DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

齊藤、王座統一に成功(日本バンタム級)

2019年04月25日 00時13分51秒 | 日本ボクシング
先週18日・木曜日、後楽園ホールで行われた試合結果です。
日本バンタム級王座統一戦:
王者齊藤 裕太(花形)TKO5回2分8秒 暫定王者木村 隼人(ワタナベ)

*一昨年8月を最後に、昨年の9月まで同タイトル戦が行われていなかった日本バンタム級。その間、何度も何度も試合が決まりながらも中止が繰り返されました。秋口にようやく齊藤が王座に就いたと思いきや、自身の体調不良でダウン。齊藤が休養中に暫定王座を獲得していた木村との王座統一戦が、ここに来てようやく実現しました。

暫定王者が好スタートを切ったこの一戦。しかし2回には齊藤がペースを引き寄せると同時に、木村の左目下を腫れさせるなどして逆転に成功。その後コツコツとパンチを当てていった王者は、木村にダメージを加えていきレフェリーストップを呼び込むことに成功。日本王座内での統一戦に勝利すると共に、昨年9月に獲得した王座の初防衛に成功しています。

現在OPBF(東洋太平洋)王座には栗原 慶太(一力)が、WBOアジア太平洋王座にはベン マナンクィル(比)が君臨中。栗原は来月10日にワーリト パレナス(比/森岡)と、マナンクィルは同26日に小林 佑樹(六島)との防衛戦を予定しています。まずは齋藤には日本王座の防衛に専念し、今年の後半から来年にかけ、これらの王座へ触手を伸ばしていって貰いたいですね。

コメント   この記事についてブログを書く
« また延期に!(WBCミニマム級... | トップ | テテ、カシメロなど(WBOバン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事