♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

2013-01-29 21:36:11 | 映画ら行


単純にパイとトラ(名前はリチャード・パーカー)がどうやって227日も
一緒に漂流するのか・・・
パイは助かるだろうと思っていたけど
トラはどうなっちゃうの?動物好きな私は
動物が可哀相なのは、嫌だな~~と気になりましたが・・・
観に行って来た。

ただの漂流作品ではなかったです
面白かったな!

船が沈没して、助かったのはパイとトラの他に、
シマウマ・ハイエナ・オランウータン
もいたのですが・・・
残酷とまではいかないけど切ないシーンも少々あり・・・
これは、やっぱり私には無理だったかも・・・と思いながらの鑑賞と
なりましたが!!
面白くて、見入ってしまいました・・・



映像も綺麗なので、これも良かったのですね~

動物達はCGだそうで!
もう~本物みたいで、これは驚き

美しいトラにうっとり~&可愛い
そして、星空や夜の海・昼間の海も綺麗
トビウオの大漁シーンは凄かったな!ここは3Dの見せ場?

嵐になった時の
リチャード・パーカーを撫でるパイの姿と
やっぱりトラの姿に涙がでちゃったわー

あの辿り着いた、ミーアキャットだらけの場所は?
振り返らなかったトラにも・・
これには、色々と奥深い意味があるのかな?


ラストにパイが語る事に
えっ!そうなんだ!んん~なるほど~!!でした!
私はこっちだと思いました。

じわじわと余韻が残るいい作品でした

日本に来日していた、アン・リー監督。
とても穏やかで優しいオーラを出してる方ですね~
作品は『ブロークバック・マウンテン』しか観ていません

それにしても・・・
船酔いになるところだった



コメント (10)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 口パク~~? | トップ | しろくまラーメン »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ああ~! (タケヤ)
2013-01-29 21:58:22
観られたんですね~。
いいな~。

僕も観たいです。
daisuki-johnnyさんのレビュー
途中で読むのやめちゃいました。
ごめんなさい。。。

やっぱり観るなら3Dですよね?
また観たらレビューしますね!
あっ!! (あんこ♪)
2013-01-30 09:21:05
同じ!↑
観られたんですね~
テレビのCM見てるだけでもなんか可哀想で・・・
そっか~CGと聞くと少し安心?して観れるかな~
で、私も途中で読むのやめたよ(笑)
いい映画って感じがにじみ出てるもんね~
でも・・・船酔い・・・怖い(爆)

Unknown (けん)
2013-01-30 10:43:10
またまた同じ!
観られたんですね~(笑

俺も近々観に行ってくる予定♪
daisuki-johnnyさんのレビュー、タケヤさんは途中でやめられたとのことでしたが、俺は斜め読み(スイマセン
鑑賞してきたら、改めてしっかり読ませて頂きます☆
タケヤさんへ~♪ (daisuki-johnny)
2013-01-30 20:21:57
同じです~♪観る前は読まないように・・・と思って観に行ってます!
でも私は・・・大した事、書いてないです

映像が綺麗!という事で
3Dで映像に集中したいと思い、吹き替えにしました~♪
タケヤさんのレビュー、楽しみにしてます~
あんこ♪さんへ~♪ (daisuki-johnny)
2013-01-30 20:25:21
そうなんですよねトラさんのほうに感情が入りますよね~
私達(笑)動物の切な系はダメですよね
ちょっと、ああ~~と思う所もありますが・・・!
でも、話題の作品ですし、観て良かったと思いました~♪

船酔いに注意です!

けんさんへ~♪ (daisuki-johnny)
2013-01-30 20:30:37
同じ♪同じ♪観たい作品が続きますね!
今度は「アウトロー」が観たいと思いますが
けんさんはどうですか?(笑)

凄く奥が深い作品だと思うのですが
いつも同じような感想です
ありがとうございます♪

けんさんも楽しんで来て下さいネ
Unknown (かふかの妻)
2013-01-31 18:16:54
単純にトラと少年が漂流…と思ってました。
かなり奥深そうですね。
どうかな~~と気にはなってましたが
やはり、観るべきでしょうか!?
テレビで・・・ (ぶんこ)
2013-01-31 21:20:00
予告編を見るだけで、
トラは死ぬんやろか?
可哀想なのはあかんなぁ~と思ってしまいます。
それに船酔いの怖れアリ!?
どうしましょう~(笑)

妻さんへ~♪ (daisuki-johnny)
2013-01-31 22:09:54
私は面白く観ました~♪漂流する所も
生きる為に色々と考えたり、パイが発する言葉にも深いものを感じました。

映像も綺麗です~~
ぶんこさんへ~♪ (daisuki-johnny)
2013-01-31 22:14:54
トラだけじゃなく、色々な動物も出てきて・・・
く~~~、ご質問に答えたい!(笑)
動物の可哀相なのは、観れませんよね~
でも・・・内容は見ごたえ充分でした

船酔いしそうになりました

コメントを投稿

7 トラックバック

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (だらだら無気力ブログ!)
幻想的な映像美は見応えあり。
『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2D字幕版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」□監督 アン・リー□脚本 デビッド・マギー□原作 ヤン・マーテル□キャス スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、アディル・フセイン、レイフ・スポール、      ジェラール・...
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」君は生き延びることができるか? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ライフ・オブ・パイ] ブログ村キーワード  「ブロークバック・マウンテン」で、≪アカデミー賞・監督賞≫を受賞したアン・リー 監督が挑む、3Dアドベンチャー超大作。「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(20世紀フォックス映画)。“ゴールデン・グローブ賞...
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 だから人は物語る (はらやんの映画徒然草)
世界は無慈悲なまでに人とは関係なく存在する。 圧倒的な世界を前にして、人は自分と
映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 3D』を観て~アカデミー賞受賞作品  (kintyre's Diary 新館)
13-9.ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 3D■原題:Life Of Pi■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:127分■観賞日:2月1日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■料金:1,300円 □監督・製作:アン・リー◆スラージ・シャルマ(パイ・パテル)◆イルフ...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (タケヤと愉快な仲間達)
監督  アン・リー 出演 イルファン・カーン、アディル・フセイン、レイフ・スポール 【あらすじ】 1976年、インドで動物園を経営するパイ(スラージ・シャルマ)の一家はカナダへ移住するため太平洋上を航行中に、嵐に襲われ船が難破してしまう。家族の中で唯一生き残...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (銀幕大帝α)
LIFE OF PI 2012年 アメリカ 127分 アドベンチャー/ドラマ 劇場公開(2013/01/25) 監督:アン・リー 製作:アン・リー 原作:ヤン・マーテル『パイの物語』 出演: スラージ・シャルマ:パイ・パテル(少年) イルファン・カーン『アメイジング・スパイダーマ...