DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

体重超過のコラレス、敗れる(WBAスーパーフェザー級)

2017年11月03日 02時19分02秒 | 世界ボクシング
先月21日、米国・ニューヨーク州で行われた試合結果です。
WBAスーパーフェザー級戦:
挑戦者アルベルト マチャド(プエルトリコ)TKO8回2分18秒 王者ジェスリール コラレス(パナマ)

*昨年、日本のリングで内山 高志(ワタナベ)に2連勝したコラレス。前日計量でほぼ一階級上のライト級のリミットで秤の上に上ったために、戦わずして王座を失っています。そして実際の試合でも、試合を優位に進めていくも8回にプエルトリコ人に捕まりTKO負け。正直、体重超過の選手が敗れたことはうれしいのですが、こんな選手に内山は敗れてしまったのかと思うと複雑な気持ちです。

勝者マチャドは、19戦全勝(16KO)とかなり凄い戦績の持ち主。この数字が本物かどうかは、今後の活躍を見て判断していきましょう。


ミドル級12回戦:
デメトリアス アンドラーデ 判定3対0(116-111、118-110、118-109)アランテス フォックス(共に米)

*前WBAスーパーウェルター級王者となるアンドラーデ。7回にダウンを喫するも、ミドル級世界ランカーであるフォックスに大差判定勝利を収め同級デビューに成功。この試合前にWBAからはスーパーウェルター級王座を剥奪と公言されていましたが、試合後にその王座を正式に返上しています。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉野、6戦目で王座獲得(日本... | トップ | 今週末の試合予定 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人柄も有りますよね!? (中野 吉郎)
2017-11-03 23:41:19
勿論,体重オーバーは重罪ですが…マルコ・アントニオ・バレラもマイキー・ガルシアも勇利アルバチャコフもオーバーした事が有りましたが批判な記事を見たかな!?でしたんで…
Unknown (Corleone)
2017-11-04 01:20:04
マイキー ガルシアの件は知っていましたが、勇利の件は知りませんでした。
バレラの件ですが、もしあの試合、カルロス サラサール戦でスーパーフライの体重で勝利してたら、当時のWBC王者川島 郭志との対戦もあったわけですよね。
当時も思っていましたが、今でもその一戦こそファンが望む究極の一戦だったと思います。
ノンタイトル小林 宏さんとの試合です… (中野吉郎)
2017-11-05 21:11:22
10ozで試合してました…ハンデキャップ戦な感じですね!?

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事