DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ロメロ、際どい判定勝利(WBAライト級:暫定王座)

2020年08月20日 09時31分57秒 | 世界ボクシング

先週末15日、米国・コネチカット州で行われた試合結果です
WBAライト級王座決定戦(暫定王座):
ローランド ロメロ(米)判定3対0(118-110、116-112、115-113)ジャクソン マルティネス(ドミニカ)

*出された判定結果だけ見ると、ロメロが明白な勝利を収めたかに見えます。しかし実際は、この試合を放送したShowtime局のスコア(117対111でマルティネス)など、ドミニカ人の勝利を支持する声を多数聞きます。WBAの会長ですら、試合直後に両者による直再戦の可能性を示唆しています。

メインで行われたWBCスーパーミドル級戦では、王者デビット べナビデス(米)が前日計量に失敗し、秤の上で王座を失っています。そしてセミで行われたWBAの第3の王座決定戦は疑惑の判定結果。何ともまあ、大変な興行となってしまいましたね。


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体重超過のべナビデス、試合... | トップ | 山内、順当に勝利(WBOアジア... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事