DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

アルスラン、王座奪取ならず(IBOクルーザー級)

2020年02月11日 00時09分33秒 | 世界ボクシング

先週末8日・土曜日、ドイツで行われた試合結果です。
IBOクルーザー級戦:
王者ケビン レリーナ(南ア)TKO6回1分13秒 挑戦者フィラット アルスラン(独)

*1997年1月にプロデビューを果たして以来戦う事59戦。2007年にまずは暫定王者として獲得したWBA王座とは2008年に決別しています。その後も定期的に試合を行い続け、常に世界クルーザー級のトップ戦線に居続けたアルスラン。今年の9月には何と50歳の誕生日を迎えようとしています。

今回アルスランが対戦したのは、22歳も年下のレリーナ。マイナー団体IBOのベルトを2017年に獲得し、防衛を重ねる事5度。主要団体での世界挑戦も一戦ごとに近づけてきた選手です。アルスランが極端に劣ってきた分けではなかったのですが、やはり両者の勢いの差が出てしまった一戦。ベテランはいいところなく新鋭の前に敗れてしまいました。

敵地に乗り込み、ビックネームを下しIBO王座の6度目の防衛に成功したレリーナ。そろそろ世界的に見ても飛躍する可能性があると見ていいのではないでしょうか。残念ながら惨敗を喫してしまった超ベテランのアルスラン。一体いつまで戦い続けるのでしょうか。


コメント   この記事についてブログを書く
« コンセプシオン、マテロン(W... | トップ | メンデス、メンドサに快勝(W... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事