♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

華麗なるギャツビー

2013-06-24 00:18:44 | 映画か行


前半は本当にゴージャス!何もかもが綺麗で華やか~~!!
パーティシーンも素晴らしいのですが
衣装も何もかもがゴージャスでキラキラ


結局は・・・レオが演じたギャツビーが切なかった
レオの演技が今回も光ってました~!良かったです!!

トム(ジョエル・エドガートン)とのシーンは、観てても怖いくらい
迫力の演技です。
トムを演じた方は、キンキーブーツの方なんですね!驚きました。

愛し合っていたギャツビーとデイジー(キャリー・マリガン)
ギャツビーは一途にず~~~~っと愛していたんですね

デイジーのキャリー・マリガンが
可愛いですね~髪の毛の長さも似合っていて可愛いです
「ドライヴ」や「わたしを離さないで」のように
心が揺れる切ない演技が上手いですね・・・

でも・・・デイジーは・・・
ギャツビーと再会して、気持ちがぐらつきは
したものの・・・
あのラスト
あ~~あ・・・ギャツビーが可哀想

トビー・ワグワイアが演じたニックが良かったです
結局はニックだけがギャツビーの事を思っていました。
最後にギャツビーに言葉をかけますが
ニックが、その言葉をかけて良かった・・・と言っていますが
本当、そう思いました。

パーティーで皆、あんなにワイワイ大騒ぎだったのに、
一人も葬儀に来ないとは・・・
そんなもんなんですね

最後にニックが、出来上がった原稿の題名に「GATSBY」と書いてあるのを
その上に「The Great」と書き足す所が、またぐーっときました

大好きな「ギルバート・グレイプ」
3人の写真を見つけました
レオ、可愛いですね
いつか、又ジョニーと一緒に出て欲しいな~
『映画(お出かけ)』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« ☆スーパームーン☆ | トップ | 衣替え »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2013-06-24 11:27:01
おお~
この写真二人とも若いですね~☆

前半の華やかさが一転、後半からは切なさと「どうなっちゃうの~」って目が離せなくなりました。
ホント、お葬式のシーンは寂しかったですね。
でもギャツビーは、このパーティーの人達は来ないって分かっていたでしょうね。
全てのものを手に入れたように思えても、一番のものが手に入らないと、こんなに切なくなっちゃうんですね。
けんさんへ~~♪ (daisuki-johnny)
2013-06-24 20:41:22
若いですよね~~特にレオが可愛いですね~演技も素晴らしいのです

後半は事件も起こり、そしてどんどんギャツビーが益々可哀想な展開でしたね。

本当ですね、貧しい育ちのギャツビーが
あそこまでなって
結局は愛するデイジーを取り戻す為に
あの派手なパーティーもしてたようなものですよね

でも、撃たれたとき、電話が鳴りましたよね。
ギャツビーは最後はデイジーが戻って来ると思いながら
亡くなったのですよね?そう思いたいです。
切なかったですね

おお!
数字4桁が「3333」!何かいい事あるかな~
ギャツビーは (ぶんこ)
2013-06-24 22:06:07
私たち世代では(笑)ロバート・レッドフォードで、デイジーはミア・ファローなんですよ~
高校生でした・・・歳バレバレねぇ(笑)
Unknown (タケヤ)
2013-06-24 23:10:00
最近、ペース速いですね!
うらやましいです。。。

もっと映画館に行きたいんだけどなあ。

頑張りますっ!
ところでギャッツビーよさそうですね。
また後半は流し読みでした(笑)
ぶんこさんへ♪ (daisuki-johnny)
2013-06-25 19:30:01
私は前にやっていた?くらいしか知らなくて
なので、誰が出ていたとか内容も知らず・・で観ました♪
ロバート・レッドフォード版はどうだったのでしょうか♪
素敵だったのでしょうね
こちらも機会があれば観たいです♪
タケヤさんへ♪ (daisuki-johnny)
2013-06-25 19:36:21
映画館で観るのはやっぱりいいですよね♪
録画も溜まってます(笑)
ちょっとづつです~♪

ギャツビー、私はなかなか良かったな~
と思いました。
タケヤさんも観れるといいですね
Unknown (かふかの妻)
2013-06-26 06:25:42
私もロバートレッドフォードのを、思い出します
ただ、その頃は学生だったので“大人の映画”って感じでした
大人になったし(笑)新生ギャツビー観に行きます
妻さんへ♪ (daisuki-johnny)
2013-06-26 20:17:58
ロバート・レッドフォードのギャツビー
「大人の映画」だったのですね
そうですよね、ギャツビーを観るには
中・高校生ではちょっと早いかも?ですよね♪

妻さん、観に行かれるのですね!
衣装や宝石がゴージャスで綺麗ですよ~
後半は・・・
楽しんで来て下さいね♪

コメントを投稿

9 トラックバック

華麗なるギャツビー (映画的・絵画的・音楽的)
 『華麗なるギャツビー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)スコット・フィッツジェラルド(注1)が書いた小説『華麗なるギャツビー』を3Dで映画化した作品であり、それにディカプリオが出演していると聞いて、映画館に行ってきました。  本作は、向こう岸のイースト...
『華麗なるギャツビー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「華麗なるギャツビー」 □監督 バズ・ラーマン□脚本 バズ・ラーマン、クレイグ・ピアース□原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、        ジ...
華麗なるギャツビー (華待月)
あらすじ: ニック(トビー・マグワイア)が暮らす家の隣に建つ、ぜいを凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを開く若き大富豪ジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)と言葉を交わす仲になる。どこからやって来たの...
「華麗なるギャツビー(2013)」 女は今を生き、男は過去に生きる (はらやんの映画徒然草)
1974年版は未見ですので、ストーリーは全く知らずに観ました。 舞台となるのは1
映画:華麗なるギャツビー The Great Gatsby 有名なレッドフォード版未見の当ブログ、感想は意外な方向へ (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
有名な、ロバート・レッドフォード版は当ブログは未見。 このため、全く真っさらな気持ちで、この映画に向かいあった(笑) その感想は... さすが F・スコット・フィッツジェラルドが原作の小説。 主人公ギャツビーの光と影を、少しずつだが、くっきりと描き出してい....
華麗なるギャツビー (風に吹かれて)
[E:shine] 豪華絢爛 [E:shine]緑の灯火をつかもうとした男公式サイト http://www.gatsbymovie.jp原作: 華麗なるギャツビー (F・スコット・フィッツジェラルド著
華麗なるギャツビー(2012) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE GREAT GATSBY】 2013/06/14公開 アメリカ 142分監督:バズ・ラーマン出演:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク、アミターブ・バッチャン、エリザベス・デビッ...
映画「華麗なるギャツビー」 (FREE TIME)
映画「華麗なるギャツビー」を鑑賞しました。
映画『華麗なるギャツビー』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-50.華麗なるギャツビー 3D■原題:The Great Gatsby■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:143分■料金:1,000円■観賞日:6月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・製作:バズ・ラーマン□脚本:クレイグ・ピアース◆レオナルド・デ...