あやし小児科医院 第2ホームページ

あやし小児科医院第1ホームページに載せきれなかった情報、横道にそれた話題をランダムに掲載します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

当院前に名所・史跡マップ設置

2018-10-06 19:24:29 | Weblog

 

10月4日、当院前に愛子地区の名所・史跡マップが設置されました。

 

しだれ桜の碑も出来ました。

 

愛子が山形への旅の宿場町だった頃の古地図もあります。

 

是非見に来て下さい。

 

 


インフルエンザワクチン入荷しました!

2018-09-28 23:12:14 | インフルエンザ

 

本日インフルエンザワクチンが入荷しました。

予約された方は予約日を忘れずにご来院下さい。

(予約は9月12日に終了しています。)


首都圏中心に風疹が流行の兆し (国立感染症研 )

2018-09-11 19:27:16 | コンサート


毎日新聞2018年8月22日 11時13分(最終更新 8月22日 11時22分)

 
 ウイルスで感染する風疹の患者が首都圏を中心に増え、国立感染症研究所が21日に「流行が始まっている可能性が高い」との緊急情報を出した。妊娠20週ごろまでの妊婦が感染すると胎児に難聴や心臓病などの障害が生じる恐れがあるため、厚生労働省などが予防を呼び掛けている。
 
 感染研の集計によると、今年の患者は計139人で、既に昨年と一昨年を上回る。うち約4割が7月30日~今月12日の2週間で報告された。千葉41人、東京39人、埼玉9人と首都圏に患者が集中するが、福岡7人、北海道6人など地方でも発生している。年代別では、過去の国の予防接種政策の変更の影響で免疫の弱い人が少なくないとされる20~40代に患者が多い。

 風疹は主にくしゃみなどの飛沫(ひまつ)を介して感染し、発熱や全身の淡い赤色の発疹などの症状が出る。予防にはマスクや手洗いが有効だ。ワクチンもあるが、妊婦は胎児へ影響する恐れがあり接種できない。


 風疹は近年では2012~13年に大流行し、約1万7000人の患者が出た。胎児の「先天性風疹症候群」も45人報告され、少なくとも11人が肺炎などで死亡した。

 


インフルエンザで今シーズン初の学級閉鎖。東京都内の小学校で。

2018-09-10 21:55:36 | インフルエンザ

 東京都などによると、江戸川区立船堀第二小学校の2年生の1クラスで、児童32人のうち、14人が発熱などで欠席し、一部の児童がインフルエンザと診断されたため、学級閉鎖となった。

また、閉鎖となったクラス以外でも、欠席している3年生の生徒のうち、1人がインフルエンザと診断された。

都内の公立学校で、インフルエンザによる学級閉鎖となるのは、今シーズン初めて。

都内では、毎年9月のこの時期にシーズン初の学級閉鎖が出ることが多いという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだワクチンは入荷していません!

 


2018年度 宮城県パドルテニス大会優勝!(4連覇)

2018-08-16 09:48:57 | テニス・野球

 

8月11日(土)南郷体育館で、2018年度 宮城県パドルテニス大会が開催されました。

わがペアは男女混合アドバンスクラスに出場。

6試合を戦い、5‐1、5-1、5-4(タイブレーク7‐5)、5-1、5‐1、5-0 の6勝0敗で、4年連続の優勝を飾りました。

 

 

 

詳しくはこちらで見られます↓

 https://sites.google.com/site/miyagipaddletennis/da-hui-guan-xi#2018%E5%A4%A7%E4%BC%9A


おおなみ皮フ科コンサート VOl.2

2018-08-06 20:26:38 | コンサート

 

 

9月8日(土曜)におおなみ皮フ科ワンコインコンサートが開催されます。

今回は仙台フィルのメンバーを迎え、ピアノ、チェロ、フルートの構成で行ないます。

客席数に限りがありますので予約制とさせていただきます。

 

予約は メールで natsumiyaji@gmail.com  か、

お電話でおおなみ皮フ科 (022‐797-9281) までお願いします。

 

     記

2018年9月8日(土)

【会場】 おおなみ皮フ科ロビー

      仙台市青葉区上愛子榎4‐11

【料金】 500円(当日受付でいただきます。)

【対象】 3歳以上 限定30席(申込み多数の場合は10席ほど増席します。)

【演奏予定曲】

  トリオop.119/クーラウ

  ロマンティックな小品/ゴーベール

  白鳥/サンサーンス

  輝く未来/メンケン


はしかの流行 沖縄は終息 名古屋でまた一人

2018-06-18 22:51:11 | Weblog

 

沖縄のはしか流行、終息宣言 患者99人・経済損失4億

 

朝日新聞 2018年6月12日08時00分 
 
沖縄県で流行していたはしかについて、県は11日、終息宣言を出した。5月16日以降、新たな患者が出ていなかった。

 


 

 


名古屋でまた1人はしか感染 「終息」発表、見合わせ

 

朝日新聞 2018年6月11日20時00分
 
名古屋市は11日、はしか(麻疹)の感染を新たに1人で確認したと発表した。

愛知県内の患者は5月18日以来。4~5月に相次いで確認された患者と接点がなく、感染ルートは不明という。

4月以降の県内の患者は計25人となった。


市によると、新たな患者は昭和区に住む名古屋大大学院の20代の男子学生。

3~6日に38度台の高熱が出たが、1~5日に学内の中央図書館で長時間の自習やアルバイトをし、6日は石川県へ行ったという。

他の学生や教職員に接触した可能性があり、市や大学が注意を呼びかけている。

 

愛知県で、はしかは沖縄旅行をした名古屋市の10代男性(4月11日感染判明)を発端に5月に4次感染まで広がった。

市は新たな患者が4週間出ない場合に判断できる「終息」を今週末にも発表する方針だったが、見合わせる

 

日新聞 2018年4月25日 

大型連休中に多くの観光客が訪れる沖縄で、強い感染力のある麻疹(はしか)の流行が続いている。

沖縄旅行帰りの人が受診した医療機関で感染が広がった例も愛知県で報告されており、沖縄県はリスクが高い0歳児やワクチン未接種の妊婦の来訪延期を勧めている。 
 
 
国立感染症研究所が24日発表した全国の今年の患者数(18日まで)は67人。

うち46人が沖縄県での発生で、台湾からの旅行客を介してウイルスが入ってきたと考えられる。

同県によると、23日現在で患者は70人に増えている。

愛知県内では沖縄旅行から帰ってきた10代男性が11日にはしかと診断され、24日までに男性が受診した2医療機関での院内感染とみられる計4人の感染が報告された。

うち1人は病院の職員、1人は1歳女児だった。 空気感染するはしかは、くしゃみなどの飛沫でうつるインフルエンザなどと比べ、感染力が非常に強い。

空港や駅、イベント会場、医療機関など人の集まる場所で感染が一気に広がる恐れがあり、2016年には関西国際空港で多数の従業員や利用者が感染して各地で患者が見つかった。

沖縄県は大型連休を控え、ウェブサイトに観光客向けQ&Aを掲載。

http://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/mashin.html

 

ワクチン接種歴の確認と、回数が足りなければ接種してからの来訪を勧めた上で、1歳未満の子や2回のワクチン接種を受けていない妊婦については「流行が終息してからお越しいただいた方が安全です」と呼び掛けている。

東京・新宿の「ナビタスクリニック新宿」では、沖縄での流行が報じられてからワクチン希望者が通常の5倍近い1日10人程度に増加。

沖縄への旅行客や、妊娠中の妻への感染を心配した男性らが接種に訪れるという。

久住英二医師は「感染を防ぐにはワクチンが最も有効。妊婦など社会的弱者を守るためにも、旅行者に限らず接種してほしい」と話す。

・…・…・・…・…・・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

仙台でjは4月22日に羽生結弦選手のパレードが行われました。

この時全国から10万8千人の観客が訪れました。

この時はしかウイルスが持ち込まれていると、5月2日頃に2次感染の患者が出ることになります。

当院でも既にMRワクチン(はしか単独ワクチンは入手困難です)接種希望者が殺到しています。

いずれMRワクチン不足の状態になることが予想されます。

 

・…・…・…・…・…・…・…・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はしか

ウイルスが原因で空気感染し、免疫を持たない人が感染すると90%以上が発症するとされる。

感染から10~12日後に熱やせきが出て、その後発疹や高熱が生じる。

重症化すると命の危険もあり、乳児の場合はごくまれに脳炎を数年後に発症することもある。

予防には麻疹と風疹の混合(MR)ワクチンなどが有効で、乳幼児は公費で接種が受けられるが、未接種のままの大人もいる。

 

・…・…・…・…・…・…・…・…・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


名古屋で中学生2人がはしか感染 校内で感染拡大か

5/6(日) 13:29配信 朝日新聞デジタル

名古屋市は6日、市内の同じ中学校に通う10代の男子生徒2人が、新たにはしか(麻疹)に感染したのを確認したと発表した。愛知県内の感染者は計16人になった。

 市感染症対策室によると、2人は学校に通学した翌日の今月2~3日にそれぞれ発熱症状が出たため、市内の医療機関を受診。検査したところ、陽性反応がでた。いずれも容体は安定しているという。2人が通う中学校では、先月23日にも女子生徒1人の感染が確認されており、校内で感染が広がった可能性があるという。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

はしかの猛威止まらず! 川崎市で20代女性が感染
5/4(金) 16:57配信テレ朝 news  

はしかの猛威が止まらない。新たに川崎市で20代の女性が感染したことが確認され、全国の患者数は100人を超えた。

38度以上の高熱に発疹。1000人に1人が死亡するというはしかの感染が急激に拡大している。川崎市は3日、市内に滞在していた沖縄県の20代の女性がはしかに感染していたことを発表した。そもそも、最初にはしか患者が確認されたのは3月20日。沖縄県内では4年ぶり。台湾から沖縄に来ていた30代の男性だ。この男性と接触するなどして感染者は急増。わずかひと月足らずで50人を超えた。はしかは感染力が非常に強いという。


 感染症に詳しい白鴎大学・岡田晴恵特任教授:「空気感染、それから飛沫(ひまつ)感染、接触感染もする。マスクとかでは感染を防御するのは非常に難しい。すれ違ったとかそういうささいなことでも感染してしまったという事例はあります」
  

はしかの感染拡大は沖縄県内だけにはとどまらなかった。名古屋市では病院に勤める20代と30代の女性。さらには、その病院を健康診断で訪れた20代の女性の感染も発覚。同じ病院を受診していた沖縄旅行後にはしかと診断された男性から感染した可能性が高いとみられている。さらに、福岡県でも2日に2人目となる20代の男性がはしかに感染していることが確認された。県内で感染したものとみられている。

 

 

 


おおなみ皮フ科内覧会 (2018年5月27日)

2018-05-27 22:47:12 | Weblog

 

スタッフ研修。

 

5月20日、河北新報にこのチラシが折り込まれました。

 

 

内覧会の日が近づく。Sさんちにチラシが貼られました。

 

あちこちに予告が。

 

 

そしていよいよ内覧会の日。あちこちからお花が届きました。

 

さあスタート。スタッフ一同が笑顔でお迎えします。

 

お客様がどっと入場。

 

院長の親戚も来院。

 

お隣のSさん親子。

 

Sさんファミリー。

 

Sさんのお父さんはさく越えに万歳!

 

親戚一同。

 

お花に負けない女性職員の美しさ。

おおなみ皮フ科が愛子地区の皮膚科医療の中心として成長しますように。

 

 


今シーズンのインフルエンザ患者数

2018-04-27 20:59:31 | Weblog

今シーズン(2017~2018)、当院で診断したインフルエンザ患者数はA型128名B型344名、合計472名です。 

まだ終息に至っておりません。HGKM保育園でA型、MNWD小学校でB型の小流行が見られます。

今シーズンA型とB型の両方に罹患された方は15名になりました。全員ワクチン非接種でした。  

 

  

(2018年4月27日)

 


仙台-台北便に搭乗していた麻しん(はしか)患者について (仙台市より注意喚起)

2018-04-23 23:39:17 | Weblog

4月10日に仙台-台北便に搭乗していた麻しん(はしか)患者について【仙台市より注意喚起】

 http://www.city.sendai.jp/kenkoanzen-kansen/0420masin.html

4月20日に宮城県から、平成30年4月10日(火曜日)に仙台-台北(台湾)間で運航されたタイガーエア254便及び255便に搭乗していた台湾在住の客室乗務員が、麻しんに感染していたとの記者発表がありました。

当該航空便を利用されていた方は麻しんに感染している可能性がありますので、症状が出た場合には最寄りの区の保健福祉センター管理課にご連絡ください。

搭乗した便:4月10日(火曜日)

  • 13時45分台湾桃園国際空港(台北)発→18時10分仙台国際空港着IT254便
  • 19時00分仙台国際空港発→21時55分台湾桃園国際空港(台北)着IT255便
  • 航空会社:タイガーエア台湾
    ※当該便には、宮城県の方が乗客として搭乗していたという情報があります。
    ※当該乗務員は4月11日(水曜日)の台北-バンコク便にも、搭乗していることが判明しています。

患者の概要

  • 20代女性タイガーエア台湾客室乗務員(台湾在住)
    ※仙台国際空港到着時に当該患者は搭乗機から外に出ていないとのことです。

麻しんの感染が疑われる方へ

  • 麻しんの感染が疑われる方へ麻しんは、感染力が非常に強いため、症状が出た場合は、マスクを付け、外出を控え、最寄りの区の保健福祉センター管理課に連絡をお願いいたします。
  • 症状が出た場合は、マスクを付け、あらかじめ医療機関に電話連絡し、速やかに受診して下さい。また、受診の際は、周囲の方へ感染させないよう公共交通機関等の利用は避けて下さい。

麻しんとは

  1. 潜伏期間
    10~12日間
  2. 症状等
    初期症状は発熱、咳、鼻水等風邪のような症状が見られます。これらが数日続いた後、口の中に白い斑点が現れます。その後一度体温が下がりますが、すぐに高熱となり、体に赤い発疹が出始めて、全身に広がります。
    感染力が最も強まるのは発疹出現の前後5日(全10日間)で、特に強いのは初期症状が出てから発疹出現前の間です。
  3. 感染経路
    空気感染が主ですが、飛沫感染又は接触感染もあります。
  4. 感染力
    非常に強く、どんなに広い場所(例:コンサート会場や体育館等)であっても、免疫がなければ同じ空間にいるだけで感染し、発症する危険性が高くなります。

区の保健福祉センター管理課の連絡先

  • 青葉区保健福祉センター(管理課)022-225-7211(代)
  • 宮城野区保健福祉センター(管理課)022-291-2111(代)
  • 若林区保健福祉センター(管理課)022-282-1111(代)
  • 太白区保健福祉センター(管理課)022-247-1111(代)
  • 泉区保健福祉センター(管理課)022-372-3111(代)

完成間近

2018-03-03 18:12:24 | Weblog

 

 

おおなみ皮フ科の建物の完成が近づき、今日内部の見学に行きました。

ここは入り口。

 

待合室。

 

待合室兼コンサートルーム。

天井は間接照明。壁は防音壁になります。

 

処置室。イメージよりかなり広い。

しかも処置室は3部屋あります。

 

2階の廊下。

2階には院長室、スタッフルーム、事務室、倉庫があります。

 

スタッフルーム。

広々した畳部屋。看護師さんにも好評です。

 

隣のカワチ薬品に「処方せん受付」の看板ができました。

 

調剤コーナーは2月オープンです。

 

2月1日、遂にオープンです!

 

 

まだお客さんは多くありません(暇そうです)。

 

 

2018年3月3日

室内の建具が入り、ほぼ完成です。

  1階のWC↓

   1階 カウンターと診察室↑                                2

 

2階 スタッフルーム↓

                               2階 院長室↑

 

1階 カウンターと待合室↓

 

 

1階 処置室↓

1階 カウンター内部↑

 

1階 処置室とスロープ↓

 

 

 

 

 


家庭でできるイオン飲料のレシピ

2018-01-05 23:59:48 | Weblog

ポカリスエットなど、健康時に飲むイオン飲料はわざわざ買わなくても、家庭で簡単に作れます。

レシピは以下の通りです。

 

水 1リットル

砂糖 大さじ4強(40g)

レモン汁(ポッカレモン可) 大さじ1~2

塩 小さじ1/2(3g)

 

ただし吐き気があるときはOS-1以外は適しませんので購入しましょう。

OS-1はMg、Kなどが絶妙のバランスで配合されていて、これは家庭で作成することはできません。

 

 


おおなみ皮フ科開院までの風景

2017-12-14 15:12:08 | Weblog

 

 七十七銀行宮城町支店の西側。

 かつては美しい水田だった場所。

ここにも市街化の波が押し寄せ、農村の風景とせめぎ合っている。

 

 田植えのため水が引き込まれる。

 

 

風が吹くと水を張った田んぼにさざ波が立つ。

 

 

 

 

GWに田植えが行なわれた。 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の建物は広瀬文化センター。

 

 この土地の東側は畑だったがアパートがたくさん建った。

震災の被災者が大勢越してきたためだという。

 

美しい水鏡。

 

 

 

初夏、稲が育ってきた。

   

 

 

 

緑は濃くなり

 

  

 

やがて実りの時。

 

刈取りが済んだ田んぼ。

 

 

 

初雪。

 

 

 

市街化の波は愛子にも及び、一帯が休耕田になった。

 

 人が手を入れないとたちまち雑草がはびこる。

 

畑が駐車場に変わる。 

ここはいずれおおなみ皮フ科になる土地。

 

しっかりと整地し

  

 

 コンクリートを敷く。

 

 

フェンス、看板を設置。

 

これで駐車場完成。

 

今度は東隣の水田の整地が始まった。 

 

何ができるのだろうと近隣の注目が集まる。

 

 

 

 

 ある日、カワチ薬品の看板が立った。

 

 

 

建物もあっという間に完成。

 

 

 

 

 

この辺りの風景がすっかり変わった。

 

もう水田、畑があった頃を思い描けない。

 

 

駐車場のコンクリート化も終了。50台は停められる。

 

 

 そしてカワチ薬品開店の日。

 

 

2017年9月、いよいよおおなみ皮フ科建設が始まる。 

駐車場閉鎖。

 

 

地鎮祭。

 

お祓い。

 

関係者の記念写真。 

   

 

建設工事開始。

 

 建物を建てる部分のコンクリートを剥がす。

 

何台も車が入る。

 

 

重機が入って

 

基礎工事。

 

 

 

型枠設置。

 

養生中。

 

 

 

 

 

基礎の完成。

 

  

クレーンが導入され外壁工事始まる。

 

 

 

あっという間に1階が完成。

 

 

  

 

2階も立ち上がり、 

 

屋上を作る。

 

 

 

 

 

 

壁は積水ハウスのダインコンクリート。

雨が入っても凍っても、絶対にひびが入らない。

しかも美しい。 

 

 

 

外壁の仕上げ。 

  

水道、ガスの工事。

 

 ネットが外れました。

 

 

 

足場も外れた。

 

 

 

 

 

次は内部の工事が始まります。       (2017年12月26日現在)

 

 

 

 

一方で広瀬文化センター西側の2000坪の土地は造成が終わったきり手つかず。

 

 

 

 

 

 

 


ノロウイルスに対する消毒液の作成法

2017-11-23 19:01:42 | Weblog

 ノロウイルスに対しては塩素系消毒剤である次亜塩素酸ナトリウムによる消毒が有効です。

次亜塩素酸ナトリウムは薄めて使用します。

市販の塩素系消毒剤の原液の濃度には、1%~12%程度のものがあります。

下の表は、1リットルの水に加えて作る場合に必要な原液(5%と10%の場合)の量です。

作りたい消毒液の量によって、使用する原液の量が異なりますので、原液の濃度を確認してから、下記の表を参考にして消毒液を作って使用してください。

なお、市販されている家庭用塩素系漂白剤(ハイター、ブリーチなど)の濃度は、約5%です。


 

  【参考】ペットボトルを使用した希釈方法


 500mlのペットボトルのキャップは約5mlの容量です。計量カップ等がない場合は、これを用いて希釈できます。

(例) 原液が5%の消毒剤を希釈する場合

・キャップ2杯(約10ml)の消毒剤原液を、ペットボトル1杯(500ml)の水に加えれば、50倍希釈となり、1000ppm(0.1%)の消毒液ができます。
 
・キャップ半分弱(約2ml)の消毒剤原液を、ペットボトル1杯(500ml)の水に加えれば、250倍希釈となり、200ppm(0.02%)の消毒液ができます。

(注) 消毒液の入ったペットボトルは、誤って飲むことがないないように、消毒液であることをはっきりと表示してください。 

 

【次亜塩素酸ナトリウムを使用する上での注意事項】

◆ 皮膚に対する刺激が強いため、手洗いなど人に対しては使用しないでください。

◆ 使用するときは、消毒液が直接皮膚に触れないように樹脂製(ビニールなど)の手袋を使用してください。消毒液が皮膚や衣服についた場合は、直ちに水で洗い流してください。

◆ 使用するときは、換気を十分に行ってください。

◆ 他の洗剤と混ぜると危険な場合があります。特に酸性の強い洗剤と混ぜると有毒ガスが発生しますので注意してください。

◆ 次亜塩素酸ナトリウムで施設や器具を消毒する場合、濃度が濃いほど、また作用させる時間が長いほど、ノロウイルスに対して有効ですが、反面、腐食作用や漂白作用(変色する)が強くなります。上の表に示した消毒対象と必要な濃度は一つの目安ですが、消毒対象に対する影響が不明の場合は、最初は薄い濃度で試して、様子をみてください。また、使用後は、必ず水で洗い流すかふき取ってください。

◆ 金属に対しては腐食性があるため、原則使用しませんが、使用した場合は、使用後にしっかりと水で洗い流すかふき取ってください。

◆ 薄めた消毒液は時間が経つにつれて効果がなくなりますので、使うときに原液を希釈して必要な量だけ作り、作り置きをしないでください。

◆ 塩素は日光によって容易に分解するので、原液は直射日光の当たるところや、高温の場所には置かないでください。


ヒルドイドの違法な美容目的使用は推計「年間93億円」

2017-10-30 20:11:07 | Weblog

ヒルドイドの違法な美容目的使用は推計「年間93億円」

 
ダイヤモンド・オンライン  10/20(金) 6:00配信 


健康保険法や国民健康保険法では、医療給付の対象を病気、ケガ、出産、死亡と限定しており、美容目的で健康保険を使うことはできない。

ところが、本コラムの第147回でも紹介したように、「ヒルドイド(成分名:ヘパリン類似物質)」という外用薬の美容目的使用が急増し問題になっている(参考:『「ヒルドイド」を美容目的で処方してもらうのは違法だ』)。

この問題に、いち早く対応方針を明確にしたクリニックがある。東京・千代田区にある「お茶の水内科」(院長・五十嵐健祐氏)だ。10月13日、ヒルドイドの処方について、次のような対応策をとることをホームページで発表したのだ。

「ヒルドイドの処方に関しては、一旦全額医療費をご負担いただき、受付から医療費の明細、レセプト(診療報酬明細書)を発行いたしますので、その後、保険証の発行元の健保組合と直接、保険対応になるかどうかをやり取りしていただくという方針としました。また、本当に治療目的で保湿剤が治療上必要と判断される場合はこの限りではありません」

お茶の水内科の院長・五十嵐健祐医師は、なぜ、このような対応をとることにしたのだろうか。

きっかけは、10月6日に健康保険組合連合会が公表した「政策立案に資するレセプト分析に関する調査研究III」(PDF)で、美容目的でのヘパリン類似物質の処方が全国で年間93億円にのぼると推計されたからだという。

 「皮膚の乾燥などを訴える患者さんからの強い希望で、皮脂欠乏症などの保険病名をつけてヒルドイドを処方した経験のある医師は少なからずいると思います。

ただ、今回、健保連の調査研究で、そうした必要性の低い保湿剤の処方が年間93億円にものぼると知って、看過できないと思ったのです」(五十嵐医師)
.

● 健保連の分析で明らかになった ヒルドイドの美容目的使用

 病院や診療所が健康保険組合に医療費を請求する際、診療報酬明細書には病名を記載することになっており、「この薬は、この病気やケガにしか使えない」という適応も決まっている。

 本来、ヒルドイドなどのヘパリン類似物質は、アトピー性皮膚炎による強い皮膚の乾燥、凍瘡、手術後のケロイドの治療などに用いられるものだ。

ところが、ここ1~2年、目立っているのが「皮脂欠乏症」「皮脂欠乏性湿疹」といった病名でのヒルドイドの処方で、美容目的での利用が疑われるケースが増えていたのだ。

今回、それが健康保険組合連合会の政策提言で明らかになった。

健康保険組合連合会(以下、健保連)は、おもに大企業に勤める会社員とその家族のための健康保険組合を取りまとめている組織で、2016年4月1日現在、全国1399組合が加入している。

冒頭の調査研究は、病院や診療所などが健康保険組合に提出した診療報酬明細書(レセプト)を分析して、エビデンスに基づいて医療費の効率的・効果的な使い方を国に政策提言するもの。

対象期間は、2014年10月~2016年9月。健保連に加入している健康保険組合のレセプトのうち、病院や診療所の入院外医療費と調剤薬局のデータのなかから保湿剤が1種類以上処方されたケースを抽出して分析している。

その分析によると、ヒルドイドなどのヘパリン類似物質のみの処方による薬剤費の男女比は、男性が約10億円なのに対して、女性は約15億円。女性のほうが男性よりも1.5倍も多い。

女性が使った薬剤費が男性より優位に高額になっているのは、美容が気になるお年頃の25~54歳だ。

この年代が使っているヘパリン類似物質の使用額は、男性が約1.1億円なのに対して、女性は約5.6億円。

処方額全体に占める割合は、男性が約11%なのに対して、女性は約37%と高い数値を示している。

 
細かい年代別では、たとえば25~29歳だと、男性は約1550万円なのに対して、女性は約7573万円と約5倍も差がある。

年齢が上がるにつれてその差は大きくなり、40~44歳は男性の約1800万円に対して、女性は1億354万円で約5.8倍の開きが出ているのだ。

しかも、2015年9月からの1年間の25~54歳の女性へのヘパリン類似物質の処方件数は、前の1年間に比べて急増しており、男女比では5倍以上の差が出ている。

ヘパリン類似物質の処方が増えている背景には、「美容アイテムとしての『ヒルドイド』の流行が考えられる」として、女性たちが美容目的でヒルドイドを求めている実態を明らかにしたのだ。

● ひとりの無駄遣いが数千円でも まとまると93億円になる

さらに、健保連では必要性の低いヘパリン類似物質の処方が、日本全体ではどのくらい広がっているかも試算しており、それが冒頭の金額だ。

処方されたのがヒルドイドなどのヘパリン類似物質のみのレセプトのなかから、保険請求の病名が皮脂欠乏症や皮脂欠乏性湿疹などの「皮膚乾燥症」だったものを紐づけしていくと、その薬剤費は2年間で約10億円。1年分では5億円になる。

これをもとに、健保連全体のデータと厚生労働省の「概算医療費データベース」の医療費を比較すると、必要性の低いヘパリン類似物質の処方の全国的な推計額は93億円にのぼるという。

たとえば、ヒルドイドソフト軟膏(25g)を1本出してもらうためにかかる費用は、健康保険適用前だと約5000円。

70歳未満で3割負担の人の自己負担額は1500円程度だ。

美容目的でヒルドイドを求める人は、「たかが数千円のことで、ケチケチしなくても」と思っているかもしれない。だが、たかが数千円でも、多くの人が同じように考えて行動した結果、93億円もの無駄遣いを生み出し、健康保険財政を圧迫する一因を作り出しているのだ。

前出の五十嵐健祐医師も、この数字に驚きを隠せなかったという。

「私の専門は環器内科で、心筋梗塞などの心血管疾患の治療や再発予防に当たっています。たとえば心筋梗塞の治療のひとつである心臓カテーテルは1回の治療費が200万円かかります。必要性の低いヘパリン類似物質の処方に使われている93億円を回せば、カテーテル治療が4500回以上できて、救える命が増えていきます。

私は皮膚科医ではありませんが、クリニックは内科を標榜しているので、日々、さまざまな患者さんを診察しており、ヒルドイドの問題も無関係ではありません。一保険医として健康保険の適正利用を促すために、この機会にヘパリン類似物質の処方について当院の対応を明らかにしておくことにしたのです」(五十嵐医師)

● ヒルドイド単剤の処方は 保険適用外になる可能性も

健保連では、今回の分析結果に基づいて、病名が皮膚乾燥症でヘパリン類似物質または白色ワセリンのみの処方で、他の外用薬や抗ヒスタミン薬と同時処方されていない場合は、保険適用から除外することを国に提言していくという。

また、中長期的には、海外の保険収載の状況や市販薬の販売状況なども踏まえて、保湿剤そのものを保険適用外にすることを検討すべきと訴えている。

健保連は企業の健康保険組合の意向を代弁する業界団体だ。数ある利害関係者のひとつで、そこが政策提言をしたからといって、すぐに国の政策に取り入れられるわけでもないし、すぐに保険適用の範囲が変わるわけでもない。

だが、ヒルドイドの美容目的使用はそもそも違法で、それを求める女性たちや分かっていながら処方する医師には社会の厳しい目が注がれている。

年は2年に1回の診療報酬改定が行われるが、今回の健保連の政策提言がきっかけとなり、何らかの対策が講じられる可能性も否定できない。

ヒルドイド単剤での処方を保険適用から除外することが現実のものとなれば、とばっちりを食うのは病気で薬を必要としている人たちだろう。

アトピー性皮膚炎など皮膚の病気がある場合、保湿剤だけではなく、その他の薬も同時に処方されるのが一般的だが、なかにはヘパリン類似物質だけを処方されている人もゼロではないはずだ。

だが、美容目的でのヒルドイド使用が横行したせいで、一律にヒルドイド単剤での処方だと健康保険が利かなくなると、病気で苦しんでいる人の負担が増えることになってしまう。
また、いったん処方した薬が保険の審査を通らず、次々と切られるようになると、本来、健康保険組合が支払ってくれるはずの保険給付分(たとえば70歳未満は7割)は病院や診療所の持ち出しになる。

経営を圧迫された医療機関は、「患者の病気を治す」という本来の業務に支障をきたしかねない。

健康保険でヒルドイドの美容目的使用を続けている人は、国の財政や他の患者のことなど考えたことはないのだろう。

だが、その安易な行動が健康保険財政悪化の一因となり、自分以外の患者や医療機関にも影響を与えることを自覚してほしいと思う。

第147回の本コラムでも紹介したように、ヘパリン類似物質が配合された市販薬も発売されている。

美容目的で使いたい人は市販薬を町の薬局やドラッグストアなどで購入すればいい。

それでも、どうしてもヒルドイドがいいなら、全額自費で処方してもらう方法もある。

健康保険がきかないので自己負担するお金は高くなるが、美を追求する女性たちにとっては、ヒルドイドはそれだけ価値のあるものなのだろうから、お安いものではないだろうか。

● ヒルドイドの保険外しが その他の薬剤にも波及する?

健保連は、将来的にはヘパリン類似物質などの保湿剤そのものの保険適用を外していくことを今回の政策提言に盛り込んでいる。

美容目的での医薬品の使用が厳しく問われるのは当然だが、恐いのは医療上必要性の低い医薬品の保険外しの議論が進むことで、それが本当に必要な医療にまで及ぶことだ。

診療報酬を決める厚生労働省の中央保険医療協議会審議会などでは、これまで何度もビタミン剤や湿布薬、うがい薬などを健康保険の適用から外そうという議論が持ち上がっている。

だが、医療上、必要性が高いのか低いのかの線引きは難しく、一律に健康保険が使えなくなると、それを必要としている人の負担は増大してしまう。

必要な医療を、必要な人が使えなくなるような行き過ぎた事態を招かないためには、国民も自らの身を正す必要がある。

大きな病気をして本当に医療が必要になったときに、「あのとき、無駄遣いしなければ…」と後悔しないように、ふだんから健康保険は適正に利用することを心がけたい。

  (フリーライター 早川幸子)

 

河北新報にも↓