あやし小児科医院 第2ホームページ

あやし小児科医院第1ホームページに載せきれなかった情報、横道にそれた話題をランダムに掲載します。

仙台市内で麻しん発生

2019-05-29 19:27:51 | Weblog
(仙台市HPより)
 
仙台市内で麻しん(はしか)の発生が確認されました。
 
5月22日に太白区内の医療機関から麻しん患者の届け出があり、仙台市衛生研究所の検査の結果5月23日に「麻しん」と確定しました。
仙台市保健所にて患者の行動や接触者について調査を実施したところ、感染の恐れがある期間(5月12日以降)に下記の施設を利用していたことが分かりました。
本公表は、接触者が特定できない施設を利用していたことから、患者と接触した方が麻しんに感染している可能性があるために、広く情報提供するものです。
 
概要および経過について
(1)概要  仙台市在住 30歳代 男性 
(2)経過
・5月8日  タイから帰国
・5月13日 発熱、咳、咽頭痛
・5月17日 発疹、太白区内医療機関を受診、麻しん検査を実施
・5月22日 麻しん検査の結果から、同医療機関より仙台市保健所太白支所へ届け出
・5月23日 仙台市衛生研究所による遺伝子検査の結果、麻しんと確定
 
麻しん患者が利用し、不特定多数の方と接触した可能性がある施設
対象施設一覧
 
ローソン仙台瑞鳳店
仙台市青葉区霊屋下10-30
5月12日(日曜日)~5月23日(木曜日)(11時00分~23時00分)
 
みやぎ生活協同組合 八幡町店
仙台市青葉区八幡3-1-50
5月12日(日曜日)~5月23日(木曜日)(11時00分~23時00分)
 
亘理町役場 町民生活課
宮城県亘理郡亘理町下小路7-4
5月22日(水曜日)(13時00分~16時00分)
 
上記期間に施設を利用された方は、利用された日から21日間健康にご注意ください。
現在まで、上記施設については従業員等からの発病は確認されておりません。

※患者の勤務先や受診した医療機関については、患者と接触した対象者を把握し、健康観察を行うこととしています。
なお、上記行動歴に係る移動の際はすべて自家用車を利用しています。
 
上記施設を利用された皆さまへ(注意喚起)
麻しん患者と接触した場合は、発病までの期間を考慮し、接触後最大21日間の健康観察が必要です。

発熱、発疹等の症状から「麻しん」が疑われる場合は、必ず事前に医療機関へ電話で連絡し、麻しんの疑いがあることを伝え、医療機関の指示に沿って受診してください。
なお、受診の際は周囲への感染を防ぐためにマスクを着用し、公共交通機関の利用を避けてください。
この記事についてブログを書く
« B型肝炎ワクチン不足の恐れ | トップ | あやし小児科医院第一ホーム... »

Weblog」カテゴリの最新記事