DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

松永、指名挑戦者を退ける(日本スーパーウェルター級)

2020年10月12日 16時20分12秒 | 日本ボクシング

今月3日、後楽園ホールで行われた試合結果です。
日本スーパーウェルター級戦:
王者松永 宏信(横浜光)TKO7回2分40秒 挑戦者清水 優人(木更津グリーンベイ)

*本来ならチャンピオンカーニバルの一環として3月に行われる予定だったこの試合。しかしコロナウィルスの影響で、この日まで延期なっていました。

白熱した試合展開も、馬力で上回る松永が徐々にペースを把握。最後は王者がパンチをまとめ、レフィリーが清水を救う形で試合終了。松永が2度目の防衛に成功すると共に、6連続KO/TKO勝利を収める事に成功しています。

 

2020年10月12日現在のスーパーウェルター級王者たちを見てみましょう。

WBA(スーパー):ジャーメル チャーロ(米/防衛回数0)
WBA(レギュラー):エリスランディー ララ(キューバ/1)
WBC:ジャーメル チャーロ(米/1)
IBF:ジャーメル チャーロ(米/0)
WBO:パトリック テシェイラ(ブラジル/0)
OPBF(東洋太平洋):渡部 あきのり(角海老宝石/1)
WBOアジア太平洋:井上 岳志(ワールドスポーツ/1)
日本:松永 宏信(横浜光/2)

*やはりこの階級になると、世界と日本の実力差が顕著になりますね。


コメント   この記事についてブログを書く
« ジャモール チャーロ、強豪... | トップ | ネリ、2階級制覇達成(WBCス... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事