DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

来年の試合、続々決定中(色々:11‐24‐17)

2017年11月24日 01時11分52秒 | 世界ボクシング
最近(2017年11月24日ごろ)のニュースです。

1)以前から実現が確実視されていたWBOウェルター級王者ジェフ ホーン(豪)のタイトル初防衛戦、対ゲリー コーコラン(豪)戦が来月13日、豪州のブリスベンで行われることが正式に発表されています。

2)その2日後の15日、WBAミニマム級王者ノックアウト CP フレッシュマート(タイ)がトート ランデロ(比)を相手に保持する王座の8度目の防衛戦を行います。

3)アイザック ドビ(ガーナ)とセサール フアレス(メキシコ)によるWBOスーパーバンタム級の暫定王座決定戦が1月6日、アフリカのガーナで行われます。現在のところこの試合が2018年初の世界戦となります。

4)今年の5月に敵地のど真ん中で堂々とIBFウェルター級王座を獲得しているエロール スペンス(米)。来年の1月20日にレイモント ピーターソン(米)を迎え保持する王座の初防衛戦を行います。ピーターソンはスーパーライト級に続いて、ウェルター級でも世界王座を獲得している実力者。このスペンス戦実現のために、WBAウェルター級王座を返上しています。しかし、ピーターソンが善戦するところまでは予想出来るのですが、スペンスの絶対的有利には変わりないでしょうね。

5)WBAスーパーミドル級のスーパー王者ジョージ グローブス(英)が来年2月17日、同国人のライバルでマイナー団体IBO王座保持者のクリス ユーバンクを迎え、保持する王座の2度目の防衛戦を行います。試合はもちろん、試合前の舌戦もかなり激しいものになるのではないでしょうか。

6)グローブスの防衛戦の2週間前の2月3日に防衛戦を予定しているWBOスーパーミドル級王者のヒルベルト ラミレス(メキシコ)。3度目の防衛戦の相手が、ガーナのハビブ アハメドに決定したようです。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田口、IBF王者と王座統一戦へ... | トップ | 今週末の試合予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事