DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

吉野、6戦目で王座獲得(日本ライト級)

2017年11月02日 00時18分05秒 | 日本ボクシング
先月21日、後楽園ホールで行われた試合結果です。
日本ライト級王座決定戦:
吉野 修一郎(三迫)TKO7回1分23秒 スパイシー松下(セレス)

*西谷 和宏(VADY)のベルト返上により、空位となっていた王座の決定戦。正統派の吉野と変則型の松下の対戦となりました。

序盤戦は松下のボクシングに戸惑い気味だった吉野。しかし徐々にではありますが、多彩なパンチでキャリアで大きく上回る松下を追い込んでいきます。

最後は7回、2度のダウンを奪いレふぃリーストップを呼び込むことに成功した吉野。プロ僅か6戦目(全勝4KO)で日本の頂点に立つことに成功しました。キャリア10年以上、28戦目にして初の日本王座戦出場となった松下ですが、残念ながら王座獲得ならず。この試合後の戦績は17勝(2KO)10敗(3KO負け)1敗となっています。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリモンコン、敗れる(色々... | トップ | 体重超過のコラレス、敗れる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事