DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ツォイゲ、ライバルに快勝(WBAスーパーミドル級:第2の王座)

2018年03月26日 03時44分00秒 | 世界ボクシング
現地時間の一昨夜(24日・土曜日)、ドイツで行われた試合結果です。
WBAスーパーミドル級戦(レギュラー王座):
王者タイロン ツォイゲ(独)TKO2回23秒 挑戦者アイザック イクポ(ナイジェリア)

*ちょうど1年前に拳を交えている両選手。その時は5回負傷判定という消化不良の結果でツォイゲが勝利を収めています。両者の実力からすると、今回も接戦が予想されましたが、ドイツ人王者がそれを覆す速攻劇を演じています。

初回終了ゴング間際に、その右をイクポのこめかみをかするようにして当てた(触れた?)ツォイゲ。アフリカ人は糸の切れた人形のようにキャンバスに送られてしまいました。レフィリーのカウント中も目の焦点が定まらなかったイクポですが、その回の終了ゴングが直ぐに鳴らされたため、試合継続が許されました。

しかし「やはり」、というべきでしょうか、第2ランドは不要でした。ツォイゲがその右を何発かイクポに見舞いましたが、それ以前にこの再戦は決していました。その回早々に再びダウンを喫したイクポに主審はそれ以上の試合続行を許しませんでした。

2016年11月に獲得した王座の3度目の防衛に成功したドイツ人。それなりに戦力の整った選手ですが、同スーパー王者に君臨しているジョージ グローブスや、そのグローブスへの挑戦権を持つカラム スミス(共に英)が相手だと、苦しい戦いが強いられるでしょうね。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新たな井上の対抗王者が誕生... | トップ | WBC王者も増加中(WBCスーパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事