・デンチ素晴らしいです。

母親との関係やフーバーの秘書ヘレン・側近のクライド・トルソンとの
関係にフーバは強い所がありながら、
実は弱い所があっての人間らしさを見て
段々と感情移入して観ました。
秘書のヘレンは最後まで秘書だったのですね・・・
素晴らしい秘書でした・・・


トルソンとの関係も・・・
二人共、ずっと独身だった。良い日、悪い日があっても食事を一緒に・・・
二人の関係も最後まで色々あって。
いつも冷静なトルソンが、激怒するシーンは凄い迫力でした・・・


トルソン演じるアーミー・ハマー も良かったです。
何かで観たなあ~と思ったらソーシャル・ネットワークでした。
最後のカバーを掛ける・・・のシーンは涙が出ました
ティッシュ、ティッシュ!


デリンジャーの事も出ていましたが、ジョニーが演じたパブリック・エネミーズの
ジョン・デリンジャーにフーバーも関わっているんですね。
又、この作品観たくなりました。

レオがアカデミーにノミネートされませんでしたね~
素晴らしかったんですけど!!



コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« ジャックとジル | トップ | 迷子の柴わんこ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かふかの妻)
2012-01-30 11:50:40
こういう社会派映画も好きです。
ゆっくり腰を据えて見たいですネ。
でも時々、難しい単語や
あらすじの複雑さに??です
悲しいかな・・・ (daisuki-johnny)
2012-01-30 20:51:37
かふかの妻さ~ん

そうそう、私も??この人は誰だっけ?
何故そうなったんだっけ?
うーむ・・・など等(笑)
この作品は解りやすかったですよ
クリント・イーストウッド (ぶんこ)
2012-01-30 21:55:32
多才な人で、いい映画つくりますよね。
「グラン・トリノ」、好きやなぁ~

本当ですね♪ (daisuki-johnny)
2012-01-31 20:36:39
ぶんこさ~ん
クリント・イーストウッド作品は
本当にずっしりとくる作品で、必ず切ないというか・・・内容が濃いというか
観に行ってます~

「グラン・トリノ」も良かったですよね
切ない作品が多い中「インビクタス/負けざる者たち」も好きです

コメントを投稿

関連するみんなの記事

3 トラックバック

「J・エドガー」 「アメリカ」の国家像とかぶる (はらやんの映画徒然草)
ジョン・エドガー・フーヴァー、彼はFBI初代長官にして、48年もの長期にわたりそ
『J・エドガー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「J・エドガー」□監督 クリント・イーストウッド □脚本 ダスティン・ランス・ブラック □キャスト レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー、       ジョシュ・ルーカス、ジュディ・デンチ、デイモン・ヘ...
J・ エドガー ~ ふたりで食事を (まぜごはん)
コードネーム U.N.C.L.E.のアーミー・ハマーが出演してる、ってことでレンタルして観ました。 映画の公式HP こちら 1924年にFBI初代長官に任命されたジョン・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、歴代の大統領に仕え、数々の戦争をくぐり抜け、半世紀....